理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

お正月に観ました

新しい年です。

huluで
b0274836_1940652.jpg


ザ・シネマで
b0274836_19404441.jpg




ディパーテッドは言わずと知れたあの「インファナルアフェア」のリメイク版。
インファナルアフェアは私の中では完璧で、だから、これをハリウッドがと聞いたときは
やめろー!!
叫んだものだわ。
それっきり映画館へも足を向けずいつか忘れていたのだけど、huluにひっそり^^と上がっているではないか。
じゃあ観るかとクリックしたのだけど。
これが中々で、ぐいぐいと最後まで引き込まれた。
ヤン(トニー・レオン)がディカプリオ。ラウ(アンディ・ラウ)がマット・デイモン。サム(エリック・ツァン)がジャック・ニコルソン。
ジャックニコルソンはアイリッシュマフィアの親分、不気味で葉破天荒で何を考えているか解らない所がさすがだった。
だけど、サム親分の無邪気で可愛い所はちょっと無理っぽかった。その無邪気さの裏に潜む冷酷さが怖いのだ。ヤンを見つめるときの不気味さと言ったら。。。。。ブルブルだもの。

エリック・ツァンのあの可愛さは彼だけのものだと思う。

ディカプリアが良かった。これで彼を見直したと言う感じだった。
マット・デイモンは、妙におどおどしている所と言うか背伸びをしている所が警察に潜入したマフィアの手先と言う感じを良く出していたように思った。

ザ・シネマでは「裏切りのサーカス」
凄い出演陣。ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、トビー・ジョーンズなどなど、ずらりと並んでいる。

ジョン・ル・カレの小説の映画化でやっぱり『さえない初老のスパイ「ジョージ・スマイリー」』が
決めてくれるのだが、サーカス内(イギリス諜報機関MI6( ハリーは5じゃ^^)に、潜り込んだソ連のモグラを探せと言う話。
モグラは何となく何となく、彼じゃなかろうかと観ているうちに私にも解ったけれど。
過去のパーテイーのシーンとかが交錯していくのね。
それが物悲しいし懐かしいしと言う感じ?
そのパーティシーンで、後でハンガリーに送られそもそもの発端になったジム・プリドーと幹部のビル・ヘイドンが顔を見交わして微笑み合うシーンが有るのだけど、それがラストに生きるのよね〜〜〜。
ジムがソ連に捕まってビルが大慌てで動揺している所も、後になるとうんうんと頷ける。
ギラム(カンバーバッチ)が、身辺の整理をしておけと言われて恋人に別れを告げる(そんなシーンはないんだけど)恋人は(男性よもちろん)黙って鍵を置いて出て行くのね。
その後ギラムは声を出さずに泣くのよ、暗い中で彼の涙が光っていたのがとても印象的だった。

で冴えない初老のスパイのスマイリー。スマイリーなんてこれ当てつけの名前かしら^〜^
ゲイリー・オールドマンです。
私はこの人は、レオンで切れるノーマン・スタンスフィールドが強烈な印象で残っています。
スマイリーはまさにスパイ、存在もスパイそのものです。
地味で目立たなくて何処にでもとけ込めてしまう感じ、でも眼鏡の奥のその目で見られたらすくみ上ってしまいそうな雰囲気です。
HDD録画だけどこれは残しておきたい映画です。実はもう一度観なくちゃすっきりと解りません
[PR]
# by rijyu-m5 | 2014-01-05 20:24 | 映画・ドラマ | Comments(0)

再びのバーナビー警部

2012年に書いたバーナビー警部の事。

途中からの鑑賞で、74話までの放送だったかしら、、、、あっという間に終わってしまって。。。。


英国の美しい田舎の風景の中での複雑怪奇な人間関係と殺人事件、話の展開、面白さに出来るなら初めから観たかったと思っていたら、何と、この夏頃?から第一話からの再(再が幾つ付くにか?)放送が始まった。

第一話「謎のアナベラ」から毎週月〜金で旧エピソード、金曜日は新エピソード。
なんて贅沢なんだろうと喜んでいるのですが。

とうとう今日は第80話。
ちょっとお年を召した感じのバーナビー警部とベン・ジョーンズ。
b0274836_229915.jpg


第60話「結婚狂想曲」で。
カリーの結婚式当日なのに、バーナビー警部は相変わらずややこしい事件の捜査中です。
事件もここに来て急展開?。  式に遅刻しそうな警部。
栄転したトロイが、結婚式に出席する為に赤い車でぶっ飛ばして来て、これも花嫁の父として教会へ急ぐバーナビー警部と接触事故を起しそうになった所なんかもハラハラしたけど、『トロ〜イ!!』と叫ぶバーナビーさんを見て嬉しかったなあ。

無事式が終わって。。。。
b0274836_22221998.jpg

ちゃんとバージンロードをカリーの手を取って歩けました。良かった良かった^^/

奥さんのジョイスとバーナビー警部。役柄とは言えこの二人、本当にお似合いです。
b0274836_22234878.jpg


あ〜〜〜下になりましたが、spooksです
HuluでS10までアップされましたぁ〜〜〜〜

超渋いハリーです。男前!
b0274836_22261341.jpg


まだ観る気持ちになれない。。。。。。。
S10の最終話、解っていますよ!あの結末以外あり得ない事、そして潔さと爽快感も覚えた事も隠しませんよ。
でもね、やっぱね、少しはね。。。。。。。ちょっとは、バーナビーさんの幸せ感有ってもいいのにねえ・・・・悪あがきでしょうか、私の。。。。。悪あがきですね。
ハリーが最後にルースの名前を見るのを躊躇っている顔が浮かんで来て、胸が痛いのね。

ま、今はこれでいいや。

ザ・ソプラノズのS5の2話を観るのです^^
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-11-01 22:38 | 映画・ドラマ | Comments(0)

久しぶりに ソプラノズ

記事更新しようにも、パスワードを忘れて。。。

再設定した後で、メモを思い出した。

沢山(と言うほどでもないけど)買い物、ブログその他諸々のパスワードって段々たまって来るのだ。

もう忘れないぞ〜〜〜〜ってこっちはあんまりログインしないから忘れちゃいそうなんですよね〜〜。

さて、ザ・ソプラノズ哀愁のマフィアですよ  
いや〜〜シーズン4までしかHuluにアップされてなくて。
b0274836_21185047.jpg

気になって気になって、思わずレンタルしちゃおうかと思ったりした私。

11月からシーズン5がアップされます。

シーズン6で終わるのだけど、そのラストが。。。。。まるで。。。。ゴッドファーザーのワンシーンを思い浮かべるような。。。。。。トニー〜〜〜〜〜。

リビア・ソプラノ(凄いとしか言いようのないおっかさん)のナンシー・マーチャンドさんも亡くなられて。。。。
トニー・ソプラノのジェームズ・ガンドルフィーニまで亡くなってしまった。。。。。
淋しいなあ・・・・・・

子供達の成長も見所ですね、ずっと同じキャストだから。観たい番組です。
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-10-30 21:20 | 映画・ドラマ | Comments(0)

ジャッカルの日

春過ぎて夏来るらし・・・・ではないけれど。。。。もう5月も終わりますね。

ジャッカルの日ですよ。
b0274836_1433787.jpg
 DVDを買ってしまいました。

もう、今更言うのもあれですけどね、フレデリック・フォーサイスです。
原作を読むとぐいぐい引き込まれます。
緻密で丁寧で、スピード感が有って、虚実ないまぜての物語は、退屈させない、する間もない。

1960年代のパリ、フランスの秘密軍事組織OSAは6回にわたりドゴール暗殺を企てるもことごとく失敗する。反対に国家総力を挙げての捜査でOSAは壊滅の淵にまで追いつめられるのだ。
最後の切り札としてOSAが雇ったのは、フランスにもドゴールにも縁もゆかりもない外国人の男だった。
彼の名前は解らない、素性も解らない。
ジャッカルと言う暗号名のブロンド長身の、凄腕のスナイパー。殺し屋だ。

そしてその計画はやがてフランス国家の知る所となり、ジャッカルとフランスの官憲の戦いとなる。
(あくまで静かに水面下で。
ドゴールを殺す決意をした男と、殺させない決意をした男の戦いだ)

ジャッカルとは誰か?暗殺の決行日は?もうフランスに潜入したのか?どこから?どうやって?。
そもそも彼の正体は?どんな奴だ????????

ジャッカルは、ひたひたと迫って来る。全権をまかされたルベル警視の策は?。

b0274836_1504598.jpg

エドワード・フォックスは原作のジャッカルのイメージそのまま。
原作のジャッカルより背は少し低いけどね^^でもそれが返って良かったと思う。
ジャッカルは目立ってはいけない、しかしエレガントかつスマートでハンサムでなければいけない。

対するルベル警視はマイケル・ロンズデール。
b0274836_1555953.jpg

自宅で鳩に餌をやっていたら突然の呼び出し、慌てて駆けつけたのは政府のお偉方も出席しての秘密の会議の場。
キラ星のごとく並ぶ高官の前に現れたルベル警視のスーツのズボンには鳩の糞が・・・・・。
こいつは大丈夫なんかいな。。。と、思わせる登場。
この一見輪郭のはっきりしない、ヌボーットしたルベル警視の捜査指揮は????。


ジャッカルの日大画面で観たいな。

ジャッカルの日 wikiより

暗殺のシーンでは、思わず、ジャッカルと一緒にチッと舌打ちしたくなる・・・・。そんな出来ですぞ。笑

いや、この映画を観た観客はきっとそうだと私は思うな。

spooks ハリーとルースはs10を書きかけて止まったままやわ。
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-05-26 02:04 | 映画・ドラマ | Comments(0)

Little BRITAIN

b0274836_235628.jpg


Huluを観るきっかけになったのはこれです。

泣く子も黙る?リトル・ブリテン。

ブリストル大学のコメディ・サークルで同級生だったマット・ルーカス(Matt Lucas)とデヴィッド・ウォリアムス(David Walliams)のコンビが脚本執筆・製作・出演している wikipediaより

マット・ルーカスとデヴィッド・ウォリアムスが色々な役を演じています。あくまでもこの二人が主人公で二人が織りなす人間模様。
この抱腹絶倒、ものすごいブラックジョークに日夜はまった私です。

理屈なんかいらない。可笑しいものは可笑しい!

LittleBRITAIN公式サイト
wikiのリトルブリテンの説明

ユーチューブにもアップされてると思います。
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-02-15 00:08 | 映画・ドラマ | Comments(0)