理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

S3 第9話 傭兵

元軍人で武器密売人のモーガン。彼はレーザーによってミサイルを追尾させるレーザー目標照準機をある場所へ隠していたが、既に一機は持ち出されていた。Huluから引用

その一機は何の為に?何を狙う?そしてそれは何処にある?
b0274836_23434041.jpg

( 仕事が終わり居残りのサムに申し送って帰るルースだったが(デートだったらしい!)

MI-5の監視下にあるモーガンが 怪しい動きをして 警察に捕まった

モーガンが妙な動きをしていた所は 旧ソビエトのKGBが冷戦時代に英国のあちこちに武器を隠していたその場所の一つだったのだ それを知る者はごく少数でモーガンもその一人と言う訳なのだ

現場で調査をしたマルコムとコリンが見つけたのはレーザー指示器で 地面に埋めておいて遠くの目標にミサイルを命中させると言うもの 
そして一機は回収できたが 持ち出された一機が有る事が判明

ロンドンの上空を監視しているセクションEのスキャナが先週 追跡不能の光を拾っていた事も判明

危険な武器を武器商人のモーガンはどうしようとしていたのか?

5課へ身柄を移して過酷な取り調べがはじまる



攻撃までの時間はあまりないと見た5課 何としても情報を引き出さなくてはいけない

ハリーに全権をまかされたアダム
細かい事は言わなくていい 報告は最小限でと  ハリー 
これでどういう事か解らなければspooks失格です
取り調べ前にどんな手を使うかと問うダニーに あいつ次第だと言うアダム ダニーは『楽しみだ』と言うのですが そのダニーをアダムがじっと見るのですが このシーンがとても印象的でした

ダニーはアダムと取り調べるが モーガンは手強い ダニーの取り調べなど鼻で笑っている

厳しくやるぞ 奴の考えは手に取るように解ると言うアダムだが・・・・・
ダニーはイヤな顔をします なんで?と聞くダニーにアダムは俺の特技だと言うのですが

アダム自身 イエメンで捕まって長期間の拷問を経験しているのです アダムの妻のフィオナは心配しています(フィオナはアダムと同じMI-6で ゾーイの去った後の5課に応援に来ている)
このアダムの経験がこの取り調べにどんな影を落とすのか 
今回はアダムの心理に注目と言う所ですね

取り調べはますます厳しくなります
アダムに向けるダニーの目は嫌悪感丸出し 取り調べを楽しみだと言っていたダニーでしたが まあ「強がり」も有ったんですよね
家族から責めるべきだったと言うダニーにアダムは気乗りしないと言う 
敵よりも冷酷になれと言うアダムに そう思わせるだけで良いと言うダニー 
見透かされるぞとアダム  
この取り調べは威信を失う 奴らと同じになってしまうと言うダニー
アダムも(同じになる事は)危険だと認める だが方法はないんだと言うアダムが苦しそうです

モーガンには娘がいて肝臓移植を待つ身です 医療費も莫大です それを全額負担しているのです
ハリーは アダムにこの情報を渡します どんな手を使うのかと言うハリー 
手術を妨害するか 或は・・・・ ハリーは手っ取り早く・・・・・
ハリーの事務的な所が好きだとアダムは言うのです アダムも子供の利用には」迷い」が有るのです
しかし これを使わなければ ミサイルが撃ち込まれるのを防げないだろうとの予感も有るのです
嚇しではなく 本気でやる奴だと思わせなければ モーガンの勝ちになります

ここでルースはこの情報を使うのを嫌がるはずとアダムがハリーに言います 報告をためらっていたとハリー
じっとハリーを見るアダム 意味深

b0274836_23464613.jpg
結局
ハリーに告げ口みたいでイヤだと言いながら相談(告げ口ーー)するダニー
モーガンの娘を使う時はハリーが許可して欲しいと言います

フィオナがモーガンの雇い主会社の財務担当から聞き出した情報で モーガンを雇った石油会社はライバル会社の本社のテロに見せかけミサイルを打ち込もうとしていると解ってきます 表向きは健全な会社でイギリス政府も出資を考える程なんですよ

一体どんな会社!!!!!!責任者出て来い!!!!!です 

レーザービームで狙っている会社のそれもミサイルが打ち込まれる場所に娘を立たせます(娘にはモーガンからのプレゼントの観光だと言っている) 
それを見せられるモーガンは とうとう屈します 場所も仲間の居場所も白状します

モーガンは娘が何より大事だったのです 
アダムも息子の事を思うとモーガンの娘を使うことに深い疑念が有ったはずです
しかしそれを口に出しません 
その苦悩がアダムの表情や言葉の端々に感じられました

そしてアダムは息子をこの仕事から一番遠ざけておきたいのです

ドラマでいちいち説明はされませんが 諜報員たちはいつもこう言うストレスに晒されているんです
しかも瞬時に選択しなければならない場合がほとんどです
でも 彼ら彼女らも特別な人間では有りません 
国家=国民ですが その安全を守る為に身を捧げているのです 使命感が彼らを支えています
それが無ければ任務は出来ません またそれを無くしたら怪物になってしまいます

暗い重いテーマです が ハリーとルースのエピソードがこう言うときホッとするんですよね

長官立候補の話が来て ルースに想定問答を作ってもらうハリー 

ルースがモーガンの娘の件を見つけて これを使うのかとハリーに言うと ハリーは緊急事態なんだと困った顔で言います これって普通は判断するのは私だ!的な事でしょう
でもハリーはルースに言い訳してるんですね

そうそう長官試験の面接は受けたけど断ったとルースに後で報告する場面で やけに嬉しそうなハリーとルース
(ルースのお陰で受かったよ でも断ったよ〜〜〜♡)
ハリーもルースも今の職場でいられるも〜〜〜んです

2:22くらいからそのシーンがちょこっと載ってます

b0274836_14555175.jpg

長官になっちゃったら ルースとハリーは会えなくなるもんね〜〜〜〜〜^^ 
ハリー!ディナーかバレエくらい誘え!!
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-10-17 10:01 | spooks | Comments(0)