理珠(りじゅ)の部屋へようこそ

<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

S4 第9話 ハリーの復活戦

アメリカはイランとの戦争の緊張状態の中にあった。ハリーはCIAが取るに足りないテロ行為を理由に別のイラン系イギリス人クルビンを違法にアメリカへ連れ出そうとしていることを知り、CIAに抗議して身柄の釈放を要求する。
Huluより



グリドで いつにも増して 激しい口論をするハリーとジュリエット
J 『この仕事が優先よ!』
H 『アメリカには付き合いきれない!片っ端からテロリスト扱いだ』
J 『首相は対米関係を何より大事にしているの』
H 『こんな状況は馬鹿げている 連中の[お手伝い]で日が暮れるぞ』
J 『向こうも仕事なのよ』
H 『こっちには本業が』
J 『外務省に言ってよ!』
H 『・・・・・・・』     ジュリエットはさっさと出て行きます
b0274836_15274826.jpg

*くそ!外務省に言えだと?言えたら苦労せんわ! 私の妄想です

そこヘルースが 荒れてますねと言いながら資料を抱えてやって来ます
そしてハリーの机に積み上げます 『何だ?!』とハリー ルースはCIAからの特別便で 監視対象に対する詳しい情報を・・・・いつ返事を?
ハリーここでブチッと来て ルースの持って来た書類を払い落とします アダムはさっきからルースにしきりに合図をおくっていたのですが ルースもこれ仕事ですからねえ
ルースは はい 仕事に戻りますと言ってさっと出て行きます 後はアダムにお任せね

アメリカはやりたい放題!! こんな風にのっけから大荒れ模様で始まる第9話であります

現実世界でも9.11後 世界の警察を標榜したアメリカですから
ワールドトレードセンターのショックは大きかったです この時の英国は(ブレア首相でした)ブッシュのポチなんて揶揄されましたものね 日本もそうでした

例によってハリー&ルース ネタばれです おまけに長文です
by rijyu-m5 | 2012-10-31 21:22 | spooks

S4 第7話 シリアの亡霊 第8話 ロシアから来た男

アダムはシリアの外交官が持ちかけた極秘会談の連絡役をフィオナが志願したことに危険を感じる。数年前、シリア情報部のファルークとの悲惨な結婚生活からフィオナを救い出すために、彼にぬれぎぬを着せた結果ファルークが処刑されたからだ。Huluより

アダムがフィオナの死を受け入れられないでいる頃、冷戦時代に祖国を裏切ったヒューゴー・ロスがMI5に接触してきた。ヒューゴーが昔スカウトしたソ連のスパイの息子がイギリスにいるのだという。Huluより

簡単に
第7話 イギリスとシリアの外交は膠着状態だが シリアの外相 リヤド・バルザリが文化会館の開館式でロンドンに来ることに
5課はこれに糸口を見つけたいと 接触する事に

これにアダムは神経を尖らせ反対する 「今まで10年間もシリアを必死で避けて来たのに」
アダムとフィオナにシリアの何がそうさせるのだろうか

第8話 ソ連のスパイの息子とは?その男は何を目的にイギリスにいるのか
英国の国民保険サービス=NHSは
資金難で崩壊するかもしれない 政府が金を出せないのであれば民間に任せよう 外国の企業でも金を出す所に売って保険サービスを継続していったら良い!政府はそうする事に決めたが 医療制度の崩壊を畏れる議員が5課に協力を求めて来た


b0274836_22481860.jpg

Huluに先日 MI-5のシーズン6がアップされました 早く全編アップしてくれよ〜〜〜
私のMacの壁紙も ハリーとルースになりました 今回はハリーもルースも♡になってるシーンがありませんので これを貼ります えへへへへ

ネタばれあります
by rijyu-m5 | 2012-10-30 22:47 | spooks

s4 第6話 灰色の無実

刑務所に収監されているアルジェリア人テロリストのマレクが、英国の輸送システムへのテロ攻撃を計画しているという情報が入り、チームはマレクを釈放させるという危険な作戦を立て、テロが起こる前に一味を突き止め一網打尽にしようと企む。 Huluより

暗い目をした男が 刑務所から出てくる 男の目は何も見ていない あるのは怒りと絶望だ
イギリス政府によって危険人物と判断され 収監されていた ナジム・マレクが釈放され 出迎えの支援者の車に乗り込んだ

マレクを釈放したのは5課=ハリーの判断と言うか作戦だ

公安のポール・シーモアが逮捕した男だ 彼はこの危険なテロリストを逮捕した事を誇りに思っている
ジュリエットは もちろんハリーを呼びつけて 責任はあなたにあると言います 『何が合ってもハリー あなたの責任よ 私は関係ないわよ』と言う事です

::::ジュリエットは念願のポストに就けて ハリーに命令?出来るものだからきっと嬉しいはずです ハリー ハリー もう遠慮無しにハリーを呼べますからね 
これからハリーとじっくり向き合えるわ 見てらっしゃい 何を見よと言うのだ?ジュリエット それはプライベートの事も入っていると私が勝手に決めときますわ^^ 以上妄想です:::::

釈放されたマレクは政府にテロ対策で圧力をかけてくる「解放」の保護下にあります
そしてもちろん解放の建物は5課によって監視されています
解放の代表のレベッカは 盗聴もカメラも点検したから大丈夫だとマレクに言いますが 

それは 甘いと言うもんだす マルコムとコリンたちのチームは凄腕なんどっせ ^^

以下端折ってますがネタばれあります すみません

ハリー&ルース ザフも^^
by rijyu-m5 | 2012-10-30 01:28 | spooks

とうとうです!11月5日!

思えば9月 まだ 暑かった夜 Huluで 観初めたのが運命の出会いでした そんなん超オーバーやなと思わはりますか?

私が夢中になったドラマは 過去に一回だけ 白い巨塔(1978年)田宮二郎版でした

あかんたれも 観ましたけど 夢中と言うのとはちょっと違います
もちろん 映画も大好きで心に残る映画は沢山あります 

が 連続ドラマとなると 夢中と言うのは 上記の白い巨塔だけでした これは全部CDを揃えました
まだ私にはネットで買い物など遠い夢の話で 梅田の本屋で仕入れて貰い毎月通いました 一辺には揃わなかったのです

そんな私が 今年出会ったドラマが MI-5 英国機密諜報部でした
S5まで観て どうしても続きが観たいと(取り憑かれたみたいな感じでした)ネットで探して回り なんとかS8まで観てS9はYouTubeの直訳で観ました^^ FOXCRIM PLATINUMで放送と言う事が解って 光テレビの契約も変えたのです

そして 今夜S9の再放送分と S10の初回放送を予約しました  予約は1W先まで出来るのです

記念に貼っときます 笑って下さい^^ 自分でもあほやと思うわ 瀑
ちなみに 上の写真の真ん中にぼうっと映ってるのはパソコンです
b0274836_1144417.jpg

MI-5の他は観たら消します^^だいたい観たら消すのほうなのですが ハリー&ルースは別ですね

b0274836_1145975.jpg


赤線が予約の印です 上の赤線はS9の再放送です BBCのオリジナルが観られたらこんな嬉しい事はないのですが仕方ないですね でも字幕なので ハリーの甘い声はそのまま^^嬉しいでぇす!

追記です

王立警察 ニコラ・ル・フロックハリーは英国 ニコラはフランス 

18世紀、ルイ15世統治下のパリを舞台に、王国高等警察の警視の顔と、宮廷に出入りする侯爵という2つの顔を持つニコラ・ル・フロックの活躍を描く「王立警察 ニコラ・ル・フロック」。フランスで2012年1月に放送された、待望の新エピソード2作品を日本独占初放送!
本シリーズの原作者は、ジャン=フランソワ・パロ。
日本でもランダムハウス講談社より「ニコラ警視の事件シリーズ」として、今回放送する3作品(「鉛を呑まされた男」「ブラン・マントー通りの謎」「ロワイヤル通りの悪魔憑き」)が出版されている。作家として活躍するばかりではなく、外交官としての肩書きを持つジャン=フランソワ・パロの描くニコラ・ル・フロックシリーズは、本国フランスではどれも10万部を超す人気シリーズだ。
 AXNミステリーより抜粋


11月5日までの 前夜祭みたいな感じで楽しみます

b0274836_16551880.jpg

ニコラ役のジェローム・ロバートです もう42歳くらいかな これから渋くなってね
by rijyu-m5 | 2012-10-29 01:04 | spooks

S4 第5話 黒革の手帳

ハリーは退職したMI5の元幹部が自殺したという報せを受ける。そしてハリーはあるジャーナリストから、元幹部は諜報部の内幕を暴露した自伝を近々出版する予定だったことから、何者かに殺害されたと聞かされる Huluより

ある男が 田舎の一軒家を訪ねますが 主人はいません それどころか 湖畔の側で怪しげな男たちに囲まれています 

b0274836_193346100.jpg

グリッドでニュースを観るハリーたち ハリーは自殺したクライブを良く知っているのでショックを受けています カメラがハリーにズームしていくのですが 他のメンバーはテレビにくぎ付けの中でルースはハリーを心配そうに見ます

その後 ハリーのオフィスにそっと行って もし話したかったら 私(の予定)は今日あいていますと言うんですね ハリーはちょっと目を細めて笑うのですが それが(ルースの温かい気持ちを感じて)嬉しそうです 弱っている時こんなふうにさりげなく言われたらぐっと来ますね
b0274836_1222242.png

ハリーの笑顔 可愛い あ これは別のシーンの笑顔です あんまり可愛いので(^^


でも古い仲間たちからの連絡が来てるんだ・・・・と言う事で・・・・・
この申し出は実現しませんでした 

「古い仲間たち」は ハリーほどクライブの事を気にかけていません 冷淡です
ハリーと「古い仲間たち」は似てそうで やっぱり違います 
で やっぱり ジュリエットもいるのですよね

ハリー&ルース 
by rijyu-m5 | 2012-10-27 21:24 | spooks

S4 第4話 旅路の果て

新たなイスラム系分裂少数派に属する著名なテロリストが、不法移民のトラックに乗って英国に入国を企んでいるという情報が入り、MI5は警戒態勢をとる Huluより

旅路の果てと言うタイトルがいいですねえ 心にぐっと迫ります

文字通り異国からの長い旅路の果て  或はもっと精神的な物 自分の信念とか有り様とか・・・・
心の軌跡みたいなものの事も言う場合もあると思います
旅路の果と言う映画や小説がありますよね  

イスタンブールで活動しているMI-6から 情報が入る それは上記のような内容でしかもその組織の親玉が なんと中東のある国の王子だと言うのだ
しかもその王子は 「ダイヤを食う」のだそうだ 
トラックで英国に密入国するテロリストは ヤズディだ 彼はイラン生まれ 医学生だったが途中で脱落 タリバーンの過激な思想にはまっていく そこから分派したアルカハフと言う組織に属している
中東の王子は ヤスディとの関わりはないと明確に否定 「ヤズディはテロリストだ イスラム共和国の樹立にとりつかれている」
しかし王子は「私の事業」に関係のあるトラックは イスタンブールのスラムにある民家から毎月第一木曜日に出る事をハリーに告白する(MI-5の少々荒っぽい協力要請を受けたので)

アダムは白人のシリア人に成り済まし イスタンブールからそのトラックに乗り込む事になった
ヤズディに接触し寝返らせ 二重スパイに仕立てる為に

勝手な妄想 ネタばれあり
by rijyu-m5 | 2012-10-26 23:43 | spooks

S4 第3話 危険な選挙

最近のテロリストによる攻撃の結果、市民は怯えてますます保守的になり、難民への暴行や暴動が日常茶飯事となる。Huluより

社会的に不安が募ると 人間は守りの姿勢が強くなる そして社会不満の捌け口を弱者に向ける

英国道党(これは英国の道と言う意味?)と言う保守的な政党に市議が6人も鞍替えして住宅委員会に働きかけて 白人優先を宣言した その結果公営住宅では市民が暴動化し 多くの移民が家を出る事を余儀なくされた
そして 下院議員のサンプソンが保守党を離脱 次回の選挙は 英国道党から出馬と宣言
「サンプソンは失望した人に取り入るのだ(フィオナ 談)」
英国道党に賛同する人々は 暴動を繰り返す

ジュリエットは 何故サンプソンの計画を(英国道党の情報)を事前に把握しなかったのか 諜報活動のミスだとハリーを非難する
そして サンプソンを当選させるなと「厳命」
ハリーは サンプソンと党の執行部でNo.2のモランを仲違いさせ英国道党を内部崩壊させる事にする
フィオアナは大企業のロビイストになりすまし サンプソンに続こうとしている下院のハウエル議員の弱みを握り彼を通じてサンプソンの信用を得て 50万ポンドの寄付金を企業から得たと言い寄付の条件として選挙後はモランを切る事を約束させる
アダムは 極右思想の青年となり イシスと言うMI-5の協力者の甥と言う事にしてモランに近づく工作をする
ザフはサンプソンと英国道党のイメージを低下させる為に選挙用に対立候補の子供を中傷するリーフレットを作ったり 景観保護地区にあるサンプソンの家のドアを違反の青で塗らせたり ネットの買い物にとんでもない物が届いたりと言うような工作をする 

アダムはモランの組織に潜る混む事に成功 それも 「兵隊」として雇われる事
賛同する人々の暴動もモランの組織が噛んでいるのだ

やがてアダムは事あるごとにサンプソンはモランを嫌がっている事を仄めかすが モランは中々信用しない
サンプソンの右腕だと信じているのだ(実際そうなのだが)
そこで もう一押し ルーク(アダムの潜入名)の政府機関で働いている従姉妹に合わせて重要な情報を聞こうと言う事にするのだ その従姉妹から 極秘情報とテープを入手するルークとモラン

やがて 演説会の日 サンプソンはフィオナの嘘八百を信じて意気揚々と会場に向かうが・・・・
この日マスコミにお披露目するはずの10人の議員は誰も来ず 対立候補への嫌がらせななどの質問を浴びせかけられる羽目に 
同じ頃 仲間だったはずのハウエル議員はとても一緒にはやれないとサンプソンを非難する声明をマスコミに発表

モランは ルークの従姉妹から手に入れた ハウエル議員とサンプソンの会話のテープを聞いて(当選の暁にはモランを切る)逆上 党本部でサンプソンに暴行しようとするなど大暴れ
こうして英国道党は内部崩壊してしまった 
しかしこれで話はすまないのです

またハリーとルースです ネタばれもあります
by rijyu-m5 | 2012-10-26 03:11 | spooks

絵になると思います 「メゾン・クローズ娼婦の館」

メゾン・クローズ 娼婦の館はこちらでございます




英国でもアメリカでもなく フランスでございます

IMAGICAで今夜から放送です

「クランフォード」とは正反対の世界ですって比べる方がおかしい? 笑

耽美的な印象がバンバン伝わる感じです

19世紀後半、フランス政府は風俗の無秩序化を回避するため、娼館を行政の監視下におくようになる。「メゾン・クローズ(閉じられた家)」と呼ばれた娼館は、「政府公認」の娼館の呼称であった。メゾン・クローズは、一般社会の目に触れないように、扉は二重で締められ、窓には鉄格子がはめこまれていた。さらに、そこで働く娼婦たちはめったに外出許可を得られず、検診も娼館内で行われるなど、行動が徹底的に監視された。
メゾン・クローズの経営者は、女性であることが要求され、その多くは娼婦上がりの女性が務めた。女将の夫に限って、経営への参画が認められ、娼婦を調達する周旋屋(スカウトマン)を兼業する場合も多かったという。
パリの高級メゾン・クローズでは、客をもてなすために、インテリアや料理などサービスにも大いにこだわった。本作「メゾン・クローズ 娼婦の館」でも、二重扉を越え、長い廊下を抜けると、豪奢なサロンが広がり、高級シャンパンや料理が振る舞われ、饗宴が繰り広げられる。メゾン・クローズの高級店は上流階級にとっての社交場としても栄え、パリの名物となっていった。HPから抜粋

衣装もセットも豪華絢爛 頽廃的な美 官能の世界 高級娼婦の館で夜ごと繰り広げられる饗宴とめくるめく世界  そして起こる殺人 えっと。。。えっと。。。言葉が出ません 

は〜〜〜日本で言うなら吉原とか島原ですか

題名は忘れたのですが パリの娼婦が足を洗う話なのですが 多分実際の娼婦が書いたものだと記憶してます もう二十年近く前に買って読んだのですが・・・・・・プロとしての娼婦家業 潔さを感じました  古い記憶です・・・・

実際 貴族の間でも 娼館で遊び 家庭では品行方正?いえいえ もしかしたら家庭でも・・・・^^

結婚と快楽は別問題ととらえるのは「上流階級の嗜み」と言う風潮があったと思います


それは 最近の英国でもそうだったではありませんか
でも王子様と結婚したお姫様はそれに我慢がならなかった 一人で反乱を起こして全てを公にしてしまいました 王子様はさぞ面食らった事でしょう

可憐なお姫様は成長して 美しさもどんどん増して行きました もうはにかんでうつむいている内気なお姫様の面影はありません

あの美しい夏の日に 長いトレーンのウエディングドレスで皇太子と腕を組んでセントポール寺院の赤い絨毯の上を歩く妃殿下の姿は本当におとぎ話の完結のようでした

でも おとぎ話はやっぱり無かったのです 

私はどちらの味方でもありません
b0274836_1245426.jpg

by rijyu-m5 | 2012-10-24 00:39 | 映画・ドラマ

S4 第一話 タイムリミットは10時間 (前 後)

チームがダニーの葬儀に参列している時、ロンドンの路上市場の真っ只中で爆弾が爆発し、多くの死者を出す。Huluより引用

b0274836_21263970.jpg ダニーの葬儀の真っ最中にその爆発は起きました

「輝く夜明け」と言う団体が 指導者のマンローの釈放を要求して起こしたテロです

マンローを釈放しなければ 次々に爆弾テロをすると 脅迫してきたのです

グリッドにはCIAがやって来ます もちろん合同捜査でくるのですが

5課は「親戚が来るので 傲慢な態度に耐えなくては行けない」のです(ハリー談)

ハリーはジュリエットが帰って来て グリッドで仕事をする事になったのでアダムに案内させたのですが ぶつぶつ言ってます ジュリエットが来るとろくな事はないのです 
b0274836_21324739.jpg


ルースは アダムから オックスフォードシャーのカーティス教授を訪ねるように指示を受けました
「この調査は体力より知性がいるから」です(アダム談)

輝く夜明けのシンパみたいな人物です マンローと親しかったと言う事です 輝く夜明けに関する著書もあります

カーティスは 事件を破滅に向かう人類のいつもの発作に過ぎないとなどと知った風な事を言っています
そしてルースを小馬鹿にしています 
ルースを前に「輝く夜明け」の目指す所(人類は身勝手なので 人間を大胆に淘汰する)を弁護します
所が そこへ殺し屋が差し向けられ ルースの機転で逃れるのですが
マンロー(=輝く夜明け)が自分を殺すはずがないと思い込んでいる教授は ちょっとずれてる感じがします
マンローにあった場所はと問うルースにある詩を引用して場所を教えてやったと 得意顔 
どうだ お前の頭ではこれは解けまいと思っているのでしょう
でも ルースはその詩はホメロスでその中にちゃんと意味する所を見つけて あっと言う間にコリンにアキレウスを含む住所を探すように電話で連絡しました

愚鈍な振りをしていただけなのかと驚くカーティス

「気にしないで 人を見下す奴は多いわ」と一言で切って捨てます 
b0274836_2211639.jpg


この第一話を観て また 改めてルースが好きになりました

グリッドではルースの一報を受けてコリンが住所を特定します アダムとザフが急行して 手がかりになる有力な人物(フランス国籍で才能のあるチェリストでした アメリカ留学中に輝く夜明けに入団)を確保しようとするのですが 前もってその人物の携帯電話に姿を消せと言うメールが入っていました
その人物は ザフの説得にも耳をかさず特殊部隊に撃たれるようにしむけて死んでしまいます 振り回したバッグには銃は入っていませんでした

わざと撃たれたんだと言うザフ やりきれない思いだったでしょうね

内通者がいることは明白です モグラを見つけ出し 爆弾テロの犯人も捕まえなくてはならない

MI-5とCIAの合同捜査でグリッドは大騒動です 

携帯電話のシムカードから 次の標的は駅だと分かりその対応に迫られます

ハリーはハリーでジュリエットにも対応しなくてはなりません
ジュリエットは 治安調査官の候補者でハリーの推薦を要求 グリッドでの待遇も 許可レベル1とアダムと同等の権限を欲しいと言います
ハリーは 認めようと返事 ジュリエットに言わせるだけ言わせておいて 警備員に外へ案内させようかと応酬するのですが・・・・・
ジュリエットは パリで関わったオメガ作戦の秘密をバラしても良いのねと脅迫します
ハリーに取っては思い出したくない秘密です 遠い過去の話ですが ハリーはそれを忘れていないし
その作戦に関わったある事の件で自分自身を許していません
ハリーは 内相にその件を話し 辞職を願い出ます 
結局 ジュリエットは冗談よと笑うのですが そんな事を冗談で言うなんて! (丸でマフィアみたい!と私は思いました)

ハリーはもう憮然としています ハリーの感覚から言うとこれはとんでもない脅しです 汚い手です
私もそう思います!

0/24 追記です 私は辞職を願い出たとハリーがアダムとジュリエットに言いますね
その時  しきりに手を動かすのです 映っていないけど多分机の端を触っているのかなんかしている気がします これって拗ねた時なんかに良くしません?この辺のピーターの演技がいいなあと
はい 上手いなあと ただそれを言いたかっただけです 笑 
  
作戦ではハリーも汚い手は使うでしょうが・・・・(いや 好き好んでと言う意味ではないですが)

こう言う事を仲間に しかも 同じ作戦を戦った仲間にぬけぬけと言う事でしょうか 

ジュリエットは ハリーの事を今でも好きでと言うか惚れていると思いますが 何処か不気味な所がありますね
ハリーはそれでもジュリエットには ちょっと違うんですよねえ (((あ〜〜あ ため息 


そこがハリーの良い所でもあるのですけどね053.gif

ルースはまだグリッドに戻って来ていません ハリー心中は・・・・・心配 心配007.gif

CIAと5課は仲が悪い いつもお互いにバカにし合っています
それが合同捜査 メインは5課 でも CIAは俺んちがNo.1ですから 画面に出て来ない所で小競り合いしてんでしょうねえ^^見てみたい!

10/24 こちらに続けて書きます
ハリーが辞職を願い出るのは後編でしたが もう書いちゃったし 書き直す気分にはなれないので ^^:
以下 ネタばれもしてますので m(__)m

ハリー 憮然としたり ホッとしたり ほとんど私の妄想
by rijyu-m5 | 2012-10-22 23:05 | spooks

OH !ジュゥリエット (S4になりました)

懐かしい女(ひと)と言って良いのでしょうか???? その昔花のパリでめくるめく?・・・・・・008.gif

b0274836_21292985.jpg

MI-5にその人有りと言われた(はずだと・・・)ハリー・ピアースの顎を クイッ ツン ほっぺを軽く叩いて・・・・ふふんって 鼻で笑ってる
こんな事ハリーに出来るのはジュリエット・ショー女史 唯一人です
                                私もやってみたいよ〜〜〜〜

いきなりのジュリエットです ハイ!ハリーって いやいや 驚いた ハリーは固まっちまった

で What ジュリエットと言ったかどうか 笑

ここにいるのは何故に?帰って来たのよ私 ワシントンにいるはずのジュリエットが突然セクションDに現れたもんですから 混乱の極みのハリー


彼女は『冷酷な右派で狂信的な所がある』(ハリー談)そうです

昔の女は火傷しそうなほど危険な女???

ハリーよりジュリエットがまだほの字なんですが そこは『冷酷』で計算高い彼女 ちゃあんと胸に隠しているものがあるんです ハリーよか絶対出世したい!!と思ってるんです それでハリーをこき使えたら・・・・と思ってるんですか?ジュリエットさま????

厄介ごとが起きそうな予感です 
by rijyu-m5 | 2012-10-19 00:02 | spooks