理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

S9 第8話 オルバニーファイルの行方 1

ルーカスを不正な捜査官として追う指示を出すハリー。元内部調査官のアレックを召還する。FOXCRIMEより引用

ルーカスは有能で機知に富んでおり、危険な存在だ。最優先で探し出し連行しろ。手段は選ばん。
とうとう、ハリーの最終命令が下りました。
b0274836_1146259.jpg

b0274836_1264535.jpg

今やルーカスは、国家にとっても危険な存在となりました。
ルーカスの行動を把握し、分析し、彼の心を読め。同僚で仲間だった男の幻想は捨てろ、彼は敵だ。
5課はルーカスの自宅を徹底的に捜索します。
何もかも洗い出せ。ルーカスを理解しろ、逮捕への一歩だ。
しかし、ルーカス=ジョンの自宅には何も残されていません。
彼がそこで生活していた痕跡も無し、思い出に繋がる物も無し、手紙や写真の類いも一切無し。
ルーカス・ノースは幻だったかのようです。

harry&Ruth ・ネタばれあり
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-02-07 00:33 | spooks

あ〜〜〜驚いた

カテゴリをspooksにしようか、海外ドラマにしようか悩んだけど・・・・

BBCで放送したらしいこのドラマ [THE LAST DAYS OF A PRINCESS] Huluにアップされているのを
デバガメ根性で観てるのだけど・・・・
b0274836_2142301.jpg

プリンセスダイアナを演じている女優を、何処かで観たなあ、思い違いかしら、いやいや何処かでと思いながら観ていたら!!!!
彼女だ、絶対!!と思った訳です。

そう!spooksのCIAの金髪のサラ!!
b0274836_21483243.jpg

特徴のあるかぎ鼻が、それと癖の有る話し方?
b0274836_2150560.jpg


驚いた!!でもねえ、あんまり気品が感じられないのだけど。。。。ま、実際はこんなとこだったりして 笑 驚きついでにメモアップです。
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-01-23 21:51 | spooks

S9 第7話 ルーカス・ノースの真実

1995年にダカールで起きた爆発テロ。その情報提供者として現れたのはヴォーンだった。
ヴォーンはマヤを拉致、オルバニーファイルを要求 FOXクライムより


改めて観直してる横で、正月を過ごすため我が家に来ている母が横から何やかやと質問して超煩い中、記事を更新しまっす笑 と書いたのは1月8日、やっと書いて、今夜アップです。

ハリーがルーカスにダカールのテロの事を話しています。
b0274836_1235756.jpg

ルーカスはそのテロなら知っています、MI-5に入る1年前に「自分探しの旅」でダカールにいたからと言うのです。とんだ自分探しの旅ですよ。
ハリーは自分探しならインドだろうと振るのですが・・・・
(インドねえ、英国人にとっては、いえ、ヨーロッパ人にとってはインドは不思議の国?英国はこの神秘の国を長い間植民地にしていたから、思い入れが有るのかもね=何にせよニ度とイヤだと言うのとインドに囚われるタイプと二つに分かれるみたいですけど。。。私的感想)
アルカイーダの犯行ではと言われたのだが声明は出なかったし、エジプトの関与も疑われたこのダカールのテロでは英国人5名を含む17人もの人が死亡したのだ。

今回はとても複雑です。それでもって長文です。

Harry&Ruth ネタばれあり
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-01-22 00:24 | spooks

刑事 ジョン・ルーサーなんだけどさ

spooksのS9/ep7はルーカスとヴォーンの関わり、過去、ハリーとルースの事、ルースの危険など盛り沢山で、実家の母も来ているしで、記事に時間がかかるのなんのって^^と言う事で、今夜は別のルースを^^

刑事ジョン・ルーサーを見始めたのはバーナービー警部の後に続く番組だからなんだけど。。。。

今夜はシリアルキラーの男の話なんだけど。。。。。
物語が始まってしばらくして、後ろ姿が写った時、あれ!と思った私。そうです、我らがルース^^
ニコラ・ウォーカーが出ていました。MI-5から久しぶりなので嬉しかったな。
英国ドラマには見知った顔が(大抵はMI-5絡み)出て来て懐かしく思うのに、ニコラ・ウォーカーは中々出会えなかったのでよけいに嬉しかった。
b0274836_2335047.jpg

うーん、この表情、どうしてもspooksのルースを思い出す私。
ニコラは、この役も悲しい役で・・・・・リンダと言う名前です。

ネタバレです
[PR]
# by rijyu-m5 | 2013-01-12 00:27 | 映画・ドラマ

レジナルド・フォン・ラヴェンベルガーです^^

主人は大の動物好き、動物も(何故か?^^)主人が好きです。

で、お昼の休憩タイムに観てはまったのが、レックスです。ドイツとオーストリアの合作?ドラマで、ウィーンが舞台です。原題は警視REXなんですって!警視ですよ!ワンチャんが警視なんです。
警察犬 レックス
レジナルド・フォン・ラヴェンベルガーとは、レックスの名前です^^

シーズン3から観たんですけど
b0274836_083654.jpg

シーズン3までの相棒はこの方 リヒャルト・モーザーさんです。演じるのはトピアス・モレッティ。レックスはモーザーがとっても好き!
所がこのモーザー警視が殉職、何と!レックスの目の前で撃たれるんです。
レックスが悲鳴をあげて(私にはそう見えました)駆け寄り、モーザー警視の顔を必死で動かそうとしたり、病院のベッドに横たわる警視に買ってもらった、オモチャを見せて起こそうとしたりするんですね。

そして悲しみのあまり、家からも出なくなったレックス、夜も寝ないし、散歩も行かない、食欲も無し、大好きなソーセージパンも食べない。。。同じ捜査課(殺人課)の同僚がモーザー警視の家に泊まり込んで世話をしますが、モーザー警視を失ったレックスの悲しみはとても深く・・・・・
そんなシーズン4の始まりですが、モーザー警部の後任でアレックス・ブラントナー警視が赴任!
レックスの心に寄り添うようにブラントナー警視は語りかけ、一緒に遊んでくれます。

レックスは漸く悲しみも癒えブラントナー警視に心を開いていきます、そしてまた任務に就きます。

ブラントナー警視は以前コマンド部隊にいて、捜査中に爆発事件で自分の犬を失った経験が有ります。
爆発の影響でブラントナー警視は左耳の聴力が有りません。危機一髪の所をレックスが救う場面も有ります。
b0274836_0223979.jpg

ブラントナー警視、超イケメンです。イケメン過ぎる・・・・ギオデン・ブルクハルトと言う俳優さん
検索すると、レックスの事がわんさか出ます^^写真もわんさか^^
レックスと殺人課の同僚たちやブラントナー警視とのやり取りを見ちゃあ、喜ぶ私です^^

ブラントナー警視はレックスがモーザー警視と住んでいた家に引っ越して来ます、理由はレックスが家を変わりたがらないからだそうです。。。。

ウィーンの町並みがいいです。ドイツ語も素敵(いや、意味は解らないのですけど、聞いていると面白い)


レックスが主人公です。でもほのぼののワンチャん物語とは違ってあくまでも殺人課の捜査の話。

さっぱり解らんドイツ語のレックスのサイトです

ユーチューブにシーズン3から4へかけての動画が有りました

ハリーとルースは年末のどさくさで、観る時間が取れなくて記事になりません 涙
今年中にS9を書き終えて新しい年にはS10をと思っていたのですが、無理っぽいです。。。。

追記です。レックスのシーズン7からアレックス・ブラントナー警視とベックも出なくなってしまいます 涙
ブラントナーとベックも好きだったんだけどなあ、へララーの代わりに入ったフリッツとの掛け合いも面白かったのにねえ・・・・
新しいパートナーになるようです。それはそれで楽しみだけど、

レックスのオープニングの動画です モーザーさん懐かしいっす^^

[PR]
# by rijyu-m5 | 2012-12-27 00:39 | 映画・ドラマ