理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Silk 王室顧問弁護士 マーサ・コステロ

AXNミステリーで放送中です
b0274836_15334138.jpg

私はシーズン1は観ていないのです 気が向かなくてそのまま
でシーズン2から観はじめました(人物の繋がりが掴みにくかったです)

弁護士の中から優秀な者だけが選ばれ、特別なステータスを持つ王室顧問弁護士=シルク、若くしてシルクの座を勝ち取ったマーサに新たな試練が訪れる AXNミステリーHPより引用

女王から直接任命されるのが勅撰法廷弁護士(Queen's Counsel)シルクです
法廷弁護士の中でも最も優秀で常に最重要案件の主任弁護士を努めるのだとか 
シルクの由来は法衣がラシャからシルクに変わるからだそうです

b0274836_16133588.jpg

マーサ・コステロ(マキシン・ピーク)
シーズン2で長年の夢であったシルクに晴れて任命されました任命式向かいます  
有罪が確定するまでは無罪と言う強い信念を持っています ガッツが合って才気煥発 刃物みたいに切れます マーサと並ぶと同僚のクライヴが女々しく見えます

法廷で弁護中のマーサ 陪審員の無罪を聞いた時のシーンです(これが絹ってことですね) 
b0274836_161613.jpg



b0274836_16171357.jpg

クライヴ・リーダー(ルパート・ペンリー=ジョーンズ)マーサの同僚で オックスフォード出の優秀な法廷弁護士 (こっちはまだラシャの法衣です)
マーサと同じくシルクを目指しているのだが シーズン1でマーサに先を越されました 出し抜こうと卑怯な手も使ったようです
(私にはMI-5の「アダム」です 笑)
女に手が早いと紹介されてますが。。。まんまアダム 笑
マーサとクライヴはシューレーン法律事務所で働いています シーズン1で何と一夜の出来事&過ちかクライヴとマーサは・・・・で マーサが妊娠!でも結局マーサが以前弁護した男がマーサを脅迫したりでストーカーまがいな事も合って そのショックからか流産したと言う事です

シーズン2でマーサとの進展は無し 相も変わらず今は事務弁護士のジョージ・ザガンといい仲になってます その事でビリーに下半身で物を考えるなとかぼろくそに言われてます^^
シルクになったマーサとなれなかった自分
そのショックを必死に隠しているつもりですけど・・・出てるんですよね〜気落ち感がありあり^^
ビリーにはとっても冷たく扱われていて マーサへの対応と比べてそりゃーシルクに落ちたけどそこまでするかよってちょっと思います

b0274836_16243938.jpg

ビリー・ラム(ニール・ストゥーク)シューレーン法律事務所で弁護士の仕事を取り仕切る人物 マーサには絶対的に忠実だそうで(これは?惚れてるってこともあり?4話まで観て解りました 惚れてますね完璧に 同士愛か恋かその両方なのでしょう マーサには知られないように愛しているつもり?)じわっと効いてくるタイプですね
事務所の切り盛りは理想だけでは無理で 経済的な事ももちろん大事でそれは無視出来ない事です
b0274836_1636715.jpg

役名はど忘れしてしまいました アランだったかな (アレックス・ジェニングス)
彼もシルクだと思います 裁判官もやっていましたので(私は彼の事務所に置ける地位がもう一つ把握出来ていません)
シュークレーン法律事務所はずっと被告弁護のみでやって来ましたが 訴追もやると言います
要するに被告弁護だけでは儲けが薄いと言う事でしょう 

b0274836_16432646.jpg

ミッキー・ジョイ(フィル・デイヴィス) 彼は保守派でやり手の事務弁護士です
「ホワイトチャペル」では下町の刑事を ヴェラ・ドレイクではヴェラの夫のスタン・ドレイクを演じていました 私の好きな俳優です
シーズン2の第一話では マーサが弁護するブレンダン・ケイの選任弁護士でした
弁護方針を巡ってマーサはミッキーに対し不信感を抱きます ブレンダンはロンドンのマフィア ファーファミリーの一員なのですが マーサの見る所 ミッキーはどうもブレンダンに圧力をかけているようなのです それで激しく対立して ミッキーをこの訴訟から外すようにビリーに言います
結局 ブレンダンは無罪 しかし ファーの手で無残に殺害されます その事でマーサはますますミッキーを嫌いになり彼からの仕事は全て断ってしまいます
事務弁護士を通じて法廷弁護士に仕事が回るのですね そうなるとやり手のミッキー・ジョイを無視すると シューレーン法律事務所には仕事の回る率が低くなるってことです 
これはビリーに取っては頭の痛い問題です 
この件でミッキーが 頭の良い連中は子供のようだ(法廷弁護士の事)から何も言う事はないとビリーに言っていました 仕事を回すから黙って弁護しろと言う事でしょう 何と言ってもマーサは優秀ですから そこにお金が絡んできます
ビリーはミッキーに謝礼(賄賂?)を渡すんです

イギリスの法曹界は日本とはまた違っています
法曹員イギリスのロンドンの法曹に関する非営利の弁護士組織である
法廷弁護士barrister
事務弁護士solicitor
法廷弁護士は裁判で弁護活動を専門に行います 事務弁護士は書類作成や渉外 折衝を行う弁護士です 法廷での弁護活動は出来ません(現在は必ずしもそうでは無くなりつつあるようですが)
 
日本やアメリカの法廷とはまた違っています その辺りをちょっと意識して観ています
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-28 18:02 | 映画・ドラマ | Comments(0)

高慢と偏見

Huluで配信中 
b0274836_10163592.jpg

1995年にBBCで放送されました イギリスでは人気番組だそうです
月の砂漠のbs313さんにお聞きして 私も観てみたくなりました

高慢と偏見Wikiのリンクです
18世紀イギリス、女性が自立できる職業はほとんどなく、良い結婚相手を見付けることが女性の幸せとされた。相続財産や持参金が少ない女性が良い結婚相手を見付けることは難しく、結婚できなければ生涯、一族の居候の独身女性として過ごさなければならないため、結婚は現代よりずっと切実な問題だった。
物語は田舎町ロンボーン (Longbourn) に独身の資産家ビングリーがやって来た所から始まる。ベネット家の次女エリザベスとビングリーの友人ダーシーが誤解と偏見に邪魔され、葛藤しながらも惹かれあう様子を軸に、それぞれの結婚等を巡っててんやわんやの大騒動を繰り広げる人々の姿を皮肉をこめて描きだしている。Wikipediaより引用


小説もとても面白そうですね

と言う事で観ている最中 何と!「ジュゥリエット」も出てますよ!
別に驚く事ではないですけど MI-5に引っ掛ける私 知った顔が出ると何か嬉しい!
b0274836_21145100.jpg

ベネット家のママと次女のエリザベス(右)お世辞抜き本音炸裂のダーシーなもんでママはダーシーが嫌いです 
エリザベスの頬と鼻がメリル・ストリープにどことなく似てない?

ダーシーさんは怖くないわって・・・・ダーシーとは友人です
ジュリエット 何か野暮ったく見えてしまう・・・(私に取ってはあくまでもジュリエットです 笑)

イギリスはハリウッドに比べると 何処か野暮臭いんだけどまたそれがいい味出してます 等身大と言うか親しみやすいと言うか^^噓くさくないと言うか^^ ああややこしい!笑

そうかあ ダーシーは人気があるのかあ よーく観ます

11/29追記 この前観終わりました
コリン・ファースはこの時 35歳くらい ダーシーを演じるにはぴったりの年齢じゃあなかったでしょうか
英国女性のハートを掴んだダーシー=コリンと言う事ですね

当時のイギリスの上流階級は大きく貴族院に議席を持ち爵位を持つ貴族とそれ以外の大地主階級(ジェントリ)に分けられるが、ジェントリ階級の中でも歴史的血統、親族の質、財産などにより格の上下が意識されていた。通常の社交上の儀礼では同等とされていたが、結婚など現実問題においては、そのような格差が重要となってくる 高慢と偏見wikiより引用

初めの頃は あんまし綺麗には見えなかったエリザベスが物語が進んで行くに連れて美しくなっていきます
美しく賢い二人の姉と 三人の妹 妹たちの年齢は姉たちよりずっと幼いのでしょうね
母親が一番期待していたのが(持参金が少なくても社会的地位のある金持ち男に嫁ぐ)姉のジェーンです
彼女は母の期待通り(とは言っても本人は母親のようにガツガツしていません)青年資産家ビングリーの別荘の舞踏会に招かれた折りに 自然に二人はお互いに好印象を持ちます
そこに居合わせた ビングリーの友人のダーシーは ベネット家の娘たち(三人の妹)と母親のマナーの無さにむかつきます むかつくと言うのは私の表現です 控えめに言うと呆れたと言う所でしょうか
とにかくこの舞踏会に招かれた人々とその場の雰囲気 嘘とお世辞と見栄しかない事 空っぽの空虚な話ばかりなどに 率直なそしてかなりのプライドを持つダーシーは我慢がならなかったようです
おまけにダーシーは貴族ではないのですがもの凄い資産家です 
だから 今までも金目当てに近づく輩にうんざりさせられていたのでしょう
しかしダーシーの目は 友人と談笑する一人の女性を見た時 心に変化が起きます
ダーシーの心はエリザベスの上にピッタリと留められてしまったのです
でもそれを素直に言うには 彼のプライドが邪魔をして格下のエリザベスに親しくする事が出来ないのです
おまけに あの躾の悪い三人の娘の姉で娘の縁談の算段を大声で喋る母親の娘だとは!

それから この二人は顔を会わせば皮肉の応酬ばかり きっとダーシーはエリザベスを好きだと言う自分の心に戸惑い 腹が立ち 混乱していたのでしょう 
おまけにエリザベスは 嘘つきで女たらしでダーシーから見れば ほとんど犯罪者にも等しい男と仲睦まじいではないか!!ますますむかつくぜ!

そのダーシーが やっとエリザベスに求婚するのですが あなたは高慢だとけんもほろろに断られてしまいます
そりゃそうですよね お前の家族は躾が悪いし礼儀も知らないと言うような事を言われれば誰だってかちんと来ます 例えそれが本当でもそんな事を言われて喜ぶ者などいません

エリザベスの妹で ダンスや浮かれた事が好きなリディアが駆け落ちしてしまい 家中大騒ぎ
そんな騒ぎを影でコッソリ収めてくれたのはダーシーでした
しかし 姉のジェーンとビングリーの仲を裂こうとしたのもダーシーだったのです これも偏見と高慢からなる勝手な解釈でです が この時代の英国では身分違いの恋など成就するはずもなく よしんば成就しても不幸な結果になるだけと言うのが現実だったのでしょうけど

高慢だと言われて ダーシーは腹が立ちましたが やっぱりそれを考えてみたのですね(惚れた弱みでもあります)
そしてエリザベスの涙を見て放っておけないと リディアを探し出して駆け落ち相手ととにもかくにも結婚させたのです
この時代結婚が本人と家族の名誉を守る唯一の手段でもありました
エリザベスは 自分でも気がつかないうちにダーシーに惹かれていくのです
少しずつ芽生えたのよと姉に言っていますが エリザベスの賢い心と真実を見る目にはダーシーの本当の姿が見えていたのでしょう
物語は 大円団を迎えますが 私が三組のカップル(ジェーンとビングリー エリザベスとダーシー リディアとウィカム(これが嘘つきで女たらしでほとんど犯罪者まがいの駆け落ち相手)の中で一番面白かったのが リディアとウィカムです
この二人は根本的に似通っているのです 怠け者で楽天家 欲しいとなったら何が何でも欲しい所とか 困難を避けて通る所とか 今が良ければそれで良しとか ^^
二人は目下の所は幸せですが この先もっと年を取ってパペット家の両親がいなくなったらどうなるのだろうと お金が無くなったらどうするのだろうかと
いえいえ ダーシーが上手く面倒を見るのでしょうか 苦虫をかみつぶしたようなあの顔で?^^

一番得なのはこのカップルではないかと思った私でした 不純ですね はい解っています^^

誠実で男前 余計な事は言わない とてもお金持ち こんな男は理想です 
理想ですが 相手の女性も賢くないといけませんね 朝寝坊で怠け者 酒が好きで舞踏会好き買い物好き こんなんでは即追い出されそうです
そして こんな男がいったん女に狂うと・・・・後は転落有るのみ 痴人の愛みたいになっちまいそう 
ダーシーがエリザベスを選んで本当に良かったと思います

このダーシーが狂う所を見たいなどと言うと総好かんを喰らいそうですね 笑
 え?ダーシーは賢いからそんな女は選ばない?
そうですけど 世間じゃ良くある話で だから人生は面白く哀しいのよ

それと Mr.コリンズ パペット家には男子がいない為従兄弟である彼が財産相続者です
これがまあ 牧師なんですが凄い印象 彼のおしゃべりを聞くと一週間は耳につきます^^


[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-24 21:27 | 映画・ドラマ | Comments(8)

S8 第5話 

MI-6時代の上司ジャック・コルヴィルから久しぶりに連絡を受けたロス。引退後、金に困っているという彼は、書きかけの回顧録を読んでほしいと彼女にファイルを託す。同じ頃、CIAのウォーカーに続いて、元CIA捜査官のブレイドン、さらに現役MI-5捜査官のウィンチコムが次々と不可解な死を遂げる。彼らの死に関連性はあるのか?楽天ShowTimeより引用

Huluと違ってShowTimeはシーズンパックか一話かいずれにせよ購入するシステムで 期限も迫りつつあるのです^^
とにかく書いておきます

CIAの監視塔でサラに投げ落とされて死亡したウォーカーの葬式でルーカスにぬけぬけと嘘をつくサラです
ウォーカーの口座には不振な振り込むが有ったとか 送信元は中国だとか 全て監視していて「私が掴んだ事実」をウォーカーに自白させ円満退職させるはずだったと 
本当はウォーカーに掴まれたサラの事実なんですけど 表向きは上司を失い更に裏切られていた事で「うちひしがれる」サラの嘘に騙されてしまうルーカスです

そんな時GCHQと極秘作戦にかかわっていたCIAエージェントのマイケル・ブレイドンが死亡 診断は心臓発作だが 彼の体内からはMI6が暗殺に使う薬品が検出された(CIA談)暗殺!こんな事さらっと話題になるんですよねえ!
またバルカン半島の言語の専門家でMI5のアレックス・ウィンチコムも殺害 殺害された彼らの共通点は3人がかつてバルカン半島で行われた英米合同の「ドングリ作戦」に関わっていたと言う事が判明しました ドングリ作戦!!大笑いしそうでした
ロズは CIAの話は噓くさいと睨んでいます ハリーもウォーカーの自殺は嘘だと思っています
「彼は私に電話をかけて来て会う約束をしていた」死ぬはずないやんか〜〜〜

MI-6時代のロズの上司がロズに連絡してくるんです 今は落ちぶれているので回顧録を書いて海外で出版するから君に読んで欲しいと言うのです

別れ際にロズが会えて良かったと上司ージャック・コルヴィルの肩に手を置くのです 
ロズのジャックに対する深い労りが感じられました
 
尊敬していた元上司が妙な回顧録を持って現れた しかも守秘義務より金が優先と言うのだ
ロズはきっとあっけに取られまた悲しい思いだっただろう

ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-21 22:47 | spooks | Comments(6)

CARNIVALE

b0274836_20161894.jpg

連続ドラマはどうも好きになれなくて ほとんど見た事がなかった私
Huluで 海外ドラマを見始めたきっかけがこのカーニバルでした 日本未公開に惹かれて^^
シーズン1とシーズン2からなるこの物語
初回でいきなり主人公のベン・ホーキンズがターミネーター3のジョン・コナーだったと知ってビックリ!
ターミネーター3は嫌いだし 主人公も2のジョンとは似ても似つかない
成長したとは言えそりゃ無いぜ!的だったから
ところがこのざらついた画面にとても良く合っているではないか!

もう一方の主人公は教会の牧師のブラザー・ジャスティン 見るからに変よ!薄気味悪いのね
ブラザーのお姉さんのアイリス 彼女も不気味です そのアイリス役はエイミー・マディガン
いい女優さんですね  旦那様はエド・ハリスです
b0274836_21125570.jpg

お似合いです 素敵

ちょうど大恐慌時代のアメリカ その荒廃感が凄く丁寧に撮られています サーカスの旅芸人の暮らしぶりもとても面白いです
世の中の人たちからは異端視されている人たち カーニバルで見せ物として生きていくのです
彼ら彼女らも皆怪しげで・・・・・・・・そのサーカスで働く事になったベン 奇妙で恐ろしい夢を毎晩見ます
話もどんどん引き込まれる感じでした
所が何故か人気が出ないのね だからシーズン2で打ち切りですって ラストはお願いだから続きを作ってくれ〜〜と言う終わり方で この先どうなるのよと興味津々で終わってしまいます
Huluに再アップされてるけど 要望多かったのかなあ
できればシーズン2の物語の先を観たいけど もう打ち切られて長いから無理ねえ・・・・

カーニバル紹介ページこちらにとても詳しく書かれています
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-21 21:18 | 映画・ドラマ | Comments(4)

S8 第4話 (雑感)

ロシアで4年間ルーカスを拷問していた男が英国にやってきた。彼は自分が尋問を担当したスーダン人が収容所を脱走し、ロンドンで仲間とテロを計画しているとの情報を漏らす。またテロの詳細情報と引き換えに、英国籍のパスポートと多額の現金を要求。元尋問官に翻弄されているルーカスを見て、ハリーは“ストックホルム症候群”を疑うが…。

あんまり面白くないんですよねえ このシーズンは 
もうハリーとルースの今後にはあまり期待出来ないし・・・・いえ期待する気がどんどんなくなってきたというか もう脚本家が好きにしたらええやんと言う気持ちもあるんです(終末まで知っている影響も多少は有りますけど シーズン8から印象が変わりました)
グリッドも青を基調にして 寒々した感じ
相変わらず サラがルーカスとくっつく所が強調されて観ているとしんどくなって来ます

ロズがジョーを撃った記憶に苛まれています 普段のロズから想像出来ないのですが 実際はとても苦しんでいます それでも仕事はしっかりやってますと言うか 彼女にとっては辛い事から逃げられる手段が仕事なのでしょう アダムを失ってからは死に場所を探していると月の砂漠さんも書かれていますが ロズは死にたいのでしょう 意識下でもそうだと思います
彼女が死に場所を探していると言う事は グリッドの仲間は知らなかったでしょうか
 
ハリーがちょっと言葉をかけるのですが 言いようが有りません 暫く辛いぞくらいしかね 
これは多分経験に基づく言葉でしょうけど

ルーカスは ロシアの記憶にずっと苛まれていますが これもシーズン9を知っていると書きようが無いのですよね

ルーカスがダシャービンと会う為に5課との連絡も切り 尾行をまきますが ダシャ−ビンとの連絡を本屋で探すシーン 手に取った本が「ドリアン・グレイの肖像」これには笑えました
ピーター・ファースが若かりし頃 小枝のようにスマートで 爆笑 もっと綺麗子ちゃんだったころ テレビ版のドリアン・グレイを演じたのだそうで(月の砂漠さまが記事にされていて知っただけですけどね)おお ハリーがもっと若い頃ね まだスパイになるなんて夢のまた夢だったころ 一応こんな感じ?時代は無視してね (現代ただいま崩壊中なんて言ってはいけませんっ)
b0274836_22163028.jpg

ふーむふむ 本当にふわふわくるくるですね

スイスのバーゼルで秘密会議 しかも出席者全員偽名 パスポートも偽物 おまけにスパイもいたとかの情報 これはナイチンゲールでしょ!?
CIAのウオーカーに早速『言っとく』ハリー  更にウオーカーはサラに これってヤバいですよ!

で オレグ・ダシャービンをルーカスは自宅に「招待」 そこで言う一言「俺はあんたに新しい人生を与えてやる」これもね〜〜〜〜 9を知っている身にとっては何と言うかかんと言うか・・・・
ルーカスの目の回りがうっすら赤いのは何故なのか?ロシアの8年間が何らかの影響を与えているのか しょうもない事ばかりに目がいって ドラマにさっぱり身が入りません

ルーカスに会いに来たダシャービンはテロ情報と引き換えに 英国のパスポートと新しい身分 現金を要求しますが このテロ犯人も実は・・・・・ダシャービンが計画を聞き出してそれを報告(ロシアに)せず自分の為に利用したのです
一見 ロシアが噛んでいると思わせたのですが
ルーカスはオレグと対決して オレグへの心理的な束縛を克服します そして爆弾の解除コードを聞き出します
そしてオレグ・ダシャービンは ロシアへ送還 後に「変死」 無情だねえ・・・・

ルーカスは ハリーにダシャービンからの情報として スイスで秘密の会合が有り 西側の二重スパイが集まる中国もと もっと周囲を疑えと言う事だったと伝えます この時ハリーは誰の事だかと言いますが この辺りから陰謀がゾロリと見え始めて来たのですね 

ウオーカーが サラにスイスの会合の事を言っています 大きな懸念ですから
スイスの入国管理局が全員の写真を送ってくると言うと サラはウオーカーを突き落とすと言うか投げ落とすと言うか!!サラが真っ黒なのは登場したときから感じていましたが 凄い悪女だったのですねえ!
でも ルーカスはまだそれを知らないっっっっっ
b0274836_23215934.jpg

ハリーだけじゃ淋しいから ルーカスも貼っときます
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-19 23:12 | spooks | Comments(4)

S8 第3話 悪夢の公開裁判

世界の天然資源を独占する富豪グループの会合に、武装テロ集団が乱入した。目的は身代金ではなく、彼らが利潤追求のために犯してきた数々の罪を告白させること。そしてネット上で一般市民の投票による“公開裁判”を行うことだ。CIAは特殊部隊を突入させるよう政府に圧力をかけるが、会合にロスを潜入させていたハリーはこれに反発する。 あらすじ紹介より

この第3話でルースがセクションDに復帰です 

ベンドルフ・グループと呼ばれている8人 世界の大富豪=その8名が極秘に会合を持つので 5課からはロズが潜入しています
しかし ハリーはスイスの会合の事を探りたいのでロズにその事を告げずに潜入させているのです
ルースにだけは言うんですが・・・・復帰してすぐですが・・・・ハリーはルースには何でも言ってしまうんですねえ・・・・・この運びってまずくね?
会合場所の屋敷の地下には スイス銀行の金庫並みの部屋が有り 外からの侵入はとても困難です
武装集団はそこへ8名を拘束して これから ネットで公開裁判を開く所
最初の富豪の罪はソマリアの有る村の川上に製油所のゴミ処理施設を作り お陰で村の人が多数死んだ 
国と富の握手でどんな事でもできてしまうんですね

こんな不公平は正さなければならないと言う事で ネット裁判の結果死刑にされます 方法?銃殺ですよ それが全世界に公開です
彼らのネット技術は凄くて 5課にも政府にもどうしようも有りません ただただ公開処刑を観ているのみ
CIAは 内務大臣に怒鳴り込みます
米国のアフリカ政策はこれでガタガタだ 5課は何をしている?さっさと対処せんかい!と言う事です
彼らが暴いた事実の責任はアメリカにある!たまりかねた内相 いつも思っている事を言いました!(そうだ そうだ)
知るか!お前の所が止められないのだったら俺らが止めるぞ!まあこんな具合に言い返されましたけど(~~)
力は正義か・・・・ため息

ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-13 23:27 | spooks | Comments(6)

S8 第2話 エネルギー交渉の罠

エセックス州にある液化天然ガスの気化施設が爆発事故を起こした。ガスの貯蔵が尽きれば火力発電が行えず、大規模な計画停電は避けられない。ロシアとの取引を敬遠した政府は、タズベクスタン共和国のクーデター政権とエネルギー交渉を開始。やがて代表団としてユラゾフ通産相が来英するが、彼は政府に批判的な亡命詩人の暗殺を目論んでいた あらすじ紹介より
タズベクスタン??国名はこれでいいのね 笑 モデルになった国はシルクロードの中継地 イスラームから モンゴル帝国 やがてはソビエト連邦へ そして独立 島国国家民の私には想像も困難な転機を辿った国の一つ 中央アジアかあ エキゾチックね シルクロードに惹かれます

ハリーと歩くルース 
父親のジョージは殺されたけどニコは助かった

私は母親ではないの 叔母が迎えにくるわ 帰るのかと聞くハリーに 私が島で歓迎されると思う?あの子も死ぬ所だったわ 勝手に@私吹き替え入れます 
H 許してくれとは言わない 
R じゃ何?
H 伝えに来たんだ 今後の支援はする(@君に言いたくて・・・・後の事を・・・・力になりたい)
R 支援?
H 君に新しい身分を(@君がこの国で生きていけるように。。。。)
R あなたは爵位持ち 私は故人よ(これ強烈です)(@あなたは社会的にも地位が有るわ でも私は死んだのよ) 
H もし 仕事が必要なら・・・・・・
R やめて(哀れみはたくさんよ!)
H 私は君を助けたい!できることは限られているが 
ハリーはとうとう耐えかねてルースの腕をとって言いますが ルースはそれは解っているわ ありがとうと言ってさっさと立ち去っていく ありがとうも大きなお世話よ的な感じ
ルースの夢にみた大切な暮らしは壊れてしまった もう二度と戻れない
ルースがどれだけキプロスの全てを愛していたか・・・・・
ハリーに怒るルース ハリーに怒りをぶつけるしかないルースが可哀想です
b0274836_105322.jpg

ルースを見送るハリー ルースが愛しくていじらしくてなんとかしたい ルースから夫も家庭も暮らしも全てを奪った原因は私だ どうしようもなく悲しく苦しいハリーですね これはこっちまで辛くなります 

天然ガスが足りなくなって パイプラインに頼ると言う内相にハリーはノルウェーはと言うんですが
ロズが横からハリーはクリスマスツリーが好きでと 話を引き取ります ロズの目が優しいんですよね^^で ハリーは北欧の供給業者は信頼出来ると返すのですが ロズはハリーを見てちょっと目で笑うのですね  只それだけです
なんかそのやり取りの感じが好きだなってことだけです^^ 

http://www.youtube.com/watch?v=D8JLa-LGJRQ&feature=relmfu ユーチューブアドレス貼ります クリスマスツリーも有ります^^

内相はタズベキスタンだと言うのですが・・・・ 呆れ返るハリーとロズ

長文 ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-13 21:30 | spooks | Comments(2)

S8 第一話 ハリー救出作戦( 再会)

ハリーとルースが 再会します

あの 生木を裂くような別れからどれくらい?

私的には3年から5年くらいと思いたいですね 10年ではちょっと後がしんどいし
まさか一年未満では お笑いだし 

ロマンチックでもないし感動もない 誰も望まない再会です 突然の事故みたいな物です

以下何故こうなったか それまでの前をかいつまんで書きます
ハリーはS7第8話で テイレシアスの計画を知ります それは携帯式の核兵器を爆発させると言う嘘みたいな話で しかもその作戦が起動しちゃってるんです
寝耳に水のMI-5には情報がない 仕方がないので 第7話で裏切り者と判明して逮捕されたコニーを頼る事に
コニーは20年以上も前から旧ソビエト連邦の二重スパイで お陰でハリーは第7話で逮捕され拷問までされました 全くです
もちろん コニーを許す訳ではないですよ コニーはコニーでどうせ終身刑?もしかしたら密かに消される?のはいや ロシアに連れて行かれるのはもっと嫌 だから取引を持ちかけます
ハリーから一応の言質を取ります コニーはやっぱり優秀なスパイです 
私は彼女が好きだったからコニーの堕落は本当に残念でした 

時間迫る中 何とかルーカスとロズはコニーを伴いロシアのスパイを振り切り コニーの「保険」の英国内のロシア側の全スパイの情報を手に入れます

ハリーはハリーでロシアのスパイ ヴィクトル・サルキジャンと接触 テイレシアスの全容を明かし
協力を求めます
  
サルキジャンが動いていたのは英国で逮捕拘禁されているコニーをロシアに拉致し殺す命令を受けていたからです   テイレシアスのことは知らされていませんでした ここまではハリーの読みは正しかったのです
だからもしこれが嘘なら見返りはハリー自身と言う提案をします

コニーは ロシアからテイレシアスの実行を受けてアメリカ大使館の前にいるスパイから回収した爆弾を処理しますが それは解除した者も爆発で吹き飛ぶ仕掛けでした

最後の最後にコニーはして来た事への償いを自分の命であがないました
ルーカスに あなたがロシアに拘束されて8年間も捕われたのは 私が売ったからだと告白して爆死しました
ルーカスは長年苦しんだ疑惑が解けて嬉しそうでした ルーカスはハリーのせいだと思っていたんです 

俺はロシアに8年捕われていたが国を裏切らなかった その価値はあったか?答えはYesだと言うルーカス 
「OH!ルーカス その言葉が哀しく空しく胸に響くよ 本当に哀しく思うよ」

再会 ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-12 18:24 | spooks | Comments(2)

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア

MI-5と平行 もしくはその前から観ていたのがザ・ソプラノズです 
b0274836_17312051.jpg

トニー・ソプラノはゴミ収集の会社経営 それは表の顔 
裏の顔はニュージャージーを取り仕切るイタリア系のマフィア ソプラノファミリーのボスよ

「妻カーメラや2人の子供、メドウやAJがいる4人家族のパパ。祖父の代からマフィアという筋金入りのギャングだが、仕事では組織内外の揉め事やFBIの摘発に頭を抱え、私生活では家族や、施設に入れようとしている母親リヴィアとの交流がストレスになる。ドクター・メルフィの診療を受けることとなるが、次第に彼女に惹かれるものを感じ始め、また幻覚の女性を生み出してしまうまでにストレスが進行し…。スーパーテレビより引用」

ある朝 自宅のプールにいるカモに餌をやっているトニー これは彼の日課みたい 
ぶっ倒れてしまう
そして精神科のDr.メルフィの患者に トニーはマフィアである事をメルフィ先生には打ち明けています
それで 何だかどんどんメルフィ先生が好きになっちゃうんですよね それで妄想を見るようになり
仕事 女(愛人)妻 子供 母親 ファミリーの問題 もうますますドツボ



トニーのセラピーでメルフィ先生もセラピーに掛かる事に メルフィ先生はトニーから色々聞くうちにマフィアの事も少しずつ解って来て ストレスになるんです でも患者を見放せない・・・・・で 悩むんですよね 

もう二度と来ないと激怒するトムですが 何故かまたしおらしく待ち合いに座っていたりする所が可愛い^^爆

 

トニーのお母さんリヴィアがが凄い 激しい性格で気に入らない事が有ると誰彼かまわず攻撃する
まあリヴィアにとっては気に入らない事だらけですが 最も気に入らないのが長男のトニーがセラピーを受けている事です なんて女々しいんだと(昔の感覚から言うと弱いからだとなるんですよね)あろう事か トニーの叔父=義弟をけしかけてトニーの暗殺を謀ろうとする 
お母ちゃんそこまで?

境界性人格障害ではとメルフィ先生の診断です(トニーから聞いた範囲で)

トニーの奥さんのカーメラはお料理好き 広い自宅をいつも快適に整えている お手伝いはいるけどね でもトニーの浮気で悩んでいる そして他の男性に目がいく事も・・・・・

子供たちもおなじ子が出続けているので 最初は只の肥満児だった長男のアンソニー・ジュニアがティーンエイジャーらしくなってくる所なんか成長が感じられていいなあ
長女のメドゥも綺麗になって来たし^^トニーはメドゥには弱いんですよ

そうそう イタリア系でカソリック いつも家族で食事をしているシーンが有ります
広いキッチンには特大の冷蔵庫 トニーがいつも扉を開けてなんか食べてる^^
アンソニーも同じだね 
トニーはカウチでテレビを見るのが好きみたいですけど 「腹テーブル」に食べ物のせるんです 爆笑 トニーもメタボよ で 頭は写真の通り ガタイはでかいわよ ハリーと比べてる私?爆


ニューヨークのマフィア カーマインの右腕のジョニー・サック お洒落な男よ 彼の妻がジニー
ジニーは肥満なのね それでダイエットしてるんだけど こっそり隠れて甘い物食べてる訳
それ解るわすごく 私も豚ちゃんだもん 笑
そしてその現場を見つけて ジョニーは激怒するのね 言った一言は『俺がいつお前に痩せろと言った?』です 
ジョニーはジニーを凄く愛してるのね ぐっと来てジョニーが好きになったわ^^
彼はトニーみたいに浮気はしないわね 

そのジニーが死亡ですって!ショックだった!

テレビでは終わったんですが Huluではシーズン4まで配信中 続きが観たい番組の一つです

http://whatfat.s22.xrea.com/sopranos_top.html ← ソプラノズ 見事に整理されてます








MI-5を書かなくてはと思いつつ・・・・・・

ルースが帰って来たのを初めて見た時は嬉しかったんだけどね〜〜〜〜〜
でも あれから〜〜〜〜心って変わるものね〜〜〜
ハリーに惚れたあまり盲目状態 苦笑 ルースまで憎たらしくなってる自分に唖然よ!!バカみたい!
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-11 18:02 | 映画・ドラマ | Comments(0)

待ってたんだわ

待ってたんだ〜〜〜〜 パブリック・エネミーズ
b0274836_035447.jpg

映画館にも観に行ったんだけど ケーブルも放送してくれないかな〜と
でも 字幕でないなんていやだな
パイレーツは観る気もしなかったけど 

b0274836_0354747.jpg

ギャングのジョン・デリンジャーです
b0274836_0365769.jpg

相手役はマリオン・コティヤールです

こちらはもっと古いウォーレン・オーツのデリンジャー
b0274836_0502780.jpg

これは観た事がないのですけど

こう言う物語で一番好きなのは やっぱりボニーとクライド 知らない人はいないと思う程ヒットしました
b0274836_055474.jpg

フェイ・ダナウェイの「安っぽさ」が圧倒的だった 

b0274836_059953.jpg


「俺たちに明日はない」この和訳が本当にいいですね 天才だと思う

映画 俺たちに明日はない
本物のボニーとクライド

ジョニデのことから飛んでしまいました また観たくなったなあ
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-11 01:10 | 映画・ドラマ | Comments(0)