理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

S4 第9話 ハリーの復活戦

アメリカはイランとの戦争の緊張状態の中にあった。ハリーはCIAが取るに足りないテロ行為を理由に別のイラン系イギリス人クルビンを違法にアメリカへ連れ出そうとしていることを知り、CIAに抗議して身柄の釈放を要求する。
Huluより



グリドで いつにも増して 激しい口論をするハリーとジュリエット
J 『この仕事が優先よ!』
H 『アメリカには付き合いきれない!片っ端からテロリスト扱いだ』
J 『首相は対米関係を何より大事にしているの』
H 『こんな状況は馬鹿げている 連中の[お手伝い]で日が暮れるぞ』
J 『向こうも仕事なのよ』
H 『こっちには本業が』
J 『外務省に言ってよ!』
H 『・・・・・・・』     ジュリエットはさっさと出て行きます
b0274836_15274826.jpg

*くそ!外務省に言えだと?言えたら苦労せんわ! 私の妄想です

そこヘルースが 荒れてますねと言いながら資料を抱えてやって来ます
そしてハリーの机に積み上げます 『何だ?!』とハリー ルースはCIAからの特別便で 監視対象に対する詳しい情報を・・・・いつ返事を?
ハリーここでブチッと来て ルースの持って来た書類を払い落とします アダムはさっきからルースにしきりに合図をおくっていたのですが ルースもこれ仕事ですからねえ
ルースは はい 仕事に戻りますと言ってさっと出て行きます 後はアダムにお任せね

アメリカはやりたい放題!! こんな風にのっけから大荒れ模様で始まる第9話であります

現実世界でも9.11後 世界の警察を標榜したアメリカですから
ワールドトレードセンターのショックは大きかったです この時の英国は(ブレア首相でした)ブッシュのポチなんて揶揄されましたものね 日本もそうでした



一人の男が CIAの手でアメリカ本国へ移送されようとしているが そこへ乗り込んで来たのは
MI-5です アダムがCIAのアレックスに 外国の市民を拉致するなら人目を避けないとな 通報されるぞと一発かまします 何しろ手続きを踏まないアメリカの強制連行は今月もう三回も起こっています
アレックスは私はアメリカの法に従っている 邪魔するなとえらい剣幕で噛み付きます
 
b0274836_15484151.jpg
 
たとえ大統領の暗殺犯でも もう市民を拉致させないとアレックスに申し渡すハリーにこの件は邪魔するなと来たもんだ ハリーは聞いたかアダム?茶番は終わりだ 冷たく言い放つ
憤然とするアレックスはアダムとにらみ合いますが カルビンは5課が保護します
この時 ルースがハリーを見上げるシーンがありますが きっとマークでうっとり^^見てたと思いますね うっとりなんて言い過ぎかしら いやいや言い過ぎではない! 笑

ルイス・カルビンは釈放して泳がせ監視するのが作戦なのだ 監視は退屈そのもの(捜査官談)で平穏無事に過ぎようとしているのだが・・・・・・
ドアの向こうに怪しげな人影が 呼び鈴で覗き穴から外を見た捜査員はドアもろともショットガンで吹き飛ばされることに!
監視義務に当たっていた5課の2名の捜査官が殺され カルビンは行方不明
これではジュリエットが黙るはずはない
早速怒鳴り込んだジュリット
2名の捜査官は死んで 容疑者は逃亡 ホワイトハウスを無視したツケよ!
ハリーはカルビンがこんな行動に出た(真っ昼間に捜査官を殺し逃亡)裏には何か巨大な計画が合るはずだから 追跡してつぶすと説明 資料を見た限りでは危険ではない(もちろんこれは今まで5課が捜査したものです) 
OH!ハリー泳がせたのね そうだ私の判断だと言うハリーに ジュリエットは任務を外れろと命令

ハリーは二人の捜査官に伴われグリッドを後にします
b0274836_16165460.png

メンバーは あまりの結果に唖然としますが仕方がありません

にらみ合うグリッドのメンバーと ジュリエット
b0274836_16351756.jpg


アダムの抗議もジュリエットは平気 さっさとカルビンを見つけろと檄を飛ばし アダムに指揮官になれと指示
会議で ルースにカルビンの捜査&CIAへの協力を あなたなら両方出来るわと言うジュリエット
『ハリーの言葉ほど心に響きませんっ』我慢ならずに言い放つルース じきに慣れるわと鼻で弾くジュリエット 意地の張り合いです
そしてハリーは懲戒審査中だから接触するな 資料も見せるなと厳命 ハリーは終わりと言う訳だ

ジュリエットの去ったグリッドで ザフがムカムカ来たのは僕だけか?ジョーはミスは事実よ カルビンは危険人物だったわ ザフ アメリカが市民を見境無く捕らえた結果じゃないか! 
そんな議論に ルースが最後通告のように言うのです 関係ないわ どっちにしろハリーは自分で辞めたはずよ ::::ああハリーが辞めたら5課はどうなるんだろうねえとみんな思ってるよね心中では::::

カルビンは犯罪歴こそないが 反米感情があり おまけにムスタ・イスラムの信奉者だった事が判明
そこへCIAkから二ヶ月も遅れてこれ見よがしに カルビンがムスタ・イスラムのキャンプ(イラン国境に近いアフガニスタン)に訓練で参加した証拠の写真が到着 作為を感じるルースやメンバー達なのだが・・・・・偽物だと言うルースに二人の捜査官の死体は本物よと言うジョー

言い争っても解決にはならない カルビンがテロをすればイランと全面戦争になる 捜査続行を指示するアダム

カルビンがCIAに拘束された時通報してきた人物を捜すのだが 目撃者も通報者も見つからない
そして CIAから送信されたカルビンの訓練の写真はフェイクではなく本物だとマルコムが判断 小脇に抱えた新聞の拡大や太陽の位置などから判断して昨年の7月28日前後と判明
これでハリーのミスは決定的な模様 ちょっと落ち込むグリッドのメンバーです

一方 ハリーはと言えば 家で愛犬スカーレットとクイズ番組を視聴中
b0274836_1712546.png

回答者のあまりの不出来に ハリーの愛犬スカーレットにお前だって知ってるなとか何とか言ってます
でこの後 愛犬と散歩に出るのですが 監視がぴったり張りつく中そこはハリーです ちゃんと手を打ちます ハリーの散歩姿がまたいいのですよね〜〜

何の情報も得られず カルビンは行方不明のまま ジュリエットはしっかりせえとおカンムリ
コリンが リンク解析を提案 ソフトを改良したので膨大なリンク先からリンクの重要度を割り出すようにしたのだとか (コリンには悪いけど私には よう解らん話や)

リンク解析でカルビンが シティのATMに3回行っていてその3回ともわざわざ回り道している事が判明 シティにカルビンが行くようなモスクも学校もない おかしいのでは?となり アダムとルースが現場調査に・・・・・・新たな何かが出るかどうか・・・・・・
そこにアダムへ電話が  誰と聞くルースにハリーだ  にっこり笑うルース この表情がいい
ルースはハリーが心配なのです でもグリッドには情報は入って来ないし うっかり聞く事も出来ませんから 
ドッグレース場にぽつんと座るハリー そこへやってくるアダム 監視役が2名 マイクで音を拾っています
アダムは ハリーにフィオナを失った辛さを 何かが壊れた感じですと語ります
ハリーは無口ですが メンバーをちゃんと心配しているんですよ 上司ですもんっ^^

ハリー散歩からの映像をユーチューブでどうぞ!
アダムがね ハリーがちゃんと食べてるかどうかルースが心配してたと言うんですよ
そしたら OH Sweetと呟いて (ルースが)送ってくれた物でなんとかやってるよと言うのですね アダムは伝えますと
この時のハリーの仕草が天下一品みたく可愛いです それこそスイートだ^^ (03:41くらいから)

監視の耳を犬笛を吹く事で誤摩化したハリーはカルビンの資料をくれとアダムに頼みます

さてアダム達の懸命の捜査でようやく引っかかって来たのは カッダーシアと言うクレジットの債権回収の会社です    カルビンは借金もある 
1ムスタ・イスラムは資金が潤沢なはず 借金なんておかしいとザフ
2わざわざ回収業者に出向くのもおかしい これはジョー
3カッダーシア社は セキュリティが過重な程オーバー ネットに繋がっていない閉鎖的な環境のシステムはハッキングが不可能なので 電磁波盗聴法を試みた所 イービング(電子檻)に邪魔された

社長はニック・ポラード 怪しい所は何も無い アメリカ人で9ヶ月前に英国に入国している
アダムは やっぱりおかしい カード負債のあるテロリストと過剰セキュリティが引っかかると言う事で この会社の捜査に着手する事になります (俄然元気が出たメンバー達)

アダムが ルースを呼び止めて誰にも秘密でカルビンの資料をメモリースティックに入れてくれと言うのです ハリーに渡すからと言うと 元気だった?とルース 健気なルースの気持ちがにじみ出てます 


カッダーシア社への潜入計画です ポラードがオフィスを留守にしたチャンスに清掃員に化けたアダムとジョーが入って ポラードのPCから情報を取り出すのです
ポラードを尾行するザフと捜査員達 グリッドで支援に当たるジュリエットやルース マルコム
侵入して ファイルをコピーするアダムとジョー 尾行を撒く手口からポラードはプロと判明
いきなりオフィスに戻り始めたポラード 危険と判断して作戦中止を伝えるジュリエット 粘るアダム ポラードは社に戻ってくる 時間がない!エレベーターが止まりドアが開く 息詰る瞬間!
何食わぬ顔でポラードと入れ違いにエレベータ−に乗り込むアダム グリッドではホッとした空気と
良くやったと言うようなジュリエットの笑顔 このあたり中々上手く撮っています

で このエピソード最大の山場 バスの中でのハリーとルースです 05 :08頃からです
少しくどいですが 会話を書きます 状況も書きます!!!

窓のネオンが滲んでいます バスに乗っているルース そこへハリーが乗り込んでルースのすぐ後ろの席に座ります 
外出かと ハリー ルースは何と^^痴漢かと思ったと ハリーは苦笑してもうボスじゃないんだ いじめるな こんな会話をしながらバスに揺られる二人はとっても嬉しそうなんですね もう顔にそれがありありと出てます
R 何故ここが?
H 土砂降りの夜に車で帰ろうとしてバス停で(君を)見かけたんだ 恥ずかしい事だし今となっては(
すごく)後悔してるけど そのまま素通りしたんだよ
R (にこっとしながら)いいんです 私はバスが好きだから
渡す物がありますと メモリスティックを手にしたルースは 座席の背の上側に手をすべらせます
ハリーはそれを下から受けるようにしてルースの手からメモリを貰いますが
b0274836_18383360.png

このまま離れるのは嫌だと言うふうに お互いの手の温もりを確かめ合うかのような二人

これって凄いラヴシーンですよ この手のアップだけで二人の気持ちがとても伝わります
(良い意味での)色気があります これで決定的に恋に落ちたハリーとルースですね 胸がキュンですね

名残惜しそうに手を離す二人です (もう!!何とか言えよハリー 耳元で囁け!!)
ルースは少しハリーの方を向いて何かを待ちこがれるような様子です 
そこで言ったハリーの一言 アダムを見守ってくれ まだ(彼は)・・・・・ (ハリーのバカ!バカ !バカ!!私の声^^)
ルースは途端にぷいと前を向いて 手も引っ込めてしまいます (あのねえ〜〜〜ハリー 今は二人の事なんだよ〜〜〜と私)
ハリーはもうなす術がありませんね ありがとうと耳元で囁いてバスを降りて行くハリー
ルースは 後で見送っています  この後のルースの表情 腹が立ったような がっかりしたような顔 解るなあ!なんでこうなるのよねえ!

この手の絡みあいだけで 二人の気持ちを雄弁に表現したスタッフも ピーターとニコラも凄いと思いました 一番好きなシーンですねえ うっとりこん^^

ハリーはとことん不器用です 彼ってうんとモテたはずなのに ルースにはとことん不器用

でもハリーが自信満々の態度なら絶対にルースは惚れなかったと思うと言うか惚れても態度には出さず人知れず気持ちを葬ったのではと この不器用さがルースのハリーなんでしょうか はああ 物語そっちのけでため息でますわ。。。。

さて仕事!解析は中々進まず 出来過ぎの暗号に ますます怪しさが増して行くカッダーシア社です

そして貰ったデータをハリーは家で点検 ンと言うような顔 どうやら何かを見つけたようです

そしてカルビンのシーン ミサイルみたいな資料をみています

ジュリエットはアレックッスに合いますが ポラードの情報は何もないと言われます
アレックスはいやに絡みますねえ ハリーは特別な仕事仲間だろとか言っちゃって
お前らも何か有ったのかと思わせるようなシーン いや何が有っても知ったこっちゃありませんが

そして カルビンが去年の7月に約三ヶ月もかけて歯の治療をしていた事を彼の鎮痛剤の処方を辿ったルースが見つけます 
CIAの写真は非常に良く出来た偽物でした
一方ハリーは何やら知り合いかスパイ仲間だったのか マイケルと言う男と密会中 見るからにCIAぽいけど彼はリタイヤしている模様
そしてカルビンの事件 ポラードの件 これにはとてつもない陰謀がある事を聞きます
とても全容は解らないが 合衆国の上層部あたりで何か画策しているようです
ポラードは不満を持つイラン人をロンドンで探しているらしい そして兵士に仕立てるとか
狙いはイランとの戦争で それには大きな勢力=政府=(多分軍産複合体 これ私の想像)と大金がかかっていると ひゃあ〜〜暗く深い闇が口を開けているんですね

アダムはハリーと合って指示を貰う
通報したのもおそらポラードだろう 理由は何にしろカルビンを手放せなかったのだ
ポラードはプロで今はフリー 誰かに雇われているらしい 
捜査官を殺してテロリストにでっち上げて 何をする気なのだろうか
戦争になるくらいの大きな計画に違いないとハリー

ポラードの尾行は続くが中々シッポを出さない そして5課はポラードを見失うが そこにひょこんと出て来たのは 探していたカルビン(ラッキーですよね そこはお話ですもん)
ザフは気づくが彼は気がつかすにそのまま行ってしまう 素早く尾行が付き郊外のコテージにいる事も解る
アダムとジョー そしてザフが動き出したカルビンを追う
その頃GCHQがファイルの解析に成功 何とそれは空港の図面と管制塔のデータだった
さっそくカルビンを追ったアダムに指令が飛ぶ アダム達がいるのは大西洋からの航路の真下!
標的は飛行機だ ミサイルを阻止せよ!!
カルビンは対空ミサイルを発射するつもりでロックオンする
発射まで20秒! 撃つなとザフの声 しかしカルビンの指は引き金にかかる 特殊部隊の銃声が!
カルビンは死亡 一瞬後狙われていた飛行機が轟音を上げて飛行して行った 

ポラードは会社に戻り 慌てて書類をまとめているが そこにいるのはハリー『はじめて会うな』

アレックスがいる そこに5課がやってくる そしてカルビンはテロを試みて射殺 黒幕はアメリカ人のポラードだ 唖然とするアレックスに ハリーは『上司に伝えろ 私の家を荒らす前に自宅の庭を片付けておけとな』 かっこいいねえ!ハリー 
アレックスをアメリカに引き渡すには正統な手続きを踏めと言い残して5課は去って行く

そして グリッドに戻ってくるハリー
ホッとしたように見回すその視線の先には・・・・・ハリーがハッとする

ルースが一人でハリーを見つめている  ハリーを待っていてくれたんだよ!!!

和訳ではルースが良くお戻りになられました ハリーは嬉しいよ (戻れたのももちろん でもルース 君がいてくれるなんて♡嬉しいよと言え ハリー 笑)
b0274836_21181927.jpg


とにかく二人は暫く見つめ合うのですが 書類が山積みで・・・早く読んで追いつかないとなんて言い訳めいた事を言ってオフィスに向かうハリー 遅くなるなよ するとルースは最終のバスで帰りますと 素早く振り向くハリー・・・・・(なんか言え!!! 
ルースはやっぱり何かを期待するような顔・・・・でもハリーは微笑んだだけでオフィスへ
この後のルースは少し淋しげな顔に見えました

しつこいですが お帰りなさい ただいまのシーンを含むユーチューブです

この中で ハリーがアダム親子とドッグレースを楽しむシーンがあるのですが アダムの買った犬はなんと「スイートジュリエット」所がこれが・・・・・まさかの大チョンボ 怖がって走らないのです 走れ!ジュリエット!アダムの悲痛な声^^傍らではハリーとアダムの息子の姿が ここはとてもほのぼのとして そしておかしいです
b0274836_2119086.jpg

走れ!ジュリエット!!(語尾を上げて言う事)

長々と駄文を書きました 

ハリーの復活戦は ルースとハリーの素敵なシーンがあって嬉しいんです

これからはちょっと進展するのかなあと・・・・・予感もしたのですが・・・・まあまだ先は長いです 
この頃は事件は起きているけど(当たり前^^) ハリーとルースは幸せだったなあ・・・・・・・

お帰りなさいのシーン ハリーはたまった仕事は明日に回して ルースに熱い気持ちを伝えればよかったのよ!いっそ抱きしめてキスすれば良かったのよ!!この夜のルースは・・・・・・
これがチャンスの一つだったのよ!ハリー!!とくどくど言っても始まりませんわね〜〜〜〜
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-10-31 21:22 | spooks | Comments(2)
Commented by bs313 at 2012-11-02 17:10 x
このepはハリーとルース好きにはたまらん。進展しそうで進展しないハリーとルースが今見ると微笑ましくて泣けてきますね。スパイドラマにラブコメを持ち込むなんて大胆だ(笑)。

痴漢かと思いました、とルースに言われてハリーの返す言葉は原語だと「確かにもう上司じゃないが侮辱される必要はないぞ。」なんです。メチャメチャ嬉しそうに言うのが可愛い。ルースのユーモアのセンスをハリーは大好きなんですよね。お互いに貶し合う事がイチャイチャしてるのと同じ(笑)。

ハリーがグリッドに戻って来るとルースが待っていたあのシーンのコメンタリーで脚本には二人のキスシーンが書かれていたのが分かるんです。ニコラはあのシーンで「ルースはハリーとキスしてたわ、頭の中で!」とコメントしてるのが面白かった。S5で二人の関係を発展させようと思ってたんでしょうが、ニコラの妊娠で降板せざるを得なくなった時、プロデューサーや脚本家はしまったと思わなかったのかなー。S8でニコラが復帰してもあれですから、最初から二人の関係を発展させるつもりはなかったのか。なんていけずな事をする。
Commented by rijyu-m5 at 2012-11-02 17:50
全く!たまらんepですよね!!お宝もの^^思わず私も力が入りました。
恋する二人は何を言っても、何をしても楽しいんですよね。
良い大人なのに、めちゃくちゃ可愛いです。臆病になる気持ちも少しは解るのですが、見てるほうとしてはハリーにハッパをかけてしまいます

>ルースのユーモアのセンスをハリーは大好き 解るなあ^^ハリーの気持ち

そうですか、お帰りなさいのシーンにはやっぱりキスシーンが書き込まれていたのですか・・・・どうしてそっちを撮らなかったのだろう、思い切ってこの回だけでもハリーとルースの展開を変えても良かったのにい!!
お楽しみに取っておいたら、無くなっちゃったんですねえ!ああ残念!何でもその時って有るじゃないですか?ねえ!
一度くらい 「たがの外れた二人」を見たかった気持ちは凄く有ります。