理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

カテゴリ:映画・ドラマ( 29 )

ザ・ローマ帝国の興亡

BBCのこのドラマ ピーター・ファースが出演しているので観はじめたんです
ピーターはいつ出てくるのかと思えば第4話だそうで 書き始めたこの時点ではまだ未見なのです
どんな役で出るのでしょうか 主役だろうかそれとも・・・ ちょっとワクワクです
写真の左の4番めがピーターですよね?
b0274836_21242167.jpg


以下 ネタばれ有ります

第1話は ネロです
紀元64年。ローマで起こった大火は市内のほとんどを焼き尽くした。皇帝ネロは市民のため帝国史上最大の計画を立てるが、莫大な費用のために国庫は底をつき、遂に神殿に納められた財宝にも手をつけはじめる。Huluから引用
ネロは クイーンでブレア首相を演じたマイケル・シーンが演じています
やがてネロは芸術の都を標榜して自らを芸術の神と言出し劇場で歌います 
顔を真っ黒に塗り 真っ白い不気味な仮面をつけます
この時代に皇帝が歌うと言う事は 言わばエリザベス女王がストリップをすると言うような前代未聞有ってはならぬ事 また有ろうはずが無い事で・・・・元老院や貴族の衝撃はどれほどだったでしょうか(エリザベス女王の例えには驚きましたが イギリスらしいなと思えます)
どんどん狂気じみてくるネロ 濃いアイラインの目が不気味です
b0274836_23421241.jpg


財政難に陥り ローマ帝国の諸州にも莫大な税負担を求めます それに端を発して帝国の諸州から反乱が起きます
ローマ帝国の崩壊を心配する元老院から国家の敵と名指しされ 自殺に追い込まれます

第2話は ジュリアス・シーザー(ガイウス・ユリウス・カエサル)です
名将であると共に影響力のある政治家でもあったシーザー。500年間続いた共和制の国ローマを、帝国に変えた男ともいえる。ローマ改革と、盟友ポンペイウスとの決戦を余儀なくされた英雄、シーザーの戦いの日々を描く Huluより
ガリア軍との闘いから始まり 盟友であったポンペイウスとの闘いまでを主に描いています
ローマに帰還する大将が軍備を解き軍隊を解散させる場所がルビコン川の畔です
しかし長年の共和制の為の弊害が出ているローマ 貴族による利己的な政治でローマは疲弊しているとしてシーザーは共和制に不満を持っていて 元老院はシーザーが帰還するのを畏れています
そこで元老院の議員たちは名将として誉れ高いポンペイウスにシーザーの討伐を命じるのですが・・・・
早く戦えと指図してポンペイウスを苛立たせる議員 政治と現場の乖離が描かれます

賽は投げられたと言ってシーザーがルビコン川を渡るシーン
b0274836_23215540.jpg

有名な?クレオパトラとの事は完全にスルーです 

第3話は 革命
紀元前146年。カルタゴとの戦いで英雄となったグラックス。しかし凱旋した彼は、兵士たちが帰国しても帰る家がないことに衝撃を受け...。ひとりの男が、失望と波乱に満ちた帝国に激震をもたらす Huluより
ローマの宿敵カルタゴとの戦い この戦いを制したものが地中海の覇者となるのです
国家は利益の為に戦いますが 兵士はその信じる所或は守る者の為に命がけで戦います
b0274836_0453619.jpg
 
常に先頭に立ち兵士を鼓舞するティベリウス
そして勝利したローマ軍 隆盛を誇ったカルタゴの街は焼き払われ 建物は破壊されて廃墟となります 負けた国家の運命は哀れの一語につきます 生き残った市民は奴隷とされ その数は5万人にも及んだのです
殺戮と侵略 ローマも 負ければこうなります 人間のする事は古代から現在まで差して変わりませんね
そしてローマはこの後600年間も唯一無二の国家となります 繁栄を極めるローマ 貴族は土地を取り上げますます栄え 金持ちはますます金持ちに しかしその裏には家もなく惨めな貧民が大勢いたのです その驕りがティベリウスの革命を招くのですが・・・・
ティベリアスはローマの大衆の難儀を見て見ぬ振りは出来ませんでした
私的には この第3話がとても良かった 物語も中々の展開で一時間足らずと言う短い時間にギュッと濃厚に詰め込んだ感じです
しかし・・・・ティベリアスの最後は・・・・・私 涙です(T T)

父親の大グラックスは大変優れた人物でした またこの夫婦はどれほど深く愛し合っていたか
紀元前172年にグラックスはかねてから約束されていたスキピオ・アフリカヌスの娘コルネリアと結婚、彼女は18歳、グラックスは45歳ほどであった。このような年齢差があるにも関わらず、結婚はとても幸せなものであったと言う。二人の間に12人の子供が生まれたが、息子のティベリウス、ガイウス、娘のセンプロニア(スキピオ・アエミリアヌスの妻)の3人だけが生き残った。グラックスは妻をことのほか深く愛した。また彼は彼女を妻として尊重して扱い、ローマ市民は自分達の尊敬するグラックスが丁重に接する妻コルネリアに一目を置いた。夫グラックスが没した時、妻コルネリアは再婚を拒み、息子たちの教育に残りの人生をかけたと言うwikiより引用
仲睦まじい父母を見て育ったから ティベリアスは真っ直ぐな心を持った大人になったのだと思います きっと家族も仲睦まじく幸せな生活だったと思うのです


グラックス兄弟

第4話 ピーター・ファースだよん でも妄想も全開です
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-12-01 22:46 | 映画・ドラマ | Comments(2)

Silk 王室顧問弁護士 マーサ・コステロ

AXNミステリーで放送中です
b0274836_15334138.jpg

私はシーズン1は観ていないのです 気が向かなくてそのまま
でシーズン2から観はじめました(人物の繋がりが掴みにくかったです)

弁護士の中から優秀な者だけが選ばれ、特別なステータスを持つ王室顧問弁護士=シルク、若くしてシルクの座を勝ち取ったマーサに新たな試練が訪れる AXNミステリーHPより引用

女王から直接任命されるのが勅撰法廷弁護士(Queen's Counsel)シルクです
法廷弁護士の中でも最も優秀で常に最重要案件の主任弁護士を努めるのだとか 
シルクの由来は法衣がラシャからシルクに変わるからだそうです

b0274836_16133588.jpg

マーサ・コステロ(マキシン・ピーク)
シーズン2で長年の夢であったシルクに晴れて任命されました任命式向かいます  
有罪が確定するまでは無罪と言う強い信念を持っています ガッツが合って才気煥発 刃物みたいに切れます マーサと並ぶと同僚のクライヴが女々しく見えます

法廷で弁護中のマーサ 陪審員の無罪を聞いた時のシーンです(これが絹ってことですね) 
b0274836_161613.jpg



b0274836_16171357.jpg

クライヴ・リーダー(ルパート・ペンリー=ジョーンズ)マーサの同僚で オックスフォード出の優秀な法廷弁護士 (こっちはまだラシャの法衣です)
マーサと同じくシルクを目指しているのだが シーズン1でマーサに先を越されました 出し抜こうと卑怯な手も使ったようです
(私にはMI-5の「アダム」です 笑)
女に手が早いと紹介されてますが。。。まんまアダム 笑
マーサとクライヴはシューレーン法律事務所で働いています シーズン1で何と一夜の出来事&過ちかクライヴとマーサは・・・・で マーサが妊娠!でも結局マーサが以前弁護した男がマーサを脅迫したりでストーカーまがいな事も合って そのショックからか流産したと言う事です

シーズン2でマーサとの進展は無し 相も変わらず今は事務弁護士のジョージ・ザガンといい仲になってます その事でビリーに下半身で物を考えるなとかぼろくそに言われてます^^
シルクになったマーサとなれなかった自分
そのショックを必死に隠しているつもりですけど・・・出てるんですよね〜気落ち感がありあり^^
ビリーにはとっても冷たく扱われていて マーサへの対応と比べてそりゃーシルクに落ちたけどそこまでするかよってちょっと思います

b0274836_16243938.jpg

ビリー・ラム(ニール・ストゥーク)シューレーン法律事務所で弁護士の仕事を取り仕切る人物 マーサには絶対的に忠実だそうで(これは?惚れてるってこともあり?4話まで観て解りました 惚れてますね完璧に 同士愛か恋かその両方なのでしょう マーサには知られないように愛しているつもり?)じわっと効いてくるタイプですね
事務所の切り盛りは理想だけでは無理で 経済的な事ももちろん大事でそれは無視出来ない事です
b0274836_1636715.jpg

役名はど忘れしてしまいました アランだったかな (アレックス・ジェニングス)
彼もシルクだと思います 裁判官もやっていましたので(私は彼の事務所に置ける地位がもう一つ把握出来ていません)
シュークレーン法律事務所はずっと被告弁護のみでやって来ましたが 訴追もやると言います
要するに被告弁護だけでは儲けが薄いと言う事でしょう 

b0274836_16432646.jpg

ミッキー・ジョイ(フィル・デイヴィス) 彼は保守派でやり手の事務弁護士です
「ホワイトチャペル」では下町の刑事を ヴェラ・ドレイクではヴェラの夫のスタン・ドレイクを演じていました 私の好きな俳優です
シーズン2の第一話では マーサが弁護するブレンダン・ケイの選任弁護士でした
弁護方針を巡ってマーサはミッキーに対し不信感を抱きます ブレンダンはロンドンのマフィア ファーファミリーの一員なのですが マーサの見る所 ミッキーはどうもブレンダンに圧力をかけているようなのです それで激しく対立して ミッキーをこの訴訟から外すようにビリーに言います
結局 ブレンダンは無罪 しかし ファーの手で無残に殺害されます その事でマーサはますますミッキーを嫌いになり彼からの仕事は全て断ってしまいます
事務弁護士を通じて法廷弁護士に仕事が回るのですね そうなるとやり手のミッキー・ジョイを無視すると シューレーン法律事務所には仕事の回る率が低くなるってことです 
これはビリーに取っては頭の痛い問題です 
この件でミッキーが 頭の良い連中は子供のようだ(法廷弁護士の事)から何も言う事はないとビリーに言っていました 仕事を回すから黙って弁護しろと言う事でしょう 何と言ってもマーサは優秀ですから そこにお金が絡んできます
ビリーはミッキーに謝礼(賄賂?)を渡すんです

イギリスの法曹界は日本とはまた違っています
法曹員イギリスのロンドンの法曹に関する非営利の弁護士組織である
法廷弁護士barrister
事務弁護士solicitor
法廷弁護士は裁判で弁護活動を専門に行います 事務弁護士は書類作成や渉外 折衝を行う弁護士です 法廷での弁護活動は出来ません(現在は必ずしもそうでは無くなりつつあるようですが)
 
日本やアメリカの法廷とはまた違っています その辺りをちょっと意識して観ています
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-28 18:02 | 映画・ドラマ | Comments(0)

高慢と偏見

Huluで配信中 
b0274836_10163592.jpg

1995年にBBCで放送されました イギリスでは人気番組だそうです
月の砂漠のbs313さんにお聞きして 私も観てみたくなりました

高慢と偏見Wikiのリンクです
18世紀イギリス、女性が自立できる職業はほとんどなく、良い結婚相手を見付けることが女性の幸せとされた。相続財産や持参金が少ない女性が良い結婚相手を見付けることは難しく、結婚できなければ生涯、一族の居候の独身女性として過ごさなければならないため、結婚は現代よりずっと切実な問題だった。
物語は田舎町ロンボーン (Longbourn) に独身の資産家ビングリーがやって来た所から始まる。ベネット家の次女エリザベスとビングリーの友人ダーシーが誤解と偏見に邪魔され、葛藤しながらも惹かれあう様子を軸に、それぞれの結婚等を巡っててんやわんやの大騒動を繰り広げる人々の姿を皮肉をこめて描きだしている。Wikipediaより引用


小説もとても面白そうですね

と言う事で観ている最中 何と!「ジュゥリエット」も出てますよ!
別に驚く事ではないですけど MI-5に引っ掛ける私 知った顔が出ると何か嬉しい!
b0274836_21145100.jpg

ベネット家のママと次女のエリザベス(右)お世辞抜き本音炸裂のダーシーなもんでママはダーシーが嫌いです 
エリザベスの頬と鼻がメリル・ストリープにどことなく似てない?

ダーシーさんは怖くないわって・・・・ダーシーとは友人です
ジュリエット 何か野暮ったく見えてしまう・・・(私に取ってはあくまでもジュリエットです 笑)

イギリスはハリウッドに比べると 何処か野暮臭いんだけどまたそれがいい味出してます 等身大と言うか親しみやすいと言うか^^噓くさくないと言うか^^ ああややこしい!笑

そうかあ ダーシーは人気があるのかあ よーく観ます

11/29追記 この前観終わりました
コリン・ファースはこの時 35歳くらい ダーシーを演じるにはぴったりの年齢じゃあなかったでしょうか
英国女性のハートを掴んだダーシー=コリンと言う事ですね

当時のイギリスの上流階級は大きく貴族院に議席を持ち爵位を持つ貴族とそれ以外の大地主階級(ジェントリ)に分けられるが、ジェントリ階級の中でも歴史的血統、親族の質、財産などにより格の上下が意識されていた。通常の社交上の儀礼では同等とされていたが、結婚など現実問題においては、そのような格差が重要となってくる 高慢と偏見wikiより引用

初めの頃は あんまし綺麗には見えなかったエリザベスが物語が進んで行くに連れて美しくなっていきます
美しく賢い二人の姉と 三人の妹 妹たちの年齢は姉たちよりずっと幼いのでしょうね
母親が一番期待していたのが(持参金が少なくても社会的地位のある金持ち男に嫁ぐ)姉のジェーンです
彼女は母の期待通り(とは言っても本人は母親のようにガツガツしていません)青年資産家ビングリーの別荘の舞踏会に招かれた折りに 自然に二人はお互いに好印象を持ちます
そこに居合わせた ビングリーの友人のダーシーは ベネット家の娘たち(三人の妹)と母親のマナーの無さにむかつきます むかつくと言うのは私の表現です 控えめに言うと呆れたと言う所でしょうか
とにかくこの舞踏会に招かれた人々とその場の雰囲気 嘘とお世辞と見栄しかない事 空っぽの空虚な話ばかりなどに 率直なそしてかなりのプライドを持つダーシーは我慢がならなかったようです
おまけにダーシーは貴族ではないのですがもの凄い資産家です 
だから 今までも金目当てに近づく輩にうんざりさせられていたのでしょう
しかしダーシーの目は 友人と談笑する一人の女性を見た時 心に変化が起きます
ダーシーの心はエリザベスの上にピッタリと留められてしまったのです
でもそれを素直に言うには 彼のプライドが邪魔をして格下のエリザベスに親しくする事が出来ないのです
おまけに あの躾の悪い三人の娘の姉で娘の縁談の算段を大声で喋る母親の娘だとは!

それから この二人は顔を会わせば皮肉の応酬ばかり きっとダーシーはエリザベスを好きだと言う自分の心に戸惑い 腹が立ち 混乱していたのでしょう 
おまけにエリザベスは 嘘つきで女たらしでダーシーから見れば ほとんど犯罪者にも等しい男と仲睦まじいではないか!!ますますむかつくぜ!

そのダーシーが やっとエリザベスに求婚するのですが あなたは高慢だとけんもほろろに断られてしまいます
そりゃそうですよね お前の家族は躾が悪いし礼儀も知らないと言うような事を言われれば誰だってかちんと来ます 例えそれが本当でもそんな事を言われて喜ぶ者などいません

エリザベスの妹で ダンスや浮かれた事が好きなリディアが駆け落ちしてしまい 家中大騒ぎ
そんな騒ぎを影でコッソリ収めてくれたのはダーシーでした
しかし 姉のジェーンとビングリーの仲を裂こうとしたのもダーシーだったのです これも偏見と高慢からなる勝手な解釈でです が この時代の英国では身分違いの恋など成就するはずもなく よしんば成就しても不幸な結果になるだけと言うのが現実だったのでしょうけど

高慢だと言われて ダーシーは腹が立ちましたが やっぱりそれを考えてみたのですね(惚れた弱みでもあります)
そしてエリザベスの涙を見て放っておけないと リディアを探し出して駆け落ち相手ととにもかくにも結婚させたのです
この時代結婚が本人と家族の名誉を守る唯一の手段でもありました
エリザベスは 自分でも気がつかないうちにダーシーに惹かれていくのです
少しずつ芽生えたのよと姉に言っていますが エリザベスの賢い心と真実を見る目にはダーシーの本当の姿が見えていたのでしょう
物語は 大円団を迎えますが 私が三組のカップル(ジェーンとビングリー エリザベスとダーシー リディアとウィカム(これが嘘つきで女たらしでほとんど犯罪者まがいの駆け落ち相手)の中で一番面白かったのが リディアとウィカムです
この二人は根本的に似通っているのです 怠け者で楽天家 欲しいとなったら何が何でも欲しい所とか 困難を避けて通る所とか 今が良ければそれで良しとか ^^
二人は目下の所は幸せですが この先もっと年を取ってパペット家の両親がいなくなったらどうなるのだろうと お金が無くなったらどうするのだろうかと
いえいえ ダーシーが上手く面倒を見るのでしょうか 苦虫をかみつぶしたようなあの顔で?^^

一番得なのはこのカップルではないかと思った私でした 不純ですね はい解っています^^

誠実で男前 余計な事は言わない とてもお金持ち こんな男は理想です 
理想ですが 相手の女性も賢くないといけませんね 朝寝坊で怠け者 酒が好きで舞踏会好き買い物好き こんなんでは即追い出されそうです
そして こんな男がいったん女に狂うと・・・・後は転落有るのみ 痴人の愛みたいになっちまいそう 
ダーシーがエリザベスを選んで本当に良かったと思います

このダーシーが狂う所を見たいなどと言うと総好かんを喰らいそうですね 笑
 え?ダーシーは賢いからそんな女は選ばない?
そうですけど 世間じゃ良くある話で だから人生は面白く哀しいのよ

それと Mr.コリンズ パペット家には男子がいない為従兄弟である彼が財産相続者です
これがまあ 牧師なんですが凄い印象 彼のおしゃべりを聞くと一週間は耳につきます^^


[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-24 21:27 | 映画・ドラマ | Comments(8)

CARNIVALE

b0274836_20161894.jpg

連続ドラマはどうも好きになれなくて ほとんど見た事がなかった私
Huluで 海外ドラマを見始めたきっかけがこのカーニバルでした 日本未公開に惹かれて^^
シーズン1とシーズン2からなるこの物語
初回でいきなり主人公のベン・ホーキンズがターミネーター3のジョン・コナーだったと知ってビックリ!
ターミネーター3は嫌いだし 主人公も2のジョンとは似ても似つかない
成長したとは言えそりゃ無いぜ!的だったから
ところがこのざらついた画面にとても良く合っているではないか!

もう一方の主人公は教会の牧師のブラザー・ジャスティン 見るからに変よ!薄気味悪いのね
ブラザーのお姉さんのアイリス 彼女も不気味です そのアイリス役はエイミー・マディガン
いい女優さんですね  旦那様はエド・ハリスです
b0274836_21125570.jpg

お似合いです 素敵

ちょうど大恐慌時代のアメリカ その荒廃感が凄く丁寧に撮られています サーカスの旅芸人の暮らしぶりもとても面白いです
世の中の人たちからは異端視されている人たち カーニバルで見せ物として生きていくのです
彼ら彼女らも皆怪しげで・・・・・・・・そのサーカスで働く事になったベン 奇妙で恐ろしい夢を毎晩見ます
話もどんどん引き込まれる感じでした
所が何故か人気が出ないのね だからシーズン2で打ち切りですって ラストはお願いだから続きを作ってくれ〜〜と言う終わり方で この先どうなるのよと興味津々で終わってしまいます
Huluに再アップされてるけど 要望多かったのかなあ
できればシーズン2の物語の先を観たいけど もう打ち切られて長いから無理ねえ・・・・

カーニバル紹介ページこちらにとても詳しく書かれています
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-21 21:18 | 映画・ドラマ | Comments(4)

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア

MI-5と平行 もしくはその前から観ていたのがザ・ソプラノズです 
b0274836_17312051.jpg

トニー・ソプラノはゴミ収集の会社経営 それは表の顔 
裏の顔はニュージャージーを取り仕切るイタリア系のマフィア ソプラノファミリーのボスよ

「妻カーメラや2人の子供、メドウやAJがいる4人家族のパパ。祖父の代からマフィアという筋金入りのギャングだが、仕事では組織内外の揉め事やFBIの摘発に頭を抱え、私生活では家族や、施設に入れようとしている母親リヴィアとの交流がストレスになる。ドクター・メルフィの診療を受けることとなるが、次第に彼女に惹かれるものを感じ始め、また幻覚の女性を生み出してしまうまでにストレスが進行し…。スーパーテレビより引用」

ある朝 自宅のプールにいるカモに餌をやっているトニー これは彼の日課みたい 
ぶっ倒れてしまう
そして精神科のDr.メルフィの患者に トニーはマフィアである事をメルフィ先生には打ち明けています
それで 何だかどんどんメルフィ先生が好きになっちゃうんですよね それで妄想を見るようになり
仕事 女(愛人)妻 子供 母親 ファミリーの問題 もうますますドツボ



トニーのセラピーでメルフィ先生もセラピーに掛かる事に メルフィ先生はトニーから色々聞くうちにマフィアの事も少しずつ解って来て ストレスになるんです でも患者を見放せない・・・・・で 悩むんですよね 

もう二度と来ないと激怒するトムですが 何故かまたしおらしく待ち合いに座っていたりする所が可愛い^^爆

 

トニーのお母さんリヴィアがが凄い 激しい性格で気に入らない事が有ると誰彼かまわず攻撃する
まあリヴィアにとっては気に入らない事だらけですが 最も気に入らないのが長男のトニーがセラピーを受けている事です なんて女々しいんだと(昔の感覚から言うと弱いからだとなるんですよね)あろう事か トニーの叔父=義弟をけしかけてトニーの暗殺を謀ろうとする 
お母ちゃんそこまで?

境界性人格障害ではとメルフィ先生の診断です(トニーから聞いた範囲で)

トニーの奥さんのカーメラはお料理好き 広い自宅をいつも快適に整えている お手伝いはいるけどね でもトニーの浮気で悩んでいる そして他の男性に目がいく事も・・・・・

子供たちもおなじ子が出続けているので 最初は只の肥満児だった長男のアンソニー・ジュニアがティーンエイジャーらしくなってくる所なんか成長が感じられていいなあ
長女のメドゥも綺麗になって来たし^^トニーはメドゥには弱いんですよ

そうそう イタリア系でカソリック いつも家族で食事をしているシーンが有ります
広いキッチンには特大の冷蔵庫 トニーがいつも扉を開けてなんか食べてる^^
アンソニーも同じだね 
トニーはカウチでテレビを見るのが好きみたいですけど 「腹テーブル」に食べ物のせるんです 爆笑 トニーもメタボよ で 頭は写真の通り ガタイはでかいわよ ハリーと比べてる私?爆


ニューヨークのマフィア カーマインの右腕のジョニー・サック お洒落な男よ 彼の妻がジニー
ジニーは肥満なのね それでダイエットしてるんだけど こっそり隠れて甘い物食べてる訳
それ解るわすごく 私も豚ちゃんだもん 笑
そしてその現場を見つけて ジョニーは激怒するのね 言った一言は『俺がいつお前に痩せろと言った?』です 
ジョニーはジニーを凄く愛してるのね ぐっと来てジョニーが好きになったわ^^
彼はトニーみたいに浮気はしないわね 

そのジニーが死亡ですって!ショックだった!

テレビでは終わったんですが Huluではシーズン4まで配信中 続きが観たい番組の一つです

http://whatfat.s22.xrea.com/sopranos_top.html ← ソプラノズ 見事に整理されてます








MI-5を書かなくてはと思いつつ・・・・・・

ルースが帰って来たのを初めて見た時は嬉しかったんだけどね〜〜〜〜〜
でも あれから〜〜〜〜心って変わるものね〜〜〜
ハリーに惚れたあまり盲目状態 苦笑 ルースまで憎たらしくなってる自分に唖然よ!!バカみたい!
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-11 18:02 | 映画・ドラマ | Comments(0)

待ってたんだわ

待ってたんだ〜〜〜〜 パブリック・エネミーズ
b0274836_035447.jpg

映画館にも観に行ったんだけど ケーブルも放送してくれないかな〜と
でも 字幕でないなんていやだな
パイレーツは観る気もしなかったけど 

b0274836_0354747.jpg

ギャングのジョン・デリンジャーです
b0274836_0365769.jpg

相手役はマリオン・コティヤールです

こちらはもっと古いウォーレン・オーツのデリンジャー
b0274836_0502780.jpg

これは観た事がないのですけど

こう言う物語で一番好きなのは やっぱりボニーとクライド 知らない人はいないと思う程ヒットしました
b0274836_055474.jpg

フェイ・ダナウェイの「安っぽさ」が圧倒的だった 

b0274836_059953.jpg


「俺たちに明日はない」この和訳が本当にいいですね 天才だと思う

映画 俺たちに明日はない
本物のボニーとクライド

ジョニデのことから飛んでしまいました また観たくなったなあ
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-11 01:10 | 映画・ドラマ | Comments(0)

第一容疑者

ヘレン・ミレンは私の好きな女優だ こんな方です

その彼女が主役の「第一容疑者」のジェーン・テニスン警視
第一容疑者
ANXミステリーで放送中 でも 諸々の理由で「裁かれるべき者」からしか観ていないのです 後悔は先に立たずです
「希望のかけら」で最終回です また再放送してくれるといいのですが当分なさそう・・・・

 
警察官=お巡りさんと言うポジションから始まった彼女の警官人生
就職した時期は若く可愛い新人さんが軽い違反事故なんか扱ってその内 恋愛して結婚して退職 そんなコースが一般的だった頃かな 男社会に置いて女は可愛く弱く守ってやらなければって感じ?
裏を返せば 男の縄張りには立ち入るなって所か

退職しないで警察で仕事をしていく彼女は肩肘はって男と張り合わなけりゃ仕方が無かった だって圧倒的に不利だったから 理由?女だから 悔しいよね 能力とか実力で負けるんなら納得はできるけど ただ女だからってことで爪弾きは????強気で行くしかない だからまた爪弾き
彼女のキャリアは闘いの連続でした 署内のお偉方 同僚 自分の部下たちとも
一歩一歩 闘って手に入れたのです 

能力を活かす場を与えられずにくすぶっていたジェーン・テニスンは、若い女性の絞殺事件の捜査を指揮していた同僚が心臓発作で倒れたことをきっかけに、殺人課の事件を引き継ぐことになる。しかし、引き継いだのも束の間、男性ばかりの捜査班のメンバー達から「女に捜査の指揮ができるわけがない」と露骨に不満を漏らされて、ことごとく対立してしまう。それでもテニスンは、男性に媚びることなく、持ち前の粘り強い捜査、見落としがちな捜査の盲点を見抜き、逆境にありながらも自身の姿勢を貫き通していく ANXより一部抜粋

以下ネタばれ有ります




『姿無き犯人』ではボスニア紛争から逃れて来た移民の姉妹が 惨い殺人の犠牲になります そしてその根は イギリスではなくボスニアの内戦にあります
テニスンがマイノリティの移民の女の子に向ける目がとても優しくて話しかける言葉がとても温かくて 笑顔が魅力的です

(このヨーロッパの紛争はついこの前だったのに もうすっかり記憶の外になってしまった私です)

それが傑作 MI-6かMI-5の捜査官がスコットランドヤードの偉い人立ち会いの元で テニスンにこの疑わしい人物を捜査するな 忘れてしまえと命令するんです
テニスンは何故と聞きますが 知る必要はないと冷たく言われます
証人保護プログラムでイギリス政府から守られているんです 守秘義務書にサインさせられるテニスン
こいつは自分を保護してもらう代わりに イスラム過激派を売っているんです

諜報課員はとても傲慢ですよ(つい5課とハリーを思い受かべた事を白状します 笑)

大を得る為なら小は見過ごすって奴ですよ 納得?出来る訳がないです

で テニスンは もう一人の実行犯に上手い事自白させるんです
イギリスは安全な国だと信じて逃げて来た姉妹の為にね それでイギリス人を殺害した事実を突き止め家に乗り込んで国外へ逃がす寸前で 諜報課員の目の前で逮捕するんです 守秘義務? 上司は怒りましたが・・・・イギリス人殺害の事実を諜報課の課員に言うんですよね 諜報課は何も言えませんでした この事実を諜報課はつかんでいなかったようです
前後編で4時間も有るので とても丁寧に作り込んであります
テニスンの私生活は・・・・孤独です 家庭無し 子供無し 目下恋人無し 
彼女はもう定年前 アルコールに頼りすぎる嫌いが有ります 

そそて「希望のかけら」で最終です
定年を一ヶ月後に控えたテニスン警視はこの事件を絶対に自分で解決したいと強く思っていますが
 
もう若くない自分 孤独 自分自身のアルコールの問題 父の死亡 冷たい現実が目の前に有ります
思わず彼女の背中を撫でたくなった私です 応援してるよ〜〜〜


アメリカでリメイク絶対に無理だと思ったわ021.gif 
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-10 15:50 | 映画・ドラマ | Comments(2)

絵になると思います 「メゾン・クローズ娼婦の館」

メゾン・クローズ 娼婦の館はこちらでございます




英国でもアメリカでもなく フランスでございます

IMAGICAで今夜から放送です

「クランフォード」とは正反対の世界ですって比べる方がおかしい? 笑

耽美的な印象がバンバン伝わる感じです

19世紀後半、フランス政府は風俗の無秩序化を回避するため、娼館を行政の監視下におくようになる。「メゾン・クローズ(閉じられた家)」と呼ばれた娼館は、「政府公認」の娼館の呼称であった。メゾン・クローズは、一般社会の目に触れないように、扉は二重で締められ、窓には鉄格子がはめこまれていた。さらに、そこで働く娼婦たちはめったに外出許可を得られず、検診も娼館内で行われるなど、行動が徹底的に監視された。
メゾン・クローズの経営者は、女性であることが要求され、その多くは娼婦上がりの女性が務めた。女将の夫に限って、経営への参画が認められ、娼婦を調達する周旋屋(スカウトマン)を兼業する場合も多かったという。
パリの高級メゾン・クローズでは、客をもてなすために、インテリアや料理などサービスにも大いにこだわった。本作「メゾン・クローズ 娼婦の館」でも、二重扉を越え、長い廊下を抜けると、豪奢なサロンが広がり、高級シャンパンや料理が振る舞われ、饗宴が繰り広げられる。メゾン・クローズの高級店は上流階級にとっての社交場としても栄え、パリの名物となっていった。HPから抜粋

衣装もセットも豪華絢爛 頽廃的な美 官能の世界 高級娼婦の館で夜ごと繰り広げられる饗宴とめくるめく世界  そして起こる殺人 えっと。。。えっと。。。言葉が出ません 

は〜〜〜日本で言うなら吉原とか島原ですか

題名は忘れたのですが パリの娼婦が足を洗う話なのですが 多分実際の娼婦が書いたものだと記憶してます もう二十年近く前に買って読んだのですが・・・・・・プロとしての娼婦家業 潔さを感じました  古い記憶です・・・・

実際 貴族の間でも 娼館で遊び 家庭では品行方正?いえいえ もしかしたら家庭でも・・・・^^

結婚と快楽は別問題ととらえるのは「上流階級の嗜み」と言う風潮があったと思います


それは 最近の英国でもそうだったではありませんか
でも王子様と結婚したお姫様はそれに我慢がならなかった 一人で反乱を起こして全てを公にしてしまいました 王子様はさぞ面食らった事でしょう

可憐なお姫様は成長して 美しさもどんどん増して行きました もうはにかんでうつむいている内気なお姫様の面影はありません

あの美しい夏の日に 長いトレーンのウエディングドレスで皇太子と腕を組んでセントポール寺院の赤い絨毯の上を歩く妃殿下の姿は本当におとぎ話の完結のようでした

でも おとぎ話はやっぱり無かったのです 

私はどちらの味方でもありません
b0274836_1245426.jpg

[PR]
by rijyu-m5 | 2012-10-24 00:39 | 映画・ドラマ | Comments(0)

クランフォード

クランフォード」シーズン1&シーズン2
『クランフォード、そこは伝統と隣人愛に支えられた平和な町。19世紀イギリスの保守的なこの田舎町を舞台に、そこで暮らす人々の日常と変わり行く社会との葛藤を静かに優しく描いたヒューマン・ドラマ。オスカー女優ジュディ・デンチや『ハリー・ポッター』シリーズで知られるマイケル・ガンボンなどイギリスを代表する名優たちの競演に注目!』楽天ShowTimeより


お気に入りのドラマがもう一個増えました
b0274836_232443.jpg

アマゾンで見たらDVDが出てますが 海外と比べると高いですね〜〜〜〜

当分ショウタイムで観る事になりそうです

役者が凄い この写真だけでもワクワクします
b0274836_2353569.jpg

ジュディ・デンチ アイリーン・アトキンス この2名の女優さんはどちらもDameなんですって 

そして私の好きなイメルダ・スタウントン 彼女のコミカルな演技も見どころです
b0274836_3562283.jpg
 
ハリーポッターでは 嫌われ者のドローレス・アンブリッジ先生です 

19世紀の田舎町の風景も中々素敵です

ついアメリカのドラマと比べてしまうのですが このイギリスドラマは観ていて気持ちがいいんです

それと 第一容疑者を最近観始めました もう最終シーズンですが 再放送を他チャンネルAXNミステリーでやっていて観始たんですけどね
間違いでした 再放送はスーパードラマで別の番組でした(ーー:

ヘレン・ミレンも好きな女優さんです 彼女は『クイーン』で初めて見たのですが エリザベス女王がとても品があって良かったと思いました 彼女もDame う〜〜ん皆さん貫禄が違います^^

題名は忘れたんですけど 確かBSでやったと記憶してるんですが・・・・
女装した男性というか 性同一障害かな そう言う役を演じていたのも記憶しているのです
が・・・・もしご存知の方がいらっしゃったら教えて下さいませ

MI-5から始まってすっかり ブリテン・ブリテンしてる私です あ!リトル・ブリテンも書かなくっちゃ!!
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-10-18 23:12 | 映画・ドラマ | Comments(4)