理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

タグ:spooks ( 49 ) タグの人気記事

S9 第2話 暗殺者は誰だ

石油王ウェストハウスの暗殺が目論まれていると情報を得たMI-5 会議にベスが潜入するがエレベーターが襲撃される FOXCRIME より引用

10年も続いたSPOOKSが終わりました ハリーとルースの物語も当然終わりです

しかしこのブログはまだシーズン9です 笑

ホテルのエレベーターが突然止まる 停電で当たりは真っ暗 エレベーターのドアがするすると開いていく
もの凄い銃撃 乗っていた人間は倒れていく 辺りは血まみれ ベスは撃たれた男が会話中だった携帯を何故かポケットにしまう
二人の男が逃げていく ルーカスはベス!と呼びながら階段を駆け上がるがそこで見たのは死んだ振りをしたベス 大丈夫か!助け起こすとベスは彼らは去った?
ベスの他にもう一人 男が助かっていた
チャップマンと言う自称ビジネスマンだ 

ナイジェリア政府の暗殺の情報をつかんだ5課は秘密裏に暗殺を阻止する計画だったのだが・・・・

ウェストハウスは英国の経済の復興の鍵を握る一人 ナイジェリアで儲けたが今の政権は彼に反感を持っている
英国にとってはナイジェリアの石油は大事で ナイジェリアと交渉できるのはウェストハウスだけ
だから 彼は英国にとっては大事な人物で故に政府はあまり彼の回りを詮索して欲しくないのだ
例によってタワーズ内相から釘を刺されるハリーです

あれ以来気まずい二人 何しろ結婚してくれと言ったハリーを断っちゃったルースですもん
ハリーもルースもなかった事にしたいけど それは出来ませんわよね
b0274836_2352182.jpg

これは胸キュンのシーンで向かい合うのではないのです 今日も明日も・・・ずっと続く仕事のシーンです これも酷ですよ。。。。
では ルースを何処か他の部所へ移動さすか・・・・セクションDのボスとしてのハリーにはその権限はあるでしょうが そんな事はしたくないし(出来ない!!)と言うのが心情ですよね
ルースもハリーから離れる事は受け入れられない筈だと 私的にこう決めときます^^

harry&ruth ネタばれあり
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-12-11 02:17 | spooks | Comments(2)

S9 第一話 テロリストの船を止めろ

アルカイダが英国を狙っていると言う情報が入る その首謀者フセイン・アビブを暗殺するためルーカスと新人のディミトリが同じ船に乗り込む
FOXCRIME より引用

ロズのお葬式がひっそりと行われた
b0274836_0125283.jpg

教会の外 ロズが選んだとは思えない所ですとルーカス 謎の多い女性だったとハリー 彼女は恋人や友人は面倒だ 仕事の仲間が好きだとだと言っていましたとルーカスが言うと 好きと言うのは言い過ぎだわとルースが言うのです ルースどうしたの?ちょっと違和感を感じますね
ハリーが妙な顔で見るんですねそんな彼女を ちょっとイヤそうにも見える顔で
あれですか?別れ際のメッセージで ルースが英国を追われる遠因になったからか?
ううん・・・・そうとも言えないと思うけどなあ・・・・・よう解らんなあ 焼きもちか?まさかね

でもそのままシーンは流れて 話があるのとルースがハリーに言います
私もだ ちょっと歩こうか 二人は教会の裏手に出ます
b0274836_0193325.jpg

彼女は永眠の地に安らぎを求めたのかも・・・・ルースはそんな事を呟きます
ハリーはルースにそっと寄り添いながら・・・・・

ハリー&ルース ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-12-08 22:27 | spooks | Comments(6)

シーズン8 第8話

b0274836_12394930.jpg
パキスタン海軍が領海に入り込んだインドの潜水艦を拿捕。軍の総司令官はテレビ会見でインドを糾弾し、両国間の緊張が高まる。しかし全ては印パの核戦争を目論む国際的スパイ組織“ナイチンゲール”が仕組んだことだった。英首相は両国の代表団を招き、ロンドンで和平交渉を開催する。チームはCIAと協力しながら要人たちの警護に当たるが…。楽天showtaimeより
spooksも最終シーズンの後一話を残すのみとなっちゃった>< 

如何に何でももう書き出さなくてはと亀の私も焦り気味 別に焦らんでも良いんだけどやっぱり焦るよ
(♫お前は亀に似ているとガヴリクに言われたハリー 馬面め!)
前回で CIAのサラが上司であるジャックを殺した事が5課の調査で判明します
ルーカスはサラを本気で愛しかかっていたのです この事実を告げられたときはどんな思いだったでしょう

そして何故ナイチンゲールの一味になったのだろうか 金の為かと言うロズにルーカスはあり得ないと言うのですが・・・・詳しいのね ロズに鼻先であしらわれます ここは辛いルーカス
b0274836_1637176.jpg

ルーカスのように[優秀なスパイ]でも・・・・彼の過去がそうさせるのでしょうか
この時点ではまだルーカスの過去はあらわになりません が 彼には自分の拠り所がないのです
生きている 自分はしっかりと足をつけて立っていると言う実感もないのです 虚無ですね彼は
そんな心にするっと入って来たのがサラだった訳で これが真っ黒な女だからとことん始末が悪いのです
ナイチンゲールに通じていた事がばれてサラはルーカスの前から姿を消します ルーカスを殺せなかったサラもルーカスと同じように虚無の世界で生きているのでしょうか?
サラの事は掘り下げて描かれていないので想像するだけでしかないのですけどね


で ハリーが信頼していたニコラス・ブレイク内相も前回までで辞任してしまいます ナイチンゲールによる追放ではないかと思われている
b0274836_16311483.jpg


ハリーは「得難い人だ」と信頼していますが 以前イラクとの核を巡る交渉でハリーたち5課の諜報員を見殺しにするような計画に加担していたんですからね それは交渉としては良いのかもしれませんがね モラルも信念もない奴ですよ 実際とんでもなく真っ黒な奴なんですがその事は今は書きませんと言うかこの時点では解っていません 未だ高潔な人物と言う訳です

以下長文 ハリー&ルース ネタばれあり
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-12-04 12:37 | spooks | Comments(4)

S8 第5話 

MI-6時代の上司ジャック・コルヴィルから久しぶりに連絡を受けたロス。引退後、金に困っているという彼は、書きかけの回顧録を読んでほしいと彼女にファイルを託す。同じ頃、CIAのウォーカーに続いて、元CIA捜査官のブレイドン、さらに現役MI-5捜査官のウィンチコムが次々と不可解な死を遂げる。彼らの死に関連性はあるのか?楽天ShowTimeより引用

Huluと違ってShowTimeはシーズンパックか一話かいずれにせよ購入するシステムで 期限も迫りつつあるのです^^
とにかく書いておきます

CIAの監視塔でサラに投げ落とされて死亡したウォーカーの葬式でルーカスにぬけぬけと嘘をつくサラです
ウォーカーの口座には不振な振り込むが有ったとか 送信元は中国だとか 全て監視していて「私が掴んだ事実」をウォーカーに自白させ円満退職させるはずだったと 
本当はウォーカーに掴まれたサラの事実なんですけど 表向きは上司を失い更に裏切られていた事で「うちひしがれる」サラの嘘に騙されてしまうルーカスです

そんな時GCHQと極秘作戦にかかわっていたCIAエージェントのマイケル・ブレイドンが死亡 診断は心臓発作だが 彼の体内からはMI6が暗殺に使う薬品が検出された(CIA談)暗殺!こんな事さらっと話題になるんですよねえ!
またバルカン半島の言語の専門家でMI5のアレックス・ウィンチコムも殺害 殺害された彼らの共通点は3人がかつてバルカン半島で行われた英米合同の「ドングリ作戦」に関わっていたと言う事が判明しました ドングリ作戦!!大笑いしそうでした
ロズは CIAの話は噓くさいと睨んでいます ハリーもウォーカーの自殺は嘘だと思っています
「彼は私に電話をかけて来て会う約束をしていた」死ぬはずないやんか〜〜〜

MI-6時代のロズの上司がロズに連絡してくるんです 今は落ちぶれているので回顧録を書いて海外で出版するから君に読んで欲しいと言うのです

別れ際にロズが会えて良かったと上司ージャック・コルヴィルの肩に手を置くのです 
ロズのジャックに対する深い労りが感じられました
 
尊敬していた元上司が妙な回顧録を持って現れた しかも守秘義務より金が優先と言うのだ
ロズはきっとあっけに取られまた悲しい思いだっただろう

ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-21 22:47 | spooks | Comments(6)

S8 第4話 (雑感)

ロシアで4年間ルーカスを拷問していた男が英国にやってきた。彼は自分が尋問を担当したスーダン人が収容所を脱走し、ロンドンで仲間とテロを計画しているとの情報を漏らす。またテロの詳細情報と引き換えに、英国籍のパスポートと多額の現金を要求。元尋問官に翻弄されているルーカスを見て、ハリーは“ストックホルム症候群”を疑うが…。

あんまり面白くないんですよねえ このシーズンは 
もうハリーとルースの今後にはあまり期待出来ないし・・・・いえ期待する気がどんどんなくなってきたというか もう脚本家が好きにしたらええやんと言う気持ちもあるんです(終末まで知っている影響も多少は有りますけど シーズン8から印象が変わりました)
グリッドも青を基調にして 寒々した感じ
相変わらず サラがルーカスとくっつく所が強調されて観ているとしんどくなって来ます

ロズがジョーを撃った記憶に苛まれています 普段のロズから想像出来ないのですが 実際はとても苦しんでいます それでも仕事はしっかりやってますと言うか 彼女にとっては辛い事から逃げられる手段が仕事なのでしょう アダムを失ってからは死に場所を探していると月の砂漠さんも書かれていますが ロズは死にたいのでしょう 意識下でもそうだと思います
彼女が死に場所を探していると言う事は グリッドの仲間は知らなかったでしょうか
 
ハリーがちょっと言葉をかけるのですが 言いようが有りません 暫く辛いぞくらいしかね 
これは多分経験に基づく言葉でしょうけど

ルーカスは ロシアの記憶にずっと苛まれていますが これもシーズン9を知っていると書きようが無いのですよね

ルーカスがダシャービンと会う為に5課との連絡も切り 尾行をまきますが ダシャ−ビンとの連絡を本屋で探すシーン 手に取った本が「ドリアン・グレイの肖像」これには笑えました
ピーター・ファースが若かりし頃 小枝のようにスマートで 爆笑 もっと綺麗子ちゃんだったころ テレビ版のドリアン・グレイを演じたのだそうで(月の砂漠さまが記事にされていて知っただけですけどね)おお ハリーがもっと若い頃ね まだスパイになるなんて夢のまた夢だったころ 一応こんな感じ?時代は無視してね (現代ただいま崩壊中なんて言ってはいけませんっ)
b0274836_22163028.jpg

ふーむふむ 本当にふわふわくるくるですね

スイスのバーゼルで秘密会議 しかも出席者全員偽名 パスポートも偽物 おまけにスパイもいたとかの情報 これはナイチンゲールでしょ!?
CIAのウオーカーに早速『言っとく』ハリー  更にウオーカーはサラに これってヤバいですよ!

で オレグ・ダシャービンをルーカスは自宅に「招待」 そこで言う一言「俺はあんたに新しい人生を与えてやる」これもね〜〜〜〜 9を知っている身にとっては何と言うかかんと言うか・・・・
ルーカスの目の回りがうっすら赤いのは何故なのか?ロシアの8年間が何らかの影響を与えているのか しょうもない事ばかりに目がいって ドラマにさっぱり身が入りません

ルーカスに会いに来たダシャービンはテロ情報と引き換えに 英国のパスポートと新しい身分 現金を要求しますが このテロ犯人も実は・・・・・ダシャービンが計画を聞き出してそれを報告(ロシアに)せず自分の為に利用したのです
一見 ロシアが噛んでいると思わせたのですが
ルーカスはオレグと対決して オレグへの心理的な束縛を克服します そして爆弾の解除コードを聞き出します
そしてオレグ・ダシャービンは ロシアへ送還 後に「変死」 無情だねえ・・・・

ルーカスは ハリーにダシャービンからの情報として スイスで秘密の会合が有り 西側の二重スパイが集まる中国もと もっと周囲を疑えと言う事だったと伝えます この時ハリーは誰の事だかと言いますが この辺りから陰謀がゾロリと見え始めて来たのですね 

ウオーカーが サラにスイスの会合の事を言っています 大きな懸念ですから
スイスの入国管理局が全員の写真を送ってくると言うと サラはウオーカーを突き落とすと言うか投げ落とすと言うか!!サラが真っ黒なのは登場したときから感じていましたが 凄い悪女だったのですねえ!
でも ルーカスはまだそれを知らないっっっっっ
b0274836_23215934.jpg

ハリーだけじゃ淋しいから ルーカスも貼っときます
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-19 23:12 | spooks | Comments(4)

S8 第3話 悪夢の公開裁判

世界の天然資源を独占する富豪グループの会合に、武装テロ集団が乱入した。目的は身代金ではなく、彼らが利潤追求のために犯してきた数々の罪を告白させること。そしてネット上で一般市民の投票による“公開裁判”を行うことだ。CIAは特殊部隊を突入させるよう政府に圧力をかけるが、会合にロスを潜入させていたハリーはこれに反発する。 あらすじ紹介より

この第3話でルースがセクションDに復帰です 

ベンドルフ・グループと呼ばれている8人 世界の大富豪=その8名が極秘に会合を持つので 5課からはロズが潜入しています
しかし ハリーはスイスの会合の事を探りたいのでロズにその事を告げずに潜入させているのです
ルースにだけは言うんですが・・・・復帰してすぐですが・・・・ハリーはルースには何でも言ってしまうんですねえ・・・・・この運びってまずくね?
会合場所の屋敷の地下には スイス銀行の金庫並みの部屋が有り 外からの侵入はとても困難です
武装集団はそこへ8名を拘束して これから ネットで公開裁判を開く所
最初の富豪の罪はソマリアの有る村の川上に製油所のゴミ処理施設を作り お陰で村の人が多数死んだ 
国と富の握手でどんな事でもできてしまうんですね

こんな不公平は正さなければならないと言う事で ネット裁判の結果死刑にされます 方法?銃殺ですよ それが全世界に公開です
彼らのネット技術は凄くて 5課にも政府にもどうしようも有りません ただただ公開処刑を観ているのみ
CIAは 内務大臣に怒鳴り込みます
米国のアフリカ政策はこれでガタガタだ 5課は何をしている?さっさと対処せんかい!と言う事です
彼らが暴いた事実の責任はアメリカにある!たまりかねた内相 いつも思っている事を言いました!(そうだ そうだ)
知るか!お前の所が止められないのだったら俺らが止めるぞ!まあこんな具合に言い返されましたけど(~~)
力は正義か・・・・ため息

ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-13 23:27 | spooks | Comments(6)

S8 第2話 エネルギー交渉の罠

エセックス州にある液化天然ガスの気化施設が爆発事故を起こした。ガスの貯蔵が尽きれば火力発電が行えず、大規模な計画停電は避けられない。ロシアとの取引を敬遠した政府は、タズベクスタン共和国のクーデター政権とエネルギー交渉を開始。やがて代表団としてユラゾフ通産相が来英するが、彼は政府に批判的な亡命詩人の暗殺を目論んでいた あらすじ紹介より
タズベクスタン??国名はこれでいいのね 笑 モデルになった国はシルクロードの中継地 イスラームから モンゴル帝国 やがてはソビエト連邦へ そして独立 島国国家民の私には想像も困難な転機を辿った国の一つ 中央アジアかあ エキゾチックね シルクロードに惹かれます

ハリーと歩くルース 
父親のジョージは殺されたけどニコは助かった

私は母親ではないの 叔母が迎えにくるわ 帰るのかと聞くハリーに 私が島で歓迎されると思う?あの子も死ぬ所だったわ 勝手に@私吹き替え入れます 
H 許してくれとは言わない 
R じゃ何?
H 伝えに来たんだ 今後の支援はする(@君に言いたくて・・・・後の事を・・・・力になりたい)
R 支援?
H 君に新しい身分を(@君がこの国で生きていけるように。。。。)
R あなたは爵位持ち 私は故人よ(これ強烈です)(@あなたは社会的にも地位が有るわ でも私は死んだのよ) 
H もし 仕事が必要なら・・・・・・
R やめて(哀れみはたくさんよ!)
H 私は君を助けたい!できることは限られているが 
ハリーはとうとう耐えかねてルースの腕をとって言いますが ルースはそれは解っているわ ありがとうと言ってさっさと立ち去っていく ありがとうも大きなお世話よ的な感じ
ルースの夢にみた大切な暮らしは壊れてしまった もう二度と戻れない
ルースがどれだけキプロスの全てを愛していたか・・・・・
ハリーに怒るルース ハリーに怒りをぶつけるしかないルースが可哀想です
b0274836_105322.jpg

ルースを見送るハリー ルースが愛しくていじらしくてなんとかしたい ルースから夫も家庭も暮らしも全てを奪った原因は私だ どうしようもなく悲しく苦しいハリーですね これはこっちまで辛くなります 

天然ガスが足りなくなって パイプラインに頼ると言う内相にハリーはノルウェーはと言うんですが
ロズが横からハリーはクリスマスツリーが好きでと 話を引き取ります ロズの目が優しいんですよね^^で ハリーは北欧の供給業者は信頼出来ると返すのですが ロズはハリーを見てちょっと目で笑うのですね  只それだけです
なんかそのやり取りの感じが好きだなってことだけです^^ 

http://www.youtube.com/watch?v=D8JLa-LGJRQ&feature=relmfu ユーチューブアドレス貼ります クリスマスツリーも有ります^^

内相はタズベキスタンだと言うのですが・・・・ 呆れ返るハリーとロズ

長文 ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-13 21:30 | spooks | Comments(2)

S8 第一話 ハリー救出作戦( 再会)

ハリーとルースが 再会します

あの 生木を裂くような別れからどれくらい?

私的には3年から5年くらいと思いたいですね 10年ではちょっと後がしんどいし
まさか一年未満では お笑いだし 

ロマンチックでもないし感動もない 誰も望まない再会です 突然の事故みたいな物です

以下何故こうなったか それまでの前をかいつまんで書きます
ハリーはS7第8話で テイレシアスの計画を知ります それは携帯式の核兵器を爆発させると言う嘘みたいな話で しかもその作戦が起動しちゃってるんです
寝耳に水のMI-5には情報がない 仕方がないので 第7話で裏切り者と判明して逮捕されたコニーを頼る事に
コニーは20年以上も前から旧ソビエト連邦の二重スパイで お陰でハリーは第7話で逮捕され拷問までされました 全くです
もちろん コニーを許す訳ではないですよ コニーはコニーでどうせ終身刑?もしかしたら密かに消される?のはいや ロシアに連れて行かれるのはもっと嫌 だから取引を持ちかけます
ハリーから一応の言質を取ります コニーはやっぱり優秀なスパイです 
私は彼女が好きだったからコニーの堕落は本当に残念でした 

時間迫る中 何とかルーカスとロズはコニーを伴いロシアのスパイを振り切り コニーの「保険」の英国内のロシア側の全スパイの情報を手に入れます

ハリーはハリーでロシアのスパイ ヴィクトル・サルキジャンと接触 テイレシアスの全容を明かし
協力を求めます
  
サルキジャンが動いていたのは英国で逮捕拘禁されているコニーをロシアに拉致し殺す命令を受けていたからです   テイレシアスのことは知らされていませんでした ここまではハリーの読みは正しかったのです
だからもしこれが嘘なら見返りはハリー自身と言う提案をします

コニーは ロシアからテイレシアスの実行を受けてアメリカ大使館の前にいるスパイから回収した爆弾を処理しますが それは解除した者も爆発で吹き飛ぶ仕掛けでした

最後の最後にコニーはして来た事への償いを自分の命であがないました
ルーカスに あなたがロシアに拘束されて8年間も捕われたのは 私が売ったからだと告白して爆死しました
ルーカスは長年苦しんだ疑惑が解けて嬉しそうでした ルーカスはハリーのせいだと思っていたんです 

俺はロシアに8年捕われていたが国を裏切らなかった その価値はあったか?答えはYesだと言うルーカス 
「OH!ルーカス その言葉が哀しく空しく胸に響くよ 本当に哀しく思うよ」

再会 ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-12 18:24 | spooks | Comments(2)

・・・・・・ルーカスの帰還と その後 覚え

アダムが爆弾を積んだ車を空き地まで運転して そこで爆死してから8時間後 ホテルにロズを訪ねたハリー
このハリーの表情がとてもいいのです いつものハリーらしからぬ顔です
ロズとハリーを並べる日が来るとは::::: 自分でも驚いています
b0274836_453191.jpg

開けてビックリ玉手箱みたいな顔のロズ


b0274836_2384271.png

大きな写真も有ったのでもう一個貼ります 可愛いでしょ?ヒャハハ ハリー飲んだの?ちょっと酔ってる?


こんな顔されたら・・・・・・どうするよ???? これ色気抜きのシーンですよ
この後 二人はホテルのバーで飲みながらアダムの思い出を語り合いました
アダムを失った傷みを分け合うのはハリーに取ってはロズだった訳ですね
君はと気遣うハリーに アダムとは無理だと解っていましたと そして彼の死は乗り越えたと すっげえ覚悟 
アダムは死ぬ事は解っていたはず解っていて嬉々として働いていたと言います

アダムはフィオナを失ってから 心の置き場所をどうしようもなかったのですよ

ジョー曰く これが私の道 私をセクションDのチーフにして下さいと 

私はロズとハリーがどうにかなって欲しいとは思いませんし この二人は絶対無理だと思っています

この二人は 似た者同士です だからこそ強い絆が育まれたのだと思います

ルースとはまた違う絆 互いを心から認め合い信じるに足りる そこには何の言い訳も説明もいらない  阿吽の呼吸のようなものがあると スカッとしたドライな関係 だから凄く楽なのです 妄想かしら 爆
仕事でですけどね この二人には仕事しかないのです(苦笑)お互い愛する人を失った事も同じです

ロズが一人ホテルの部屋に帰って 暴れたおす所が切なかった 無理でしたと言いながら愛してたんだよ熱烈に モスクワから帰って一目見ただけ・・・・・・・・

シーズン6でのヤルタの後の別れが重なって見えます

b0274836_5225791.jpg

ハリーはトム以来の腹心の部下を得たのではないかと だから嬉しかったなあ

S8で ハリーはクリスマスツリーがとても好きでとロズが言うシーンがあって言い方も眼差しもとても優しいのです 

私は シーズン9を観てからシーズン7を見始めた所です

このシーンを観て S9からハリーが弱った訳がよく解ったのです

ハリーとロズを踏み迷わせる話にならず本当に良かったと思います

あ ロズに謝ります 般若顔なんて言ってごめんなさい 許してね m(__)m。。。。。。
ハリーに優しくしてくれたらすぐ変わる節操のない私でござんす^0^

ハリーの表情で 記事書きたくなりました♫
ピーターは表情がとても上手いですね ずっとMI-5を観ていると本当によく解ります 
めめも最高に可愛いし〜〜〜〜〜  

11/9 こっちに追加します

この覚えはS7の第2話です
その前に第一話が有る訳で^^
ロシアからの帰還者です 「ルーカス・ノース」 名前からして北がついてる 寒い国からのスパイみたいだ
ルーカスさんはこんな人が演じます
捕虜交換で英国に戻って来たルーカス 深夜 ハリーとベンが出迎えました
b0274836_2152337.jpg

まだロシアから帰還してすぐでやつれてますね うさんくさいんですよ 第一印象から

私は S8で初めて彼を見て 凄く印象が悪かったのです で それをそのまま引きずっているんですよね

「ルーカス・ノース」は ダカール?から帰国してMI-5に入ったんですね そしてハリーの元でセクションDのチーフとして勤務していたんですね トム・クインの前任ですね

私はボヘーッと観ていてやっと今回気がついたと言うか・・・・・

実際S8 S9で観ている時は「ルーカス・ノース」は英国には帰って来ず ダカールから直接ロシアに捕まったと信じ込んでいたのです 
ダカールで潜入捜査中やったルーカスは この時すでに5課にいてハリーの部下だったと
それが あんな事になって・・・・・
それで凄く疑問に思っていたんですよね こんなに簡単に?と どうやって納得させたんやと 
話おかしいやんと 私がおかしかったんやわ

この「ルーカス・ノース」が大きな鍵になるんですが・・・・・・・

に しても だんだん破滅傾向の英国機密諜報部の物語ですよ 

初めの頃のスパイの活躍ではなく 何でも陰謀 爆発 本当に敵は友 友は敵の世界になって来ましたよ
ハリーってば 騙されてばかりですよ あほたん ((((私ちょっと機嫌が悪いので 笑

で 決めたルーカスはこんな人ですばい
b0274836_22114528.jpg


彼の写真はハリーよかずっと多い やっぱりね〜〜〜〜 
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-09 22:14 | spooks | Comments(0)

S6 第8話 ヤルタ潜入作戦

ロスは“ヤルタ”の過激なやり口に失望していた。しかしロスの弱みを握ったヤルタ側は、彼女に大規模な対米攻撃作戦への協力を要請する。この密会現場はジャーナリストとCIAのホーガンに目撃され、彼女の裏切りは、ついにチームの知るところとなった。退路を断たれたロスは決死の提案をする。自分がヤルタに潜入して作戦の詳細を探り、これを阻止するというのだ。Huluから


とうとうヤルタです ヤルタと聞いて思い浮かべる事はヤルタ会談ですよね それしかないもん
地図上のヤルタはこんな所です

でも この話のヤルタはちょっと違います 世界中のWエージェント 政治家もしかしたら経済界も入っているかも 新聞もメディア王もあるかも????
ヤルタの中の人も全容なんて解ってないと思うな 私は
情報量も凄いらしい そりゃ世界中のスパイたちが垣根を越えて情報交換してるんだから
でもこれって売り出し文句みたいなものよ 魅力溢れる職場にしなきゃ誰も入社してくれないもの
実際はそう甘くないだろうよって私は思っています 偉そうに^^V

そんなヤルタに(国家への忠誠は持っていますが今の体制を良しとしない思いがロズには有ります ハリーもそうよね)入っちゃって グリッドを盗聴する事も手伝ったりしてるロズですよ
ヤルタは反米思想なのです アメリカはやりたい放題で 5課にもウソの情報を流してそれでザフが捕らえられたんですからね!
ロズは入門テストをクリアしたんです テストは拷問よ @@
見ると聞くでは大違いのことわざは正解です ロズはヤルタが嫌になって来ました
戦争を止めるのよ!私たちの手段は正統よ!目指す位置が違うのよ 高い目標よ(これはロズには思い出したくもない言葉のはず)と言う割には 過激な事ばっかりやってる  抜けようとなったのです

甘い一夜を過ごしたアダムとロズ 行き違いの多かった二人ですが 何とか恋人になれそうですね
しかしヤルタは脅しをかけて来た 致し方無しに連絡場所へ急ぐロズ 

ヤルタからいつも指令を伝えるマルグリットは焦っています アメリカがヤルタに気づき この36時間に6人も暗殺されています 
イランと戦争を始める気でいるアメリカを何としても阻止したい ついてはそれに協力せよとその後はあんたの勝手よ 戦争阻止と言う言葉に話を聞こうと言う態度のロズだが
マルグリットと一緒の所を ジャーナリストとCIAのホーガンに見られてしまい万事休す
ロズは逃がして欲しいとヤルタの偉い人?に電話で懇願するが 自力で切り抜けろと言われてしまう

ロズとマルグリットの密会を携帯のビデオに撮ったのはジム・カプランだった
ジムは身の危険を感じてジョーに連絡 グリッドではマルグリットの写真も名前も挙がっていた

(震えながら)グリッドにやって来たロズ もうチームはロズの裏切りを知っていた

ジョーと信頼を確かめ合ったアダムの怒りは激しい 裏切りのベッドだった訳だ
感情的になったアダムとロスの口論
ヤルタを英国内に封じ込めようと5課は活動していたのだ!

黙れ!ハリーに一喝されるロズ
b0274836_1049679.jpg

b0274836_1991142.png

全部吐け!さもないと解っているだろうな ハリーは低い声で言います そうです 殺されるのです

ハリー仕事では嘘をつきますが仲間内の嘘は絶対に許しません 
しかしロズも黙って殺される訳にはいきません ヤルタはアメリカに大規模な攻撃をかけます
それを私が潜入して必ず探ります そうしたらヤルタの企みは潰せます 必死に訴えるロズです

ヤルタは沈没作戦と名付けたこの作戦でアメリカの攻撃を阻止する 
その為には作戦の有効化コードを入手しなければならないが そのコードを知っていたクローガーがCIAに暗殺されたのだ

暗号化コードは何処に? ネタばれ有り
[PR]
by rijyu-m5 | 2012-11-08 19:29 | spooks | Comments(12)