理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

S9 第6話 ねらわれたグリッド

米国の最先端ITシステム「サイバーシェル」に英国も接続する事になった。アクセスコードは暗号製作者自らがグリッドに運び入力する FOXクライムより

その大事な暗号製作者をチームで「一番優秀な男」であるルーカスが(ハリー談)迎えに行きます。
どんなすごい人かと思えば、金髪のヤンキー娘でした。見かけで判断してはいけません。
b0274836_17112412.jpg

彼女はハッカーで、合衆国連邦政府のサーバーをハッキングした事が有って、刑務所にいたのですが、このサイバーシェルの製作に関わるほど優秀なハッカーです。合衆国に高額の報酬でスカウトされたんですね。

所で何故そのサイバーシェルに英国も接続する事になったかと言うと・・・・・。
英国は時代遅れだからだそうで・・・・・何でも英国のポータルサイトをタリバーンに乗っ取られそこからアメリカの国防省?軍?だかのサイトに入られ、そして攻撃に誤爆が起きるように仕向けられ、実際に誤爆が起きたのです。
お前の所は、頼りにならん!俺んちの最新技術をかしてやる!と言う事ですねえ。。。。
タワーズ内相と二人でCIAの説明を聞くハリーです。アメリカに時代遅れとまで言われて複雑ですな。
b0274836_1538773.jpg




タリクが突然.やってられるかよ!!とばかりに怒りまくってラップトップを投げ捨てました
何や?何や?グリッドの皆は唖然、CIAのお客様は情緒不安定な奴はここには置けんときっぱり。
これにはハリーも怒った。その判断は私がする!(口出しすな!!)
b0274836_15425841.jpg



タリクはどうしたんだろう?例によってルースです。ちゃんと理由を聞いて来ました。
タリクも。もちろん、できれバルースに言いたかったのです。それは・・・・・

ルースは、仕事ではなくてプライベートでと切り出します。
あれ以来::::(あれ以来って?そりゃあハリーがルースにMarry me,Ruth ルースはNO!の件です 涙)
b0274836_15511221.jpg

ルースがハリーの手を握る!ハリーは、ここで期待してはいけない、そんな話ではないと解っていても、充分解ってはいても、しかしですよ。やっぱりドッキンとなって、嬉しいのも有って、めめが^^
b0274836_15584144.jpg

ハリーのめめはパチクリです。ピーターの表情、上手いですねえ!。

ルースはグリッドが監視されていると伝えたかったのです。メモを手に滑り込ませたルース、温かい手でしたねきっと。ハリーはそのメモを(また期待も少しだけして)読んだのですよ。期待したいハリーの気持ち、切ない気持ち、解ってあげてね^^。

中国とロシアのチームがグリッドを監視中 よく見える見える 俺たちゃ天才チーム
b0274836_1652275.jpg

グリッドに侵入した手口たるや、非常に巧妙で、タリクもサイバーシェルの接続作業がなかったら気がつかなかったと言うくらいです。
しかも、侵入しただけで何も盗んではいないのです、何が目的か。
サイバーシェルが目的です。アメリカの暗号制作者がグリッドにやって来て、接続コードを入れさえしたら、こっちの物、さっそくグリッドのパソコンを通してサイバーシェルを乗っ取る気です。

また時代遅れやって言われるやん!!

CIAが大事に守っている暗号制作者=オーティスを預かりグリッドまで無事に連れてくる役目のルーカスですが、またまたヴォーンが電話をよこすんです。
b0274836_16242765.jpg

ヴォーンは食いついたダニのようにルーカスから離れません。ルーカスは任務とヴォーンの間で引き裂かれて行きます。優秀なルーカス、信頼されているルーカス、仲間から受ける愛情、それらの物がヴォーンの出現で泡のように消えて行こうとしています。
呼び出されたルーカス、苦労して盗み無関係の者を罪に陥れてまでヴォーンに渡したオルバニーはファイルの在処を示す只の絵でした。中身を持って来い。
マヤに付きまとうな!とルーカス。ヴォーンはせせら笑うように言うのです。お前の弱点を作りたかったのさ。
b0274836_1633463.jpg

(お前には自分の人生がないんだ) 亡霊のような物だ、だが今はマヤがいる。不気味に言い放ちます。ヴォーンはどんどん力強く不気味になって来ました。
ルーカスはどんな人生を生きているのでしょうか?彼の苦悩は深まるばかりのようです。はっきり解っている事は、マヤに危険が及ぶ事、それだけは避けなければならない!そして俺の今を守りたいこのまま、グリッドで任務に就いていたい!そして、そしてマヤと幸せに・・・。

グリッドではルーカスにオーティスを連れてくるなと言いたいがそれが出来ない、携帯もPCも全てが敵に見られているのです。
所がこれが幸運と言って良いのかどうか、ルーカスはオルバニーを手に入れる必要に駆られて尾行されていると言って、追従してくるCIAを撒いてしまいます。グリッドには別ルートで戻りますと。

趣いたのはマルコムの家!!マルコムお洒落ですねえ!紫を着こなしています。
b0274836_16432110.jpg

突然現れたルーカスに驚くマルコム、お母さんにテレビを見ていて、心配ないよと言うマルコムはカットされてました〜〜〜残念!
ハリーの危機をでっち上げて、マルコムからとにかくオルバニーを手に入れたルーカス、グリッドに報告しないように密告者が誰か解るまで連絡しないで欲しいと言います。

オーティスはますます不信感を募らせます。彼女はとても頭がいいのです。ルーカスは何か隠しているか何かと闘っていると思っています。
ハリーから電話です、オーティスを殺せ!コードを奪うんだ!????ルーカスはさっぱり解りません。何だ?。
グリッドのサイバーに侵入して乗っ取ったチームが傍受した会話を録音してハリーの声を合成しているのですが、ルーカスにはそんな事は解りません、あくまでもハリー自身の声です。
戸惑うルーカスはハリーの個人認証コードを要求しますが、たちどころに送られて来ます。
グリッドのハリーたちはなす術もなく、合成されたハリーの殺害命令を聞くだけです。
ルーカスは殺さないわとベスが言いますが、ルースは「ハリー自身」の命令だから(どうなるか)と言います。ハリーはこんな恐ろしい事も出来るのかと唖然としています。
ルーカスは、実行する前に一つ聞かせてくれ、ハリー好きなオペラは何だ?
合成された声は空しく殺害命令を繰り返すのみ、ルーカスは外れだと電話を放り投げます。
さすがね・・・・ルースは感心して言います。

ばれた!殺してしまえ!乗っ取りチームは指定した場所におびき寄せたルーカスを銃撃しますが、彼はMI-5で一番出来る男です、あっという間に敵を返り討ちにしてしまいます。
オーティスが負傷しています、かなり出血しています、救急車を呼ぶルーカス。
私は生きていたい。。。何も言わないから。あの家に行った事も(マルコムの所)オルバニーの事も何も言わないから、約束するから・・・・オーティスはルーカスに不信感を持っているので立ち聞きしていたのです。
ルーカスはハッとします。救急車を呼んだ後、オーティスの側に行き、負傷した首の血管を押さえてやりますが・・・・途中で手を緩めるのです、血がまた流れ出し・・・・オーティスは息絶えました。ルーカスの大事な秘密を知る者はいなくなりました。
ルーカスは顔を伏せます・・・・彼の心は今何を思っているのでしょうか・・・・恐ろしくまた悲しい光景でした。

中国とロシアのチームは、乗っ取ったコンピューターを操作してグリッドを閉鎖、メンバーを中に閉じ込めましたがディミトリが爆弾を使って壁に穴をあけ、そこから脱出、特殊部隊を率いたハリーたちがサイバーテロを行ったメンバー達の基地に急襲をかけ、一味は逮捕。一件落着です。

全てが終わったグリッド、ルースがハリーの前に座ります。そして切り出すのです。
b0274836_1721498.jpg

あの話の件は、グリッドが監視されている事を伝えたかったの、ごめんなさい。
ルースはだから手を・・・と言いたかったのでしょうか?私的にはルースはあの話の件をハリーともう少し話したかったのでは?と思いました。
それなのにハリーは、いいんだ、ルース、忘れようって・・・ルースは仕方なしに口をつぐんだ感じに見えるのよ。
b0274836_1725132.jpg

忘れることは>結婚申し込みの事か?二人のこれからか?いや忘れられるもんか!忘れられない!でも、ハリーは忘れようと言うのだ、ルースにみなまで言わせずにね・・・・ハリーのこの顔、なんて言って良いのかなあ・・・・傷ついた心がちらっと顔を出した感じ?ハリーはルースにもう拘っていないと強がり言ったのかなあ。。。。切ないなあハリーもルースも。

その後が!ルーカスの端末にキーボードの動きを監視する物をしかけた事をハリーに言います。
まあ、タリクが見つけてハリーに報告に来たんですけどね。
何故そんな事をするんだ?聞くハリー。
b0274836_17371036.jpg

b0274836_17374467.jpg

ハリー、ルーカスは怪しいわ、報告とGPSが合わないし、暗号化された番号に電話をかけている。
電話を無視するし、今朝はCIAを振り切ったわ。
(そうです、CIAが尾行された痕跡などはなかったのです。)
Hどうして黙っていたのだ? R証拠がいると思って....Hこの程度じゃ・・・Rハリー彼はトラブルの渦中に。ここでハリーは一人で考えたい、下がってくれと言います。

ハリーはルーカスを信じています。いいえ、それよりもそんな仕掛けをしたルースに違和感と言うか不快な感じを持ったのでしょう。
ロシアに8年間も拘束されたルーカス、国を裏切らなかったルーカス、そんな彼が??? 何故?何故だルース・・・何故疑う?

でもハリーも筋金入りのスパイです。

ハリーからの電話がルーカスの車の中でなり続けています。ルーカスは電話に出られません。

オルバニーが偽物だとヴォーンから知らされて、頭から火を噴く勢いでマルコムの家に乗り込んだのです。
そもそも、ルーカスもヴォーンもオルバニーが何であるか知りません、この時点では誰も知りません。知っているのはハリーとマルコム?(オルバニーなんて始めて聞くぞ)

もぬけの殻のマルコムの家で立ち尽くすルーカス。オルバニーを手に入れなければ俺は破滅だ!
b0274836_17444464.jpg

さすがのマルコムです。ルーカスに違和感を持ったマルコム、さっさと行方を眩ましました。
久しぶりにマルコムが出て、嬉しかった私でした。
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-12-21 17:48 | spooks | Comments(6)
Commented by bs313 at 2012-12-21 19:36 x
ルースの話を遮るところは切ないですね。またNoを聞くのに耐えられないからなのか。考え直す必要はないよ、と言うハリーが哀しい。ハリーのタイミングはいつも最悪なんです。つか、ルースも最悪。救いがたい二人にいつもイライラです。

ルーカスはマルコムがどうして無傷でセクションDを退職できたか、サバイブし続けたのか、考えが足りませんな! オーティスの傷の止血をする手をルーカスが緩めるところはすごいシーンでしたねー。鳥肌立ちました。

ハリーの最も優秀な男というのはSpooksのテーマでもありますね。S10で本当に誰が"Brightest and Best"だったのかが分かるのには参った。
Commented by rijyu-m5 at 2012-12-21 22:01
あの遮るシーン、ハリーは無理してるなあって思いました。
無理にでもさりげなさを装っている感じが傷ついたハリーの心を際立たせていると。。。
英語では考え直す必要はないですか・・・・ルースはもう一度考えて見たいと思ったのかも!?
本当に二人とも下手ですね。こんな展開は胃に悪い^^。

ルーカスが電話するときも躊躇しますよね、でも、マシンのハリーに無抵抗の市民を殺すのかって言うルーカスと、この一連の行動のルーカス・・・・リチャードさんの苦悩の演技ですね。
あの指の動き。。。。怖いです。。

>S10で本当に誰が"Brightest and Best"だったのかが分かるのには参った。
私はあのシーンでブワッと涙が溢れたんですよ。

マルコムの事!再送信です!^^
そうそうマルコムは何てったってあの5課で長く活躍してしかも円満に退職出来た希有な人ですものね、
ルーカスはマルコムに関してはかな〜り甘かったですねえ^^
Commented by bs313 at 2012-12-22 17:10 x
ハリーは"Second thought"という言葉を使うんです。考え直さなくても良いよ、と。見てるこっちには、グリッドが監視下に置かれている事をあんな方法で伝えたと言うよりも、結婚してくれの答えを考え直す、という意味にしか聞こえない。あー切なさMAX。
Commented by rijyu-m5 at 2012-12-23 00:08
ハリーがルースを遮るって珍しい感じですよね?
どっちかって言うと、ルースがハリーを避けてると言うか仕事の話しかしないようにしている感じがしていたのに・・・・。
今回は、ハリーがルースに。。。これもすれ違いですね、この二人は平行の道を辿りながら決して交わる事のない道を歩いているみたいです

(ま、それも、最終まで観た今となっては、ルースはなるべくそういう風に自分をわざと追い込んでいたと思うのですけど・・・・)
Commented by bs313 at 2012-12-24 01:55 x
ハリーがルースを遮る時はいつも面白いですね。考えがまとまらずに止めどなく喋り続けてルース本人も訳が分からなくなってると「ルース、深呼吸するんだ。」と言うハリーは何度見ても好きです。ルースをからかって愉しんでますからね、ハリー。アダムと電話してる時に割り込むルースを遮ってましたね。意外に遮ってる(笑)。
Commented by rijyu-m5 at 2012-12-24 21:18
ハリーとルースの牧歌的な時代ですね♡
あの頃・・・・可愛かったなあルースもハリーも。