理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

レジナルド・フォン・ラヴェンベルガーです^^

主人は大の動物好き、動物も(何故か?^^)主人が好きです。

で、お昼の休憩タイムに観てはまったのが、レックスです。ドイツとオーストリアの合作?ドラマで、ウィーンが舞台です。原題は警視REXなんですって!警視ですよ!ワンチャんが警視なんです。
警察犬 レックス
レジナルド・フォン・ラヴェンベルガーとは、レックスの名前です^^

シーズン3から観たんですけど
b0274836_083654.jpg

シーズン3までの相棒はこの方 リヒャルト・モーザーさんです。演じるのはトピアス・モレッティ。レックスはモーザーがとっても好き!
所がこのモーザー警視が殉職、何と!レックスの目の前で撃たれるんです。
レックスが悲鳴をあげて(私にはそう見えました)駆け寄り、モーザー警視の顔を必死で動かそうとしたり、病院のベッドに横たわる警視に買ってもらった、オモチャを見せて起こそうとしたりするんですね。

そして悲しみのあまり、家からも出なくなったレックス、夜も寝ないし、散歩も行かない、食欲も無し、大好きなソーセージパンも食べない。。。同じ捜査課(殺人課)の同僚がモーザー警視の家に泊まり込んで世話をしますが、モーザー警視を失ったレックスの悲しみはとても深く・・・・・
そんなシーズン4の始まりですが、モーザー警部の後任でアレックス・ブラントナー警視が赴任!
レックスの心に寄り添うようにブラントナー警視は語りかけ、一緒に遊んでくれます。

レックスは漸く悲しみも癒えブラントナー警視に心を開いていきます、そしてまた任務に就きます。

ブラントナー警視は以前コマンド部隊にいて、捜査中に爆発事件で自分の犬を失った経験が有ります。
爆発の影響でブラントナー警視は左耳の聴力が有りません。危機一髪の所をレックスが救う場面も有ります。
b0274836_0223979.jpg

ブラントナー警視、超イケメンです。イケメン過ぎる・・・・ギオデン・ブルクハルトと言う俳優さん
検索すると、レックスの事がわんさか出ます^^写真もわんさか^^
レックスと殺人課の同僚たちやブラントナー警視とのやり取りを見ちゃあ、喜ぶ私です^^

ブラントナー警視はレックスがモーザー警視と住んでいた家に引っ越して来ます、理由はレックスが家を変わりたがらないからだそうです。。。。

ウィーンの町並みがいいです。ドイツ語も素敵(いや、意味は解らないのですけど、聞いていると面白い)


レックスが主人公です。でもほのぼののワンチャん物語とは違ってあくまでも殺人課の捜査の話。

さっぱり解らんドイツ語のレックスのサイトです

ユーチューブにシーズン3から4へかけての動画が有りました

ハリーとルースは年末のどさくさで、観る時間が取れなくて記事になりません 涙
今年中にS9を書き終えて新しい年にはS10をと思っていたのですが、無理っぽいです。。。。

追記です。レックスのシーズン7からアレックス・ブラントナー警視とベックも出なくなってしまいます 涙
ブラントナーとベックも好きだったんだけどなあ、へララーの代わりに入ったフリッツとの掛け合いも面白かったのにねえ・・・・
新しいパートナーになるようです。それはそれで楽しみだけど、

レックスのオープニングの動画です モーザーさん懐かしいっす^^

[PR]
by rijyu-m5 | 2012-12-27 00:39 | 映画・ドラマ