理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

カテゴリ:映画・ドラマ( 29 )

L.A.confidential

またまた、Russell Croweです
どうも、夢中になってしまう傾向有りです。 

どうしていままで観なかったのだろう!!

b0274836_22551867.jpg


1997年です、若いねえ!!

ラッセル・クロウとガイ・ピアースの出世作にもなったこの映画。

荒っぽい警察、荒っぽい刑事、1950年代のロス市警を背景に。

腕っ節ばかりが目だつ巡査、大学をでて出世コースに乗り、のし上がりたい刑事

不器用で純粋な男を演じると、ラッセル・クロウは本当に光ります。

ケビン・スペイシーは、自分を見失って行きつつある、そんな自分に、気がついて。

お決まりの様に、三人はとてつもない陰謀に巻き込まれて行きます。

悪い奴らほど、スノッブなのだよな〜〜〜。

ラッセルは、顎で使われる使いっ走り、頭が悪いと思われているけど、中々どうして、切れるのですよ。

とにかく、ラッセルがとっても魅力的です。

ある意味、とてもとても解りやすいし、飽きさせない、それに、これはラブストーリーでもあるのです。

b0274836_231132.jpg


まだ売れる前なので、控えめに後ろにいる?

L.A.confidential 
[PR]
by rijyu-m5 | 2015-04-02 23:13 | 映画・ドラマ

Cinderella Man

私の好きな俳優さんの1人は、ラッセル・クロウ。

演技はぴか一、ハリウッドで成功した俳優の一人でもある彼は、私生活では暴言や粗野な行動が漏れ聞こえてくるけど。。。。。。

ラッセル・クロウは名優だと思います。

スクリーンの中の彼は、とってもすてきよ♡

シンデレラマン

b0274836_18514971.jpg


愛する妻と子供たち 家族無くしては幸せはない

「あなたは私の誇りよ」 「君の支えなしには勝てない」

泣けます、泣けます、涙腺がどんどん緩んで。

ラッセル・クロウ演じるジム・ブラドックの言葉にうんうんと相づちを打ったり、試合の時はドキドキはらはら、握りしめた手に力が入る。
ラッセル・クロウはボクシングのシーンの為に身体を鍛えたそうですが、今のトレーニング方では筋肉ばかりの身体になり、当時のジムを表現出来ないと言う事で、当時の鍛え方をしたそうです、そう言う細かい所はとても大事だと思います。
だから私はこれを聞いてラッセル・クロウらしいと改めて感心しました。

レネー・ゼルウィガー演じる妻のメイ・ブラドックの試合を見に行きたくないと言う気持ちがとても良く解ります。

ブリジット・ジョーンズではコミカルな演技がとても良かったレネーです。
今回のメイは可憐です。ぐっと押さえた演技でした。
ジムに寄り添う姿がひなげしのように見えました。

ジムは、強いボクサーでした、そして妻と三人の子供たちと何不自由の無い生活をしていました。
しかし怪我が元で負けが込み、ファイトマネーは急落して行きます。
手の骨折を隠して試合をしますが、それが発覚そしてライセンス剥奪。

時代は大恐慌のアメリカ。

港で日雇いの仕事をするジム、右手は靴墨で黒く塗ったギブスで骨折の痛みを隠して働きます。
家族の為に、子供たちのミルクの為に。


b0274836_1921650.jpg



リングでの女房役 マネージャーのジョー・グールドとトム
ジョー・グールド役のポール・ジアマッテ。彼、すごく良い演技です。
b0274836_2224418.jpg

ジョーがジムを励ます言葉に、深い愛情とジムとの強い信頼を感じました。

ジムに取ってボクシングとは、仕事です。

家族を養う為の仕事なのです。

港湾労働者として日雇いで荷役の仕事をしますが、家族を養うには到底足りません。

ライセンス剥奪で、ジムは明日からの金の心配をしなくてはなりません。

これはカットになったシーンですが、マネージャーのジョーと話すうちにジムは泣き出してしまいます。
とても良いシーンでしたが、その後の夫婦の会話が素晴らしかった(監督 談)
すまないと涙を浮かべてメイに言うジム
ノーと言う妻、もう一度強くノー、うなだれるジムの顔を覗き込む様にきっぱりと言います。
抱き合う二人、このシーンはラッセル・クロウとレネー・ゼルウィガーの二人に任せて自由に演じてもらったのだとか。
結果、素晴らしい演技で、こちらが採用になったのだそうです。

港の日雇いも、いつも雇ってもらえる訳ではなく、柵の向こうを見つめて手配師に必死のアピール。
やっと仕事にありつけても、少ない賃金で一家5人で暮らすのは難しい。

長男が肉屋からサラミを万引きして来る、それを返しに息子と二人で肉屋に行くジム。

もうあんな事をしてはいけないと言うジムに長男は言います。

友達が他所にやられたのは家に食べる物が無かったから。。。。。
約束するよ、お前たちを何処にもやらないよ ジムは長男に手を差し出して握手をします。
とても胸に迫るシーンです。

寒い冬、貧乏なジムの家は暖房費が払えずガスや電気を止められてしまいます。
次男が、咳をしています、このままでは病気になってしまう・・・・
メイは、とうとう子供たちを妹の所に預けます。
帰って来てそれを知ったジムは、メイに怒ります。怒ったのはこの時だけ。
ジムとてメイの気持ちは痛いほど解ります、だけど、あの日長男とお前たちを何処へもやらないと、約束したのです。
ジムは、メイを残して家を出て行きます。
アップになるジムの顔、ジムはプライドを捨てる覚悟をします。

ジムは明日の苦労など知らない裕福な人々が集う倶楽部に行きます(かっては自分もその中の一員でした)。

そして其所で頭を下げて、お金を恵んでもらうのです。
かつては栄光に包まれていたジムが、帽子を持って人々の前に行き、お願いするのです。

貧困者の為の救済センターにも赴きます。
貴方が来るなんてと受付の女性は言います。

ジムは、面子などに拘ってはいられないのです。
家族を養う事が最優先で、それは夫であり父親である自分の責任なのです。

ジョーすまない、本当にすまない、倶楽部でお金を恵んでもらうジムを見つめるジムの元マネージャーのジョーの元に行き、誤るジム。
どうしてお前が誤るんだ、気の毒にジム・・・・・ジョーも涙を堪えて、後幾らだ?
そして足らない分をジムの帽子に入れます
私はこのシーンにもぐっと来ました。

生きると言う事はこう言う事なのです。金がないと言う事はこう言う事なのです。

不安定な雇用は不安定な生活を意味するのです。

そんなジムの元に飛び込んだある試合の話。ジョーが持って来たのでした。
それはこの不況下に250ドルと言うジムに取っては、破格の値段でした。
怪我で試合を放棄したボクサーの代役です。
負けても250ドルです。
マジソンスクエアーの大舞台で、観衆は誰もがジムのノックアウト負けを疑いませんでしたが、何とジムは相手をKOして勝ちます。

いい試合が出来た。これで引退だ。
また港での肉体労働に従事するのです。

ジョーがジムにライセンス再交付の知らせと共に、港湾の肉体労働を止めてボクサーとしてトレーニングしろよと、$175を持ってやってきます。
これにかけようとジムは妻のメイに言います。
メイは、これ以上ジムを翻弄するのは止めてくれとジョーに家に乗り込んで行きます。
ジムを利用して甘い汁をすっているなんて許せないわ!

所が・・・・・ジョーの豪華なアパートにはめぼしい物は何も残っていません、家具すらない大きなダイニングには
小さなテーブルだけ。
ジョーの妻とジョーは困った様にメイを迎え入れます。
ジョーは自腹を切って、ジムのボクサーとしての再出発を助けていたのです。

男だねえ!ジョー!
ジムも男だけど、ジョーも男だ!!
彼の妻も素敵です。
見栄を張るジョーの気持ちをよく理解しています。

ジムはボクサーとして再出発をして、順調に勝利を収めて行きます。

そして、とうとうヘビー級王座のマックス・ベアとの試合要請が来ます。
マックスは、対戦相手を二人も殺した男です。

ジムはこの試合にボクサーとしての自分を賭けたいのです。

メイは初めて彼に反対します。

子供たちにボクシングのパンチの指導をする(と、言っても遊びの延長ですが)ジム。
メイは、ボクシングはやらないで!家の中でも外でもね、頭を殴られるなんて駄目!
勉強して大学に行って、まともな職に就くのよ!

その時のジムの顔。。。。。。傷ついたような顔でメイを見るジムの目。
メイもハッとして外に出て行きます。
後を追ってでて来たジムに、私はあなたがライセンスを剥奪されて本当は嬉しかった。

もう殴られて傷ついた貴方を見なくてすむから、いつか貴方が殺されると思っていたから。

そしてベアとの試合は、貴方が殺される日なのだと、必要なら手を折ってでも、試合を止めてほしいと訴えるのです。

翌日、ジムは試合に赴きます。
家を出るジムは、子供たちにキスをします、そして長男には握手をするのです、これが何とも言えないシーン。
(パパに何か有ったら、お前がママと弟と妹を頼むよ)長男には、男同士の挨拶をするのです。
次男が、それを見て自分も握手しようと手を差し出す所なんかも、印象に残った私です。

メイは何も言わずにジムを見送ります。

メイはジムの事を神に祈ろうと教会に行くのですが、そこで大勢の人がジムの為に祈りを捧げに来ていました。
そして牧師さんと一緒に、ラジオでジムを応援しようと来ていたのです。

ジョーにテーピングをしてもらっていると、メイが来ます。
ジョーは解っているよと言う風に、出て行きます。
b0274836_1027471.jpg

私の支えが無ければ勝てないわ。
闘う意味が分かったような気がするの
貴方は、皆の希望よ、誇りよ、子供たちのヒーローよ、ジム・ブラドック。
そして、貴方は私の心のチャンピオンよ。
きっと帰って来てね。家に帰って来てね。

この時の二人の会話は心に強く残ります。

私はベアとの試合が終わるまで本当に祈るような気持ちで、画面を見つめストーリーを追いました。

その試合は何と15ラウンドも有ります。

そして試合が終わるまでリングサイドから、マネージャーのジョーの指示がジムに飛びます。
ジョーも試合しているのですね。
その言葉たるや、機知と愛情に富んで、私も一緒にリングサイドで試合をしている様に感じました。
b0274836_14143466.jpg






「The Champion of My Heart」のシーンです

3/23加筆しました。
[PR]
by rijyu-m5 | 2015-03-02 14:34 | 映画・ドラマ

観てきました


フェイス・オブ・ラブ

アネット・ベニングとエド・ハリスですよ!
拘りも何もありません。素直に、観たい映画です。

b0274836_23375037.jpg




フェイス・オブ・ラブ 公式サイト

1月に書いた記事更新です。

2月28日からの上映で、友人と行ってきました。

しばらくぶりのエド・ハリス・・・・・・

彼の笑顔ってこんなに優しかったんだと再発見の思いでした。

彼の薄いブルーの瞳のなんと柔らかく優しい事!!

エド様は、悪役とか軍人とか演るときは、きらっと光る瞳が冷たいのですけど、今回は深い所から沸き上るような優しさが見え隠れ・・・・・(???思い込み????)

もっと、しっとりとした映画だと勝手に思い込みしていた私にとりまして、アネット・ベニングの演じるニッキーはちょっと痛かった。

30年連れ添って、今でも恋していると言いきれるくらいに愛しあっていた夫のギャレットを、不慮の事故で亡くしたニッキーは、深い深い喪失感の中で、ただ息をしているだけのような毎日を送っている。

きっと彼女の目に映る景色は暗い灰色、砂を噛むような毎日
そんな彼女が、美術館でギャレットに会うのだ、いや、ギャレットに生き写しのトムを見かけるのだ。

その時の胸騒ぎ、驚き、戸惑い、良く解る、良く解るけど、・・・・・

何故そんなに突進する?ひたすらに追い求めて行く・・・・これが痛いのだ。

戸惑いながらも、ニッキーに惹かれて行くトム。
トムの優しさが切ない。
エド・ハリスの眼差しが切ない。

期待が大きかった分、胸が痛いなあ。

ええい口直しに かっこいいエド様です。
b0274836_17574975.jpg

[PR]
by rijyu-m5 | 2015-03-01 17:59 | 映画・ドラマ

善き人

善き人イマジカで


英国の劇作家C.P.テイラーの戯曲をヴィゴ・モーテンセン主演で映画化。
ナチス政権下のドイツを舞台に抑圧された時代に生きるある大学教授の信念と苦悩を描くドラマ。
1930年代、ヒトラーの台頭と共にナチ党に染められたドイツ。文学教授のジョン・ハルダーは、妻とふたりの子ども、そして介護が必要な母と共に暮らしていた。ある時、ジョンが数年前に書いた“安楽死”をテーマにした小説がヒトラーに気に入られる。それをきっかけにナチ党より論文の執筆を依頼され、執拗に入党を迫られる。ユダヤ人の親友を持ち、善良な人であるジョンだったが拒みきれず遂に入党、次第に出世してゆくが…。

b0274836_1759539.jpg



ヴィゴ・モーテンセンです。
重くて暗くて。
彼の心は現実に抗いたいと熱望?している筈なのに。
表立っては、何も出来ないのです。ただただ取り込まれて運命に流されて。

ナチス党は絶対権力者 ナチスに逆らう事は、即、死を意味します。

ピアノばかり弾いている妻、かなりオツムが怪しくなっている母 可愛らしい二人の子供がいて、これが彼の家庭。

彼の心に美しい教え子のアンが忍び込み、やがては家庭を捨て、アンと結婚。


ピアノばかり弾いていた別れた妻は、下手な料理もこなす様になり、彼を彼の心を(ナチスには迎合出来ない)励まします。

親友のモーリスはユダヤ人だ。

この時代のドイツでユダヤ人であると言う事は、もうそれだけで大罪を犯した人間扱い、いや、人間以下だ。

モーリスに頼まれたパリへの切符も手配出来なかった。
いや、初めはそうだったが、彼だけは助けたい。
しかし、モーリスは事も有ろうに、ジョンの妻であるアンの警察への通報によって、逮捕され、収容所に入れられてしまう。
親衛隊の幹部(彼が望んだ訳ではないが、拒否も出来るまい?)としての地位を使って、モーリスが収容されている収容所に向うが、彼の姿は無く、そしてそこでジョンは、ユダヤ人の過酷な現実を見る。
彼の目には涙が、、、、その涙の向こうにユダヤ人たちの楽団が演奏する美しい音楽が流れて行く。

彼は卑怯か?もっと勇気を持ってレジスタンス運動に邁進すべきか。

ナチス時代のドイツには、きっと多くのジョンがいただろうと思う。

諸手を上げてヒトラーを、ナチスを歓迎したくない、これは間違っている、そう思いながら、どうする事も出来なかった、しなかった人が大勢いたと思う。

私だって。。。。私がジョンだったら、ジョンの家族だったら。。。。。
今の安定を捨てるか?家族は子供は?誰が守る?
命は何より大切だ、人の命より我が命だ、、、、、、、、後ろめたい、間違っている、私は卑怯だ、そうは思ってもそれを口には出せない、何故なら・・・・・・・。

今もこの現実が有る、今も知らない振りをしているだけ。卑怯だけど声を上げるのを憚る。。。。そんな自分を見る思いだ。

b0274836_18341096.jpg

ジェマ・ジョーンズとヴィゴ・モーテンセン。ジェマ・ジョーンズはジョンのお母さん役です。
彼女を見るのは嬉しいわ。MI5のコニーだもん♫
[PR]
by rijyu-m5 | 2015-01-14 18:39 | 映画・ドラマ

ピアニスト

冷たい雨の降った日
今夜は
b0274836_23132563.jpg
イザベル・ユピール演じるエリカ そばかすがポチポチと浮いている 若いのか、歳食ってるのか、ふとした眼差しがコケティッシュな?印象も受けた。

あらすじは以下で

「2001年カンヌ映画祭グランプリほか全3部門受賞の衝撃的な愛の物語。屈折した性的嗜好を持つ女と青年との愛を痛切に描く。イザベル・ユぺールがヒロイン役を熱演。
ウィーン国立音楽院のピアノ教授のエリカは、母親に厳しく育てられ、40歳を過ぎた今も母親に束縛されている。異性との交際もままならないエリカは、歪んだ愛の妄想に走っていた。そんなある日、エリカは美しい青年ワルターと出会う。彼のピアノの才能に特別な感情を抱くエリカ。しかしワルターはそれ以上に強い思いをエリカへ寄せた。ある時、ワルターはエリカにキスを迫るが、その瞬間、エリカが隠してきた秘密が露となる」イマジカBSより抜粋
フランスとオーストリアの合作

支配的な母親と娘、並ぶとどこか似ているように見えるのは私だけかしら。

録画中なので、感想はまだ。

これは多分1人で見る映画だなあ====
[PR]
by rijyu-m5 | 2014-12-16 23:22 | 映画・ドラマ

ブリジット・ジョーンズの日記

えっと、まあ、その、まだしつこくマークとブリジットを
I like you very much-- just as you are.
Mr.ダーシー(マーク)「そのままの君が好きだ」という告白

上は高慢と偏見のMr.ダーシーのお言葉です

b0274836_15434666.jpg


そしてラストシーンの
b0274836_1556942.jpg

「Nice boys don't kiss like that.」
「Oh,yes,they fucking do.」 このマークの返答!!  これが色っぽい! きゃ〜〜〜〜です!!


和訳では「お硬い男がこんなキスをするの?」 「ああ、するとも 」でしたけど

お硬い男=Nice boysは普段は口にしないfuckinと言う単語を使う事で、ブリジットの問いかけに対してのこの言い方で 印象がうんと変わると言うか、より強烈な印象を残すと言う感じでしょうか。

マークの洒落た一言です。

そうだよブリジット、マークは見かけとは違って惚れた女には熱い男なんだよ!!!ってね。
[PR]
by rijyu-m5 | 2014-11-17 23:10 | 映画・ドラマ

検察側の証人(情婦)

アガサ・クリスティの小説及び戯曲として有名な「検察側の証人」の映画  

日本では情婦と題名がついています。

古い映画です。
白黒が格調高く感じられる、数少ない映画の一本だと私は思っています。

Marlene Dietrich   彼女ほど煙草の似合う女(ひと)はいないのではないかしらと思う。
b0274836_20271933.jpg


彼女のこの蝶の触角のような眉  とても美しいと思う。

この映画では大変重要な役で、今までとは違うイメージの女を演じている。

タイロン・パワーもそうだ、何とも後味の悪い男の役なのだ。

タイロン・パワー扮する愛する夫を救うために、彼女はあえて検察側証人として出廷する。

アメリカ映画だけど 舞台は英国。

シルクはチャールズ・ロートン    もの凄くはまり役だと思う。
口うるさい看護婦が、エルザ・ランチェスター彼女はチャールズ・ロートンの奥様なのだそうで、今回初めて知りました。

随分と前に観て、その結末に唖然とした覚えが有ります。

今回放送されたので喜んで録画もしました。

こうやって保存しておきたい番組が増えて行くのです。

外付けHDDを買わなきゃいけなくなりそう。。。。。。。

こうやって、テレビの罠にはまって行くのよ。。。。。
[PR]
by rijyu-m5 | 2014-11-16 20:43 | 映画・ドラマ

「余」は狂ってなんぞおらんわ!

観たかった!!!
b0274836_14493429.jpg


英国万歳

イマジカBSより抜粋
1788年のイギリス。様々な権力を掌握し、国民からも敬愛されていた国王ジョージ三世が、突如、乱心してしまう。
子豚に話しかけるなど、おかしな行動を繰り返し、次第にその抑制が効かなくなったジョージ三世からは、時に“狂気”を感じるほど。
そんな王を尻目に臣下たちが裏切り行為に走り、王室は混乱状態に陥る。
この危機に精神分析医ウィリスが荒療治を試みる中、皇太子は王位継承のチャンスを虎視眈々と狙っていた


8月放送だったんだよね、様々な理由から鑑賞叶わず。。。。。。再放送を待つのみか・・・・

英国のドラマ&映画って、はまってしまいますよね、そない思うでしょ?

え!?思わへん!?・・・・・・・・・そりゃあ、あんさんらの方がおかしいわ〜〜〜〜笑
[PR]
by rijyu-m5 | 2014-11-04 14:56 | 映画・ドラマ

Mr.ダーシー

ちょっと偏屈で、理屈っぽく、そのくせシャイで、おまけにハンサム。

コリン・ファースは、こう言う男が良く似合う。

見逃してしまってそのままになっていた、「ブリジット・ジョーンズの日記」を何の予備知識もなく、イマジカで観たのだけど。

売れ残っている娘にいい出会い=結婚をとの親心(迷惑でもあるけど)で、ある年のパーティーで、トナカイのセーターを着た男と出会うブリジット。
b0274836_2072286.jpg

ママのプレゼントのセーターを良い年こいた男が着てる。。。。。。。
これだけで、アウトだわな。

しかし。。。。ブリジットの着ている服も。。。。ママが用意した物だけど。。。。
ブリジット曰く「カーペット生地みたい」


おまけによ、幼い日にこの男と(素っ)裸で遊んだ事が有るのだそうで。。。。。。(ブリジットは4才、マーク・ダーシーは8才)

いや〜〜〜〜こんな出会いって、出会いと言えるのかよって展開で。

そして、Mr.ダーシーの、ブリジットを好きだけど好きだと言えないジレンマが、ますます彼をして苦虫を噛み潰したようなしかめっ面にさせて行き。。。。。。

ブリジットはブリジットで、そんな彼に惹かれながらも、怒りを感じる。


この展開が、「高慢と偏見」にそっくり!!おまけにMr.ダーシーだ!!

ヘレン・フィールディングはこのドラマのファンで、コリン・ファース演じるダーシーのイメージで
このマーク・ダーシーを作り上げたのだそうだ。wikipedia参照

と、言うことで、コリン・ファースにぽ〜〜〜っとなりながら2も観るのです。

b0274836_164137100.jpg


2まで見終わったら、写真追加したくなりました。

雪のロンドン。
b0274836_0511628.jpg

パンツいっちょうで005.gifマークを追いかけたブリジット。
マークの胸に一直線!つま先立ちが可愛いな

1のエンディングはこれです。
く〜〜〜〜〜女の子だったら、多分誰でも憧れるよな〜〜〜〜〜♡♡♡
b0274836_0542284.jpg


で、ブリジットのママはmi5のコニー?タクシーの運ちゃんは、もう1人のバーナビー警部だったんだよね。
何かこう言うのって嬉しいんだな、私は。

あと写真大幅追加といきます

ブリジットを巡って、火花 モテモテですな。

b0274836_20111446.jpg

ダニエル役のヒュー・グラントとマーク・ダーシー役のコリン・ファースに囲まれて、超羨ましい!

ありのままの君が好きだ・・・・とても。
b0274836_20195752.jpg


既婚者ばかりのディナー何故か招かれてたブリジット、
既婚者ではないけれど、弁護士仲間のナターシャとカップルで来ていたマーク
(回りはカップルと思っていて、ナターシャの方もそうだけどマークの方は???
きっと、カップルではないと心で思っているはず)

ダニエルと別れたと聞いて、先に1人で帰ろうとするブリジットを追いかけて来て言っちゃったマークです。
でもまだ、好きだ=LikeでLoveとは言わないのよね〜〜〜〜本当は気づいてないけどLoveな筈だな



b0274836_20304970.jpg

この笑顔いいねえ!!!ブリジットって本当に可愛らしい、
ほおっておけない気持ちにさせる女の子ね
マークと出会ったママのパーティーでの、おばさまとママの会話を再現して笑う二人です。

何と!マークがお誕生日おめでとうを言いにブリジットのアパートにやって来たのだ!
3人の友人を招待していたブリジットは、まさかのマーク出現にビックリ!!

で、料理にてんやわんやのブリジットを助けてあげるマークなのです。

これは2のシーンですけど、とても好きなシーンです。
b0274836_2038495.jpg

僕も君が恋しいよ。。。。。

甘い一夜が明けて、出勤する二人。
幸せいっぱい胸いっぱいのブリジットは、マークの後ろ姿を見送って、携帯で、マーク貴方が恋しいとかなんとかメールしようとするんですね。
そうしたら、先に行っちゃった筈のマークが、そっと戻って来て、ブリジットの送信前のメールを読んで、耳元で僕も053.gif・・・・と囁くのです。
嬉し恥ずかしのブリジット♡
こんな事されたら、もう胸キュン×100000↑だわよね〜〜〜ずるいなあ!マーク ^^

HDDに録画して、昨日からニタニタしながら観てる私ですねん、ほとんど病気だ。

追記 とうとう2巻ともDVDも買ってしまいました。
その中でカットになった分を観て、ますます、はまってしまいました。教会での洗礼式とか、あれは切なすぎ。
ブリジットがタイで迷った気持ちがよ〜〜〜〜く解ったわ!
[PR]
by rijyu-m5 | 2014-11-02 16:43 | 映画・ドラマ

ダウントンアビー

b0274836_22315433.jpg


待っていましたよ。

この秋から、シーズン2です。


ダウントンアビー 公式サイト

BSかと思いきや、総合で放送なんですよね、これは。

で、こちらがNHKのダウントンアビー



地デジになって長いけどさ、相も変わらずのくだらない番組のオンパレードの民放、いい加減にしてよね。

もうBSかケーブルくらいしか観ないようになって長いけど、、、、、
総合もたまには良いよね〜〜〜。
[PR]
by rijyu-m5 | 2014-10-22 22:39 | 映画・ドラマ